125
ログインして広告を非表示にする
  • 宇野常寛 @wakusei2nd 2012-01-03 08:35:18
    トリプルHの(ARBカバー)アルバムを聴いている。劇中挿入歌として印象的な「ROCK OVER JAPAN」はコテコテの「ロックの不可能性(もはや反抗する対象=壁のない世界」への絶望を歌う(その意味では)いかにもな90年代Jロックだ。 
  • 宇野常寛 @wakusei2nd 2012-01-03 08:35:55
    同作(「輪るピングドラムl)ではこれを少女声で歌わせることで、この古びたイデオロギーを延命させる/誤魔化すという(これもよくある)手法を取っている。自分たち(男性)は信じられないけれど彼女たち(女性)はまだ物語を信じている!といった具合に。
  • 宇野常寛 @wakusei2nd 2012-01-03 08:36:25
    ここで思い出すべきはやはり『けいおん!』だろう。同作のスタンスは明確。「反抗すべき「壁」のない世界(≒日常系、空気系)」は絶望ではなく希望、端的に祝福すべきものだという「開き直り」だ。いわば「世界を(端的に)祝福するロック」への意味論の更新が同作のコンセプトだ。
  • 宇野常寛 @wakusei2nd 2012-01-03 08:36:55
    例えば(以前も書いたが)劇場版でも象徴的に使用されている「ごはんはおかず」は実は「けいおん!」という作品それ自体を歌った曲。よく聴くとごはん=日常の中の幸福感こそが究極の「おかず」=描かれるべき「夢」である、という歌詞になっている。「今、ここ」を積極的に肯定せよという強い主張だ。
  • 宇野常寛 @wakusei2nd 2012-01-03 08:37:31
    果たして『ピンドラ』の「予め失われた僕ら(=孤児)」という(やや懐かしい)自意識による連帯は『けいおん!』的な(今やファンタジーとなりつつある)現状肯定のイデオロギーに対抗できるのか。そんなことを考えながら聴いていた。僕は(恐るべきことに)後者にむしろ批判力と強度を感じる。
  • 宇野常寛 @wakusei2nd 2012-01-03 08:39:41
    作品としてどっちが好きか、は別として。(ここで大事なのは「予め失われた僕ら」という自意識は「何も持っていない」のが当たり前になった今、それほど批判力がないということ。「失われた」という自意識は「与えられる」ことを前提とした思考なので。)
  • 宇野常寛 @wakusei2nd 2012-01-03 08:40:08
    この問題は(おそらくは『けいおん!』のモトネタのひとつである)映画『リンダ リンダ リンダ』を補助線に考えると明確に浮かび上がる。女子高生バンドが「メッセージ性を脱臭したブルーハーツ」を歌うことによる世界への祝福と「ロック」の幸福な結託のビジョンの持つ射程は、想像以上に長い。
  • 桜野時生 @TokioSakurano 2012-01-03 22:34:36
    ARBは80年代。当時はJロック(Jポップ)なんても言葉なかった RT @wakusei2nd 劇中挿入歌として印象的な「ROCK OVER JAPAN」はコテコテの「ロックの不可能性(もはや反抗する対象=壁のない世界」への絶望を歌う(その意味では)いかにもな90年代Jロックだ。
  • 桜野時生 @TokioSakurano 2012-01-03 22:39:12
    こんなテキトーな見立てする奴が批評家名乗ってそこそこ活動できてんだからラクな商売だよな。 @wakusei2nd
  • 桜野時生 @TokioSakurano 2012-01-03 22:53:17
    まぁこんないい加減な引用でも無駄に拡散されて真に受けちゃう奴がそこそこ出てくるんだろうなぁ。オタク批評家ていっぺん全滅させた方が世の中のためになる気がするわ
  • 桜野時生 @TokioSakurano 2012-01-04 01:11:54
    ていうか宇野常寛@wakusei2nd て1万人以上フォロワーがいるのに「ARBは80年代に主に活動したグループで当時としてもやや古臭い、70年代的な反抗のためのロックなグループですよ」て指摘する人が一人もいないのね。宇野が宇野ならフォロワーもフォロワーでバカばっかなのか。
  • 宇野常寛 @wakusei2nd 2012-01-04 02:03:50
    @TokioSakurano 完全に勘違いしていました……。ご指摘ありがとうございます。
  • 宇野常寛 @wakusei2nd 2012-01-04 02:04:17
    ARBの「Rock Over Japan」って87年の曲じゃん。完全に勘違いしていた……。90年代自意識系の典型みたいに書いてしまった。90年代前半の「ベタ回帰」の一貫ってイメージだったんだけど、もっと前の曲だったんだな。申し訳ありません。昨日のツイートは修正しないとまずいな。
  • 宇野常寛 @wakusei2nd 2012-01-04 02:04:36
    修正後:〈トリプルHの(ARBカバー)アルバムを聴いている。劇中挿入歌として印象的な「ROCK OVER JAPAN」はコテコテの「ロックの不可能性(もはや反抗する対象=壁のない世界」への絶望を歌う(その意味では)いかにもな「虚構の時代(by大澤真幸)」のロックだ。〉 
  • 宇野常寛 @wakusei2nd 2012-01-04 02:05:40
    ポイントは「虚構の時代(68年~95年頃)」における物語回帰(一週まわってベタ)は「その不可能性を自覚しながらも〈あえて〉」とか「自分は信じられないけれど世界には信じている人がいるのだから(この物語は無価値ではない)」とかアイロニーが特定の価値への没入を支援する形式をとる、こと。
  • 宇野常寛 @wakusei2nd 2012-01-04 02:07:23
    そしてそのアイロニー=「その不可能性を自覚してコミットせよ」という自意識の操作が、(『けいおん!』の象徴する)現代においては不必要になっている、というのが昨日のツイートの趣旨でした。(「虚構/仮想現実の時代」から「不可能性/動物/拡張現実の時代」へ。)
  • 桜野時生 @TokioSakurano 2012-01-04 09:28:09
    なんか訂正してるけど、90年代Jロックを虚構の時代(68〜95年)に置き換えても成立するなら「それってそもそも年代で区切るコト自体意味ないよね」てのを自分で証明してるだけじゃん。おちょこ宇野@wakusei2nd はそんなコトもわからないくらいおバカさんなのかな。
  • 安東歳江 @littlebilly_bam 2012-01-04 10:39:31
    @TokioSakurano っていうかその時代設定範囲広すぎじゃないですか?GS全盛期からブルーハーツ解散までの期間ですよ。
  • 宇野常寛 @wakusei2nd 2012-01-03 15:13:12
    ごくたまにいるが、(二次元系の)オタクが他のジャンル(たとえば実写ドラマやAKB )を偏見剥き出しで叩いているのを見たときほどがっかりすることはないな。自分たちが一番されて嫌なことを他人にしなくてもいいのに。オタクとは偏狭さではなく、リベラルさの称号であって欲しいと切実に思う。
  • 桜野時生 @TokioSakurano 2012-01-05 13:26:04
    50 名前:名無しさん@涙目です。(住吉大社)[] 投稿日:2012/01/03(火) 18:01:31.35 ID:vtqEh/Kd0 「俺はオタクと違ってドラマも見てるしAKBも好き」 といえば何かしら優位に立てる。 その世界マジで興味ないわ…

コメント

  • sesamechang @sesamecake 2012-01-05 18:31:57
    評論とはただ聞こえのいい言葉をパッチワークのようにつなぎ合わせて何かを言っているように見せる作業であるということを今一度確認させてくれる良まとめ
  • @__ark 2012-01-05 19:45:56
    けいおんとブルーハーツ関連づけるのはどうだろう。けいおんの音楽プロデューサーの小森茂生さんはコンプレックスとかにいた人だから、その辺辿ればヒットの要因見えそうだけど。
  • 小山沢K25(渋谷系) @minoradio 2012-01-05 21:09:38
    いやホント、一切論じてないねえ(笑)
  • 愛・蔵太(素人) @kuratan 2012-01-05 22:30:31
    宇野常寛さん1978年生まれ、幾原邦彦さん1964年生まれ。1980年代の風を宇野さんあまり感じてない。幾原さん青春ど真ん中。
  • 愛・蔵太(素人) @kuratan 2012-01-05 22:35:02
    http://www.youtube.com/watch?v=h9nE2spOw_o ←「けいおん!」の元祖はアーチーズだと思う。「The Archies - Sugar, Sugar (Original 1969 Music Video) 」
  • clearbooka4 @mikanzuki 2012-01-05 22:56:26
    宇野が音楽シーンのことを知らなさすぎるのと、自説にアニメなどのオタク文化や社会を強引にあてはめるだけならムラ社会の中で批判されないが、別ジャンルのファンのひとからしたらなんだ無知なオタクは?って違和感を感じるだけでしょう
  • 末丸@逆鱗探し @sian8134 2012-01-05 23:05:24
    あ~文章分かり辛い。評論家ってこんなのしかいないの?
  • asiwaramaki @asiwaramaki 2012-01-05 23:14:24
    昔ニコ生でプリキュア関連の話してた時も今と同じように事実誤認からの「ぼくの考えたあにめろん」を気持ちよさそうに話してましたよ彼
  • もうれつ先生 @discusao 2012-01-06 01:00:14
    <少女声で歌わせることで、この古びたイデオロギーを延命させる>じゃがたら「でも・デモ・DEMO」リザード「宣戦布告」宮沢正一「メエメエ」あたりがカバーされてたのならそう思う。ARBは良くも悪くもドラマ性を強調した歌謡ロックだからなァ。http://www.geocities.jp/rookietonight01/text08.htm
  • もうれつ先生 @discusao 2012-01-06 02:34:53
    <「反抗すべき「壁」のない世界」は絶望ではなく希望、端的に祝福すべきもの~いわば「世界を(端的に)祝福するロック>こういう表現で思い浮かべるのは「けいおん!」ではなくTOM CATの「ふられ気分でrock'n roll」がふさわしい気がする。
  • ジェットダイスケ @jetdaisuke 2012-01-06 03:42:00
    ポップカルチャー批評家が80年代を知らないという本末転倒なお話。
  • Takakazu @Takakazu 2012-01-06 08:12:50
    「「予め失われた僕ら」という自意識」は、本当に現代では批判力がないのだろうか?「世界の不条理性」という問題意識は、2000年代では単に忘却されただけで、今でも批判力を持つ、普遍的な問題意識だと思う。
  • Takakazu @Takakazu 2012-01-06 08:21:44
    そもそも、単純かつ図式的な時代区分に作品をあてはめて、作品を論じようとすること自体に無理がある。すべての宇野氏の議論の杜撰さはそこから生じている。
  • Takakazu @Takakazu 2012-01-06 08:29:08
    彼は下手に社会や政治を持ち出さずに、純粋にサブカルチャー評論をやっているうちは中々興味深い批評を書く方だと思う。ところが、サブカルチャーから社会や政治を論じようとした途端に、議論に無理が生じてしまう。
  • Takakazu @Takakazu 2012-01-06 08:41:19
    彼には下手に社会や政治を論じようとしないで、「母性のディストピア批判」や「開かれたコミュニケーションへの参加」といったテーマをもっと深めて論じて欲しかった。/それにしても彼の文芸評論と社会論を無理矢理直結しようとする意志はどこから生じるのだろうか?
  • いちナぎ @iti_na_gi 2012-01-06 09:43:30
    30代~40代のサブカル系評論家って本当にくだらねぇ事しかしゃべれねぇのな。頼むからアニメ界隈に関わらないでくれ。もしくは無駄にアニメの原作とかやればいいよ。盛大に笑ってやるから。
  • メモ @sigotonikkiy 2012-01-06 09:56:24
    自分も『母性のディストピア批判』辺りは―その嫌味を社会に提言する人はまだ居ないだけに―割と期待してたんだけど去年辺りからの人気取り以外目的の見えない一連の活動を残念に思う。今AKB褒めるなんて誰にでも出来るし、褒め方に革新性があるわけでもない。
  • メモ @sigotonikkiy 2012-01-06 10:14:54
    音楽知識の薄さは正直寒気がするし、前提知識の危ういポップカルチャー社会批評で浅くファンを取り込んでるようにしか見えないんだよな。けいおん!はあくまでもサプリだって言ってたのに、いつの間にサプリが主食になったか
  • hamp@横浜山中 @32hamp 2012-01-06 11:42:16
    自分は幾原さんに近い年代なんで、6~70年代の残り香をかぎつつ、90年代の閉塞感も一般市民として味わっているんだが……「ROCK OVER JAPAN」に「90年代の典型を感じる」ってのが全く同意というか理解出来ない。ここが本来のキモになるべき処なんだろうけど。
  • hamp@横浜山中 @32hamp 2012-01-06 11:45:58
    70年代の高度経済成長の終わり~坂を登り切った寂寥感と、90年代の坂道を知らずひたすら同じ風景の平地を歩く閉塞感が同じって言われてもねぇ。 むしろ戦後の上り坂が終わって一番変貌した時代じゃんか、ここいらは。バブルも間にあるし。
  • hamp@横浜山中 @32hamp 2012-01-06 12:13:02
    音楽シーン以前に、なんらかの文化評論家が60年代末から90年代をひとまとめにしてしまえる事に脱帽だわ。アニメだって、オタ文化だって、アイドルだって、この期間にむしろ二転三転激変してるだろ。
  • Takakazu @Takakazu 2012-01-06 15:18:28
    60年代末から90年代半ばまでをひと括りにしている時点で既に問題だが、お馴染みの95年を歴史の転換点とする論調もどうなんだろう。「自意識の操作が、(『けいおん!』の象徴する)現代においては不必要」って本当なのか?
  • Takakazu @Takakazu 2012-01-06 15:29:31
    95年を経験している世代には95年を特権化することが共感を呼ぶのかもしれないけど、それを経験していない平成生まれの世代からすれば、その操作は非常に疑わしい。一回、下の世代の論客から批判されるべきではないだろうか。
  • Mook @HiroGome2 2012-01-06 16:36:45
    「いかにもな90年代Jロック」というのはHHHによるカバー曲に対する評価だし、「ぐぬぬ」なんて反応でもない。不正確なタイトルで勝利宣言ってちょっとヒドイ。タイトルで勝ち誇っていながら「自分用にまとめた」というエクスキューズもなんだかなぁ。
  • たちばなあざらし@節酒中 @miroungaleonina 2012-01-06 16:36:54
    宇野氏の問題は、例えばピングドラムとARBから何かを感じたときに、その感覚を丁寧に分析して誠実に言葉にしようとするのではなく、「いかにもな90年代」「よくある手法」というような、それこそ典型的な誤魔化しの権威付けで覆い隠してしまおうとする不誠実な手法のように見える
  • たちばなあざらし@節酒中 @miroungaleonina 2012-01-06 16:39:10
    「如何にもな90年代Jロック」というのは何なのか、どのへんに手垢が付いているのか、という部分を丁寧に書けば、多分あと4〜5tweetを要することにはなっても、このように醜態を演ずることは無かったし、訂正後のtweetが「言い訳」にしか見えない状態も回復できていただろうに。
  • 野間易通 @kdxn 2012-01-06 20:24:23
    「ロックの不可能性(もはや反抗する対象=壁のない世界」ってのは、78年ごろに渋谷陽一がストラングラーズのジャンジャック・バーネルへのインタビューで言ってた「今の時代は敵が見えない」と同じじゃないのかな。一種のRO的常套句のような気も。
  • 籠原スナヲ @suna_kago 2012-01-06 23:16:00
    宇野常寛が言う「90年代」と、大澤真幸が言う「虚構の時代」はそもそも入れ換えられるほど似た概念ではないと思う。彼は指摘を受けたとき、論自体を変える必要があった。
  • 籠原スナヲ @suna_kago 2012-01-06 23:20:00
    「虚構の時代」と対になるのは「動物の時代(東浩紀)」。で、宇野常寛は東浩紀への批判として「ゼロ年代」を唱えている。「90年代」はそこから遡行して見出されたもの。
  • ヌ・リョウグ・ダ ちん 電気羊フレンズ @nuryouguda 2012-01-06 23:31:18
    社会批評家の人は、数学や実験やフィールドワークや発掘によって証明されない事を個人的に小難しげな用語にこじつけていれば良いみたいで良いですね。
  • 籠原スナヲ @suna_kago 2012-01-06 23:37:08
    時代をいくつかに分割してその差異を文化のうちに見出す、という手法を否定するつもりはないけど、なぜか「新しい=正しい」になってしまいがちなのは危ういなぁ、と思う。
  • ナウなヤング @now_na_young 2012-01-07 02:13:50
    これがピンドラをdisってけいおんを上げてる振りして結局自分を売り込んでるステマか・・・
  • なっとうすぱ @nattosupa 2012-01-07 11:15:27
    akb48は自分も90年代って感じがする。
  • たちばなあざらし@節酒中 @miroungaleonina 2012-01-07 11:46:58
    宇野氏の「年代で区切って特徴付ける手法」は全く無意味であると当人が暴露してくださっているが、だからといって宇野氏がARBに何か感じた(であろう)ことは忽せにはできない。それだけははっきりさせておきたい。
  • たちばなあざらし@節酒中 @miroungaleonina 2012-01-07 11:49:02
    繰り返すが、宇野氏のtweetの問題は「宇野氏が感じたであろう何か」を、自身でも説明不能なままに、「いかにもな」「……は明確」「懐かしい」などの言葉を遣って強引に権威付けしようとした結果、自身の論理すら破綻してしまった、という手段の問題に過ぎない。
  • たちばなあざらし@節酒中 @miroungaleonina 2012-01-07 11:51:52
    宇野氏の手法に見られる問題は看過しがたくはあるのだが、手法の問題があるからといって、宇野氏の(氏ご自身ですら言語化出来ていないと思われるような)直観それ自体を批判することは、原理上不可能であるはずだ。その混同が見られるように思う。
  • Takakazu @Takakazu 2012-01-07 21:58:11
    彼の直観それ自体は否定することはできないにしても、それを正当な手法の下で根拠付けることができなければ、そのような直観は単なる思いつきにしかすぎないわけです。皆の批判はその点に集中しており、直観と手法の混同はないと思うのですが?
  • くるしじ @kurusizi 2012-01-08 00:56:45
    宇野さんの批評は理論的強度に欠けている気がします。一連の流れをみても定義や引用がやや強引な印象を受けました。その後の対応をみても彼に好意的な内輪向けにしかコメントできていないと思います。結論として彼のコミュ力の高さが際立ってみえました。逆をいえば、世間はそれで渡れるものだなあと改めて勉強させてもらいました笑。
  • 重-オモ- @__oMo__ 2012-01-08 01:23:06
    87年だからほとんど90年代みたいなもんじゃん!とこじつけるのかと思ったら違った。10年ごと年代で分けるのはその時代に生きたことがない人ならアリかなと思うけど、リアルタイムで生きてた世代はそんなパッキリ分かれるもんじゃないってわかるから、当の世代現役がいる時点でツッコミを免れないね
  • 紙魚 @silver_fishes 2012-01-08 02:17:57
    「○年代の~」みたいな言い方は「物事は10年もたてば色々と変わっていて、10年区切りでみればそれなりの傾向が見て取れる」という程度の話だと思ってたけど、「87年だから、90年代的傾向があるということはできないわ」と論者が言うのであればもう話は違うよねえ。
  • 紙魚 @silver_fishes 2012-01-08 02:23:03
    それはつまり「世の中の動きは西暦の十の位で分断されている」ということになるわけで、「マヤ文明の暦がうんぬんかんぬん」というオカルトと何の違いもないでしょ、と。ARBに何か感じたとかもう関係なくて、件の人が(お隣さんとかではなく)単なる論者でしかない以上“論理すら破綻してしまった”以上「おしまい」ではあると思う。
  • たちばなあざらし@節酒中 @miroungaleonina 2012-01-08 12:40:58
    スレ主様よりメンションを飛ばされたり、明らかに私宛のコメントがあるので、もう一度だけ言いたいことを云う。 (1)宇野氏の「知ったかぶり」を批判したいのであれば、当然自身は同じ過ちを犯してはならない。つまり、「はっきりとわかること以外を言うことは許されない」。 (2)宇野氏の論理は間違いなく破綻しているため、一番はじめのtweet「以後」については批判の俎上に挙げるまでもない。 (3)しかし、一番はじめのtweet「以前」については批判不可能である。
  • たちばなあざらし@節酒中 @miroungaleonina 2012-01-08 12:41:21
    (4)つまり、宇野氏がARBカヴァーから〈「ロックの不可能性への絶望を歌う〉という言葉に近い直観(≠直感)を受け取ったことは客観的事実であるし、その事実の価値判断は不可能である。(4’)宇野氏の論証が誤りである、故に、宇野氏の受け取った直観は誤りである、とは言えない。(4’’)例えば三平方の定理の証明に失敗した中学生が居たとして、それを理由に「三平方の定理は誤である」と言い出す人が居れば噴飯物である。
  • たちばなあざらし@節酒中 @miroungaleonina 2012-01-08 12:41:47
    (5)また、宇野氏が受け取った直観は先ず音楽それ自体を聴いてもたらされたものであるのだから、「ARBは80年代の70年的グループなのでその直観は誤り」と言うことも勿論不可能である。「ARBは所謂70年的グループである、故に、その音楽は70年的である」というのはただの循環論法に陥っていて何の意味も持たない。
  • たちばなあざらし@節酒中 @miroungaleonina 2012-01-08 12:41:59
    (5’)ARBは「70年的」と評価されているかもしれないが、(例えばトリプルHのカヴァーや、宇野氏の感性的判断によって)宇野氏にとっては一見90年的に見えるような新しい聴き方ができるかもしれない、という可能性は、「ARBが80年代に活動した、古臭いとされるサウンドを鳴らすグループである」という事実からは、批判することができない。
  • たちばなあざらし@節酒中 @miroungaleonina 2012-01-08 12:42:18
    (5’’)勿論ここには宇野氏のいい加減さも一枚噛んでいる。宇野氏は恐らく自覚せぬままに、「トリプルHによるARBのごくごく限られた一部楽曲のカヴァー」から受けた直観を、全く分析することなしに「ARBの特徴」とすり替えている。しかしこれは、あくまでも一人の風変わりな批評家が、評論家にあるまじき誤謬を犯した、というだけのことだ。
  • たちばなあざらし@節酒中 @miroungaleonina 2012-01-08 12:42:33
    (6)また、宇野氏の今回の誤謬は、あくまでも私的アカウントのtweetによるものに過ぎない。故に今回、そもそも彼には知的で妥当な評論を提供する義務も責任もはじめから存在していないことは理解せねばならない。(6’)故に、今回の彼の誤謬を、彼の公的批評や、サブカル批評全般に拡張して叩くことは言うまでもなく不当である。
  • たちばなあざらし@節酒中 @miroungaleonina 2012-01-08 12:42:52
    (6’’)また、彼が公的に先のtweetのような内容を発表するならともかく、私人として「呟いている」以上、単なる思い込みでふと考えついた空論を発表すること自体も、批判の対象とはなり得ない。(7)以上に記述した「宇野氏に対して言うことができない、即ち批判不可能である内容」について言及している人間は、大なり小なり宇野氏と同一の誤謬を犯している。
  • たちばなあざらし@節酒中 @miroungaleonina 2012-01-08 12:43:04
    (7’——余)故に、私は先日より、基本的にその誤謬だけを批判すべくtweetやコメントをしている。(8——余)建設的に議論をするのであれば、「トリプルHのカヴァーしたARB楽曲の一部は、本当は、どのような印象を聴者に与え得るのか」ということについて考えるほかあるまい。(8’——余)それについて、私は語りうるだけの知識を持たないため、関与は差し控える。
  • たちばなあざらし@節酒中 @miroungaleonina 2012-01-08 12:43:42
    これで言うべきことは全て言った。ここまで書いて、尚わからないというなら、もうお好きにどうぞと言う他ない。態々これだけ馬鹿丁寧に書くのは、トピ主様から度重なる誹謗中傷的メンションを一方的に飛ばされたことが一因であることを申し添えておく。
  • @SciOps 2012-01-08 13:32:43
    ふむ、例え評論家が朝鮮人は死ね!とかν速民はクズ!とかそういう直観をたれながしてもそれは価値判断は不能だし、公的な評論ではないし、愚劣なおしゃべりでしかないのだから批判の対象にはなりえないらしい。ではこちらがどう直観しようと勝手ではないか。そして何故宇野氏は発言を訂正したのか。空論だから良くないと言われているのではないのか。一体だれが私的なおしゃべりを発表すること自体が良くないのだ!と言っているのか。それを教えてほしい。
  • くるしじ @kurusizi 2012-01-08 13:34:29
    度々すみません。ただ宇野さんのやっていることって結局宮台真司のやっていることの劣化コピーにしかみえないんですよね。虚構の時代の解釈の「あえて」なんかそのまま宮台の言っていることまんまですし。やり方も似てるなあと思います。逆をいえば批評の敷居もだいぶ下がったなあとか思います。宮台さんや東さんになれないけど、宇野さんにはなれる時代は素晴らしいかと笑。
  • @SciOps 2012-01-08 13:42:38
    三平方の定理は証明可能なことが前提としてあるが、それまでの証明が不十分だから批判されているの ではないのか。しかもこの場合直観という名の客観的事実は、全く定理とは性質が違うものではないのか。彼がそう思ったからそうなんだろう、それが事実なんだというのは、お前がそう思うんならそうなんだろ、お前ん中ではな、というのとどこが違うのか。
  • @SciOps 2012-01-08 13:46:12
    もし面白い/つまらないと言ったことに文句をつけるのならばそれはバカバカしいが、宇野氏の私信に文句をつけるなというならば宇野氏の発言はそういうカレーライスとハヤシライスのどちらがおいしいか問うてる種類の発言ということを意味するのか。そうではないだろう。
  • Suzuki Wataru @wataru_sn 2012-01-08 15:01:33
    評論家なんて、免許も不要だし、試験も無い。自分で自称して何か書いて、その内容がいい加減でも書いた物に金払ってくれる誰かがいれば成立する。こういう奴の言う事を鵜呑みにするのはもうやめよう。
  • @SciOps 2012-01-08 15:52:12
    そもそもログが活字として残るネット空間が私信でありえるのか。陰口が陰口にならず、グーグルに捕捉されてしまうのだから、開かれた空間と言えるのではないか。もしも私信が私信でありえるならブログ炎上は何故起こるのか。DMや鍵付きアカ、メールならば私信と言えるかもしれないが。フォロワーが5人とかならまだしも、フォロワーが30人いた場合、30人の前で常に発言をするのと同じなのだから、これはリアルで考えてみた場合、かなり公的な空間と言えるのではないか。
  • @SciOps 2012-01-08 15:58:17
    もっとフォロワーが多い場合、これに検索サイトやまとめブログ、hatenaが加わるのだから著書よりも見る人間が多いのではないか。今このtogetterは38000人ほど見たようだが、これより売れる批評系の本は滅多にないと、私は思う。そういうのが私信と言えるのか。
  • 町山智浩 @TomoMachi 2012-01-08 16:45:02
    「東京シティは?」「風だらけ!」ユニオン!ユニオン!ユニオン!ユニオン!
  • もうれつ先生 @discusao 2012-01-08 16:47:55
    "宇野氏がARBカヴァーから〈「ロックの不可能性への絶望を歌う〉という言葉に近い直観(≠直感)を受け取ったことは客観的事実であるし、その事実の価値判断は不可能である。"http://twitter.com/#!/miroungaleonina/status/155856592628232192
  • もうれつ先生 @discusao 2012-01-08 16:51:21
    ↑は、宇野さんがARBカバーから主観的な感想を抱いたのは客観的事実になり得ないし、その宇野さんの主観に対して他者はあーだこーだ価値判断する以外ないのでは?
  • もうれつ先生 @discusao 2012-01-08 16:56:26
    「親爺の靴を履いてみた!」・・・当時怒れる小娘だった@originalphewさんなんかだったら「ひきつけ起こしそうだから止めて!」と(栗本慎一郎と一緒に)一刀両断だったかも
  • くるしじ @kurusizi 2012-01-08 20:30:20
    全ては宇野常寛によるステマ
  • たちばなあざらし@節酒中 @miroungaleonina 2012-01-09 01:13:45
    >SciOps様 明らかに私向けのコメントを下さり恐縮でございます。「教えてほしい」とのことですから速やかにお返事差し上げたいところですが、あなた様が「直観」という語を、凡そ日本語話者からは考えられないほど飛躍的で革新的な定義で用いていらっしゃるご様子ですので、以降のお返事は差し控えさせて頂きますと共に、SciOps様がどうかご自宅に国語辞典を導入され、愚生を始めとした標準的日本語の話者にも理解可能なラングを用いた日本語を発話してくださりますよう、謹んでお祈り申し上げます。
  • @SciOps 2012-01-09 10:20:41
    @miroungaleonina例えば国民の知らない反日の実態(http://bit.ly/dQ8DL)というサイトを見て韓国人云々と思ってもそれは直観ではないというのかな?ν速を毎日のぞいてν速民云々するのも直観ではないらしい。これだけ素晴らしい「事実」が並んでいるようだが。では君の言う直観とはどういうレベルのことを言うのか。俺はこのサイトを見てネトウヨ/韓国人は~だと直観した、とこの音楽を聴いて90年代的だと感じると言うのはどこが違うのか。
  • @SciOps 2012-01-09 10:29:14
    @miroungaleonina 何も知らずに韓国人やネトウヨを嫌うことは難しいと思うが、それを知って何か判断することは直観ではないのか。彼らは感情的に動いてるだけだと言うが、彼らが嫌うのはそれなりに、というか毎日東アジアのニュースをかき集めたからではないのか。あと、誰が私的なおしゃべりを発表すること自体が良くないのだ!と言っているのか教えてほしい。
  • @SciOps 2012-01-09 10:45:46
    @miroungaleonina あと、私信で朝鮮人云々すれば勿論叩かれると思うが、空論をtweetで発表した場合は特に突っ込む必要もないというのはなぜなのか。どうせ垂れ流しなんだから誤謬をただす必要はない、ほっとけほっとけというならば随分twitterも寂しくなると思うが。
  • たちばなあざらし@節酒中 @miroungaleonina 2012-01-09 12:00:39
    >SciOps 様 メンション飛ばされたので率直にお伝えします、あなた様は「直観」という語の語義すらご存知ないので、せめて辞書くらい引いて、或いはググって、愚生のコメントの意味を多少なり考えることをしてください。「直観」の一般的な語義が分かっていれば『「朝鮮人は死ね!」という直観』が生まれ得ないのは自明でありますし、日本語がままならないコメントにまで私がいちいち解嘲をする必要性も責任も一切感じません。故に、語の定義を正さない限りあなた様に返答は致しませんし、次にメンションを飛ばされたらブロック致します。
  • Takakazu @Takakazu 2012-01-09 12:06:49
    いまさらだけど『Rock over Japan』(虚構の時代)も『けいおん』(動物の時代)も、最終的に「世界を(端的に)祝福する』という点では同じようなものではないだろうか。両者の差異は「ロックの不可能性への自覚」にあるというのだが、それほど決定的な違いだろうか。仮に両者に違いがあるにしても、前者より後者の方が「強度」があろうという根拠がよく理解出来ない。
  • @SciOps 2012-01-09 12:59:50
    @miroungaleonina 東アジアニュース等を見る→韓国人が「不当」な行動をしていることを知る→韓国人は許さないぞ!というプロセスはごく普通だと思うが。なるほど、死ね!は言いすぎかもしれないが「不当」な人間を見たらイラつくのは当然(これを拒否したら君は偽善者である)であって、極めて演繹的なプロセスである。どこが自明なのか教えてほしい。あと、誰が私的なおしゃべりを発表すること自体が良くないのだ!と言っているのかはやく答えてほしい。
  • @SciOps 2012-01-09 13:05:33
    一体どこらかどこまでが直観なのか、はっきりしないまま自明であると言われるのは心外である。私の「直観」という言葉から感じる「直観」だけはなぜ断固として否定されなければいけないのか。
  • @SciOps 2012-01-09 13:20:51
    「哲学で、推理を用いず、直接に対象をとらえること。また、その認識能力。直覚」ふむ、ならば、朝鮮人はクズだと推理を無しに言ったほうが直観に近くなるのか?なるほど・・・
  • @SciOps 2012-01-09 13:25:37
    これは失礼した。私の後ろの発言は間違っており、先の朝鮮人/ν速民はクズだというのが正しいと言うことですね。一体90年代とは何かと推理を無しにこれは90年代の曲だととらえることが可能なのかどうか私には信じがたいが、貴方が宇野氏の発言を直観だと断定するならば仕方ない。
  • @SciOps 2012-01-09 14:25:25
    そもそも宇野氏の発言は直観なのか。直観ならば3年遅れてるぐらいで90年代的要素が全くないとはいいきれないと一蹴すればいい話であるのに、ARBが90年代でなければ論が成り立たず修正する必要があるのなら、宇野氏の頭の中には90年代の曲は90年代に発表されて無ければならない前提があったのは明白である。宇野氏はまず事実を重視しているのであって、決して一人よがりの直観で全てを決めているのではなく、推論によって批評をしているのが容易に推論できる。よって宇野氏の発言を直観呼ばわりすることは宇野氏に対する侮辱であると言え
  • mosamosa @mosamosa444 2012-01-11 01:18:23
    横から失礼いたします。miroungaleoninaさんの論法はシュルレア的であって心象を重視するという。それはそれで一つの物の見方としてはありだし、歴史もあり認められる視点ではあるけれど、宇野常寛の人物像や行おうとしている事、また宇野さんの主張や内容とは関係がないですよね。
  • mosamosa @mosamosa444 2012-01-11 01:19:12
    私の印象では宇野常寛という論客はバンダリズムの一種ではないかと思います。生産したり完成することが目標ではなく、衝動的で破壊的な欲望を蛮行を持って実行することが目的化している感じです。直接的には作品自体は破壊していませんが。
  • damasi_net @damasi_net 2012-01-16 13:20:01
    直観云々に関しては、宇野さん本人が、過去、自身に対する異論・反論を頻繁に「勘違い」として退けているから、別に聞き手が彼の直観を大事にしてやる必要は無いように思う。それはさておき・・・
  • damasi_net @damasi_net 2012-01-16 13:23:40
    「ごくたまにいるが、(批評系の)オタクが他のジャンル(たとえば二次元系)を偏見剥き出しで叩いているのを見たときほどがっかりすることはないな。自分たちが一番されて嫌なことを他人にしなくてもいいのに。批評とは偏狭さではなく、リベラルさの称号であって欲しいと切実に思う。」…とか言ってみる。
  • damasi_net @damasi_net 2012-01-16 13:26:28
    今の僕のコメントのパロディ元である彼の文章自体もレッテル張りのDisと言える。皆が同意し易い「正義の言葉」を利用することで、あたかもDisでないかのようにカモフラージュされてはいるが。
  • damasi_net @damasi_net 2012-01-16 13:28:16
    そもそも宇野と言う人はハルヒのファンやアニオタを偏見丸出しでDisりまくっていたわけで、そんな人が「人をDisるべきではない」とか、よく言えたもんだな、と。
  • damasi_net @damasi_net 2012-01-16 13:37:10
    参考URL。「善良な市民」と名乗っているのが宇野さん→http://d.hatena.ne.jp/sirouto2/20060723/p2(←冒頭の引用文内) http://insighter.tumblr.com/post/792684183/10
  • damasi_net @damasi_net 2012-01-16 14:03:14
    あと、ここのまとめ主の口の悪さや嫌味を問題視する向きもあるようで、それはそれで正しいと思うけど、ただその意味では宇野さんの言動・振る舞いの方がより悪質だよね。
  • あかさたな @emesh 2012-01-20 15:47:12
    歴史も知らないで評論家出来るんだから、オタク系の評論ってぼろい商売だよな。
  • グラニッサ @unabsolute 2012-01-20 16:14:39
    最後の一言サクッときてるな
  • A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012-01-20 16:33:45
    自分の思春期より前は全部いっしょくたの時代って、ν速+や東亜でドヤ顔して社会歴史を語っちゃってるゆとりちゃんじゃねえんだからさ…。自分がご飯食べてる分野の歴史の概略くらいちゃんと調べておこうよ。
  • usukuzi @usukuthi 2012-01-27 10:35:01
    『けいおん!』に強い主張があるなら、特典で釣って映画を24回見せるのは政治工作じゃねえかww
  • 月曜大工@ポッピン族 @shirimoge 2012-01-28 03:41:32
    あのARBカバーは、「俺」という不釣合いな一人称のせいで「彼女たち」自身が奇妙な父性を帯びているため単純なイデオロギーの延命とはいえない(『リトピー』使えばよかったのに)。「父としての少女」の分かりやすい例はモーレツ宇宙海賊の加藤茉莉香。彼女の父親はすでに死んでいる。しかも死因は…
  • 牢太郎's Counter Attack @rou_c_attack 2012-01-28 12:38:19
    独自の”史観”を導入する方法は、マルクス主義者を見ればわかる通り別段めずらしくはない。彼独自の視点と納得した上で何より驚いたのは、その感受性の乏しさである。音楽に遠い私でさえ”ROCK OVER JAPAN”を90年代Jロックに結びつけるなど想像もつかない。己の感性を史観によって肯定しようとする行為は”破廉恥”以外の何ものでもない、と思う

カテゴリーからまとめを探す

「ログ」に関連するカテゴリー