Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能

「嫌われ者」になることと、非難と批判

イケダハヤト(@IHayato)さんのブログ記事に対し、高広伯彦さん (@mediologic)がエントリを書き、その2つをめぐるみなさんの反応。 追い切れてない議論もあるかもしれませんしご自身のツイートを加えたい方などはどうぞ編集してください。 「嫌われ者」になるべき5つの理由 http://www.ikedahayato.com/?p=5484 「嫌われ者」は周囲が作り出すのではない。 http://mediologic.com/weblog/?p=2219
31
イケハヤ@ビットコイン大好き @IHayato

新年最初の記事。今年はもっと嫌われても良いと思っています。 「嫌われ者」になるべき5つの理由 | ソーシャルウェブが拓く未来 - http://t.co/0GTaAvzP

2012-01-04 18:48:54
イケハヤ@ビットコイン大好き @IHayato

先ほどのブログを書いていて思ったのは、アートの「人を繋げる」ことの価値。クリエイターが世の中に貢献できる、根本的な価値なんだと思いました。僕らは未だにバッハについても、ソクラテスについても語り合っている。僕も一応物書きの端くれなので、人を繋げることができると思ってます。

2012-01-04 19:05:28
佐藤 茜 @AkaneSato

こちらも批判に関してのエントリ。ハヤト君強いなぁ。応援!/「嫌われ者」になるべき5つの理由 | ソーシャルウェブが拓く未来 http://t.co/lBBCUD05

2012-01-04 21:41:19
@masayuki_hori

あのですね。「批判」と「嫌われ者」を混同してはいけませんよ。「批判」されるのが「嫌われ者」ではない。QT@IHayato 今年はもっと嫌われても良いと思っています。 「嫌われ者」になるべき5つの理由 | ソーシャルウェブが拓く未来 - http://t.co/C0aQoXgi

2012-01-05 00:21:15
寺西隆行 @teranishi

うーん…このブログ自体が、共感を得ようとして書いているような…。そういう意味では矛盾だけれど、自己主張する若者が増えるのは歓迎。ただし「人の云うことに耳を貸さない」のは違うけどね―「嫌われ者」になるべき5つの理由 http://t.co/ENhaH2O5 @IHayatoさんから

2012-01-05 00:22:02
J Sato @j_sato

僕がイケダさんを嫌いな理由は、知的タフネスが不足しているため「批判」=「嫌われている」と思ってしまうところです。頭のよさが微妙な善人は嫌いです。 “@teranishi: 「嫌われ者」になるべき5つの理由 http://t.co/G1PWsTl8 @IHayatoさんから”

2012-01-05 00:51:10
@mediologic

「嫌われ者」は周囲が作り出すのではない。 at mediologic http://t.co/Hfqljk4w

2012-01-05 01:24:05
@masayuki_hori

イケダハヤト氏の「嫌われる」ブログに対して。「実は自分自身を「嫌われ者」というのは、自己正当化の一環なのだ。」という一文が芯を食っている。>「嫌われ者」は周囲が作り出すのではない。 at mediologic http://t.co/yPsVtN6e

2012-01-05 01:35:20
@mediologic

嫌われ方を知らないヤツは、自分自身のことを「嫌われ者」って言いたがる。

2012-01-05 01:39:33
わらてつ(アイコン更新19年秋) @waratetsu

彼のブログは額面通りに受け取ると矛盾する記事を幾つもしており、それによって一部の若者が勘違いした思考になってると感じています。 @mediologic 「嫌われ者」は周囲が作り出すのではない。 at mediologic http://t.co/6wWTEUsq

2012-01-05 01:46:08
色丞ひよこ @QTL_chicken

正直ピンとこない。自分の目的が明確なら、自ずと利害が一致する人間と利害が対立する人間が誰なのかは分かるだろうし、その中で味方にできる人間、中立でいてくれる人間と味方にできない人間は解ると思うのだが。 / “「嫌われ者」は周囲が作り出す…” http://t.co/fJjt9sFk

2012-01-05 06:20:24
野田祐機 (Yuuki Noda) @yuu_key

ごもっともな記事だけど、こういう問題は論理ではない。嫌われようが、ちゃんとしたプロセスで結果をだすことが大事。結果を出すには嫌われることもある。私はイケダさん派 - 「嫌われ者」は周囲が作り出すのではない。 at mediologic http://t.co/adJiVOTD

2012-01-05 07:38:28
@mediologic

利害の問題として読むからピンとこない。RT @qtl_chicken: 正直ピンとこない。自分の目的が明確なら、自ずと利害が一致する人間と利害が対立する人間が誰なのかは分かるだろうし、その中で味方にできる人間、(ry http://t.co/lu4J3WJo

2012-01-05 08:13:45
@mediologic

両方だよ。RT @yuu_key: ごもっともな記事だけど、こういう問題は論理ではない。嫌われようが、ちゃんとしたプロセスで結果をだすことが大事。結果を出すには嫌われることもある。私はイケダさん派 - http://t.co/loCJVlTu

2012-01-05 08:15:21
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

これは非常に良い方向性で同意だが、一歩誤ると炎上マーケになったりサイバーカスケード化する問題もある。難しいね。/「嫌われ者」になるべき5つの理由 | ソーシャルウェブが拓く未来 http://t.co/JQZhZ5nP

2012-01-05 08:17:03
@mediologic

ところでイケダハヤトが出した「結果」って何?RT @yuu_key: ごもっともな記事だけど、こういう問題は論理ではない。嫌われようが、ちゃんとしたプロセスで結果をだすことが大事。結果を出すには嫌われることもある。私はイケダさん派 - http://t.co/loCJVlTu

2012-01-05 08:17:04
@mediologic

正直、イケダハヤトを擁護して「結果を出すには嫌われようがいい」って言ってる人たちは、彼がどんな結果を出したと考えてるのか。。。不思議だ。

2012-01-05 08:23:00
オチサトシ @ochisatoshi

「あの人は自分のことを嫌っている」と考えだすから、自分自身が「嫌われ者」なのだ、と自分で自分にラベルを貼ることになってしまうのであって、実は自分自身を「嫌われ者」というのは、自己正当化の一環なのだ http://t.co/2DRdfMCR

2012-01-05 08:24:01
無期隠匿 @junmk2

池田さんですらアンチがいるんだな/アンチの大半はロジカルな根拠なんてなくて結論ありきなんだよね>何らかの理由で受け入れたくない人からの批判/うむ…>僕はそんなに強くないので奥さん、友人によく頼ります / “「嫌われ者」になるべき5つの…” http://t.co/54A6Utz6

2012-01-05 08:28:37
はるじぇー⛅ @HAL_J

大人気ない文章だなw「知的タフネスが不足している」と書いているが、あなた達の態度・振る舞いが無礼だから「批判」と取られて相手をしていないだけ。 / “「嫌われ者」は周囲が作り出すのではない。 at mediologic” http://t.co/CpkNBVeq

2012-01-05 08:33:34
@mediologic

どのあたりが大人気ないかな?無礼かな? RT @hal_j: 大人気ない文章だなw「知的タフネスが不足している」と書いているが、あなた達の態度・振る舞いが無礼だから「批判」と取られて相手をしていないだけ。 http://t.co/d0J4IFky

2012-01-05 08:34:59
はるじぇー⛅ @HAL_J

.@IHayato さんが現在歩んでいる道は誰も歩んだことがない道なので、物知り顔のおじさん連中の声なんて無視して突き抜けて下さい。 / “「嫌われ者」になるべき5つの理由 | ソーシャルウェブが拓く未来” http://t.co/oFwxHmcw

2012-01-05 08:35:45
@mediologic

ちゃんとブログで文章書いて、大人気ないとか、無礼とか。

2012-01-05 08:36:39
はるじぇー⛅ @HAL_J

@mediologic まずこの記事はイケダハヤトさんに伝える意志の元に書かれたのでしょうか。私にはそうは思えませんでした。私はソーシャルゲーム上での対話を重視しているので、対話の意志が感じられない点がとても大人気ないと感じました。

2012-01-05 08:39:12
@mediologic

@jetdaisuke 「イケダハヤトを批判することは間違っている」という立脚点から文章を読んでるんだと思うんだよ。だから彼を擁護する文章以外は認めないんだと思うよ。ハヤト君の文章は読解できるのにこちらの文章が読解できないのは不思議に思えるのはそもそも読む気がないんだと思う。

2012-01-05 08:40:53
残りを読む(54)

コメント

スコール @Schole 2012年1月5日
嫌う嫌わないは感情で、批判する、しないは意見に対するものであって、決してその人の人格を否定するわけではない。ただ、それを上手く分けられていないのでこんなにこじれてしまったのかな。
0
りょ @yumeyabou 2012年1月5日
批判記事…流していた箇所を立ち止まらせる指摘には頷けたものの、根底にdis精神があると感じた。「正しておこう」「虚しい」自己防衛等、言葉の端々から。純粋な批判に徹しきれない外野が発信者を「嫌われ者と思い込んでいる」と上から目線で評するのは、それ自体が残念。
0
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2012年1月5日
日本翼に代表される「大勢に批判されるor嫌われるのは自分が優れているからor相手が劣っているから」という典型的勘違い。そも「苦言」という言葉があるように、批判と好悪は無関係に成立する。
0
nandakanda35 @nandakanda35 2012年1月6日
RT @masayuki_hori: イケダハヤト氏の「嫌われる」ブログに対して。「実は自分自身を「嫌われ者」というのは、自己正当化の一環なのだ。」という一文が芯を食っている。>「嫌われ者」は周囲が作り出すのではない。 at mediologic http://t.co/yPsVtN6e
0
nandakanda35 @nandakanda35 2012年1月6日
RT @shukatsushosha: ↓他人から批判を受けることと嫌われるのは全く別のもの。「僕が批判されるのは嫌われているから」とか「他人からの批判を恐れず、嫌われ者になろう」というのは全く見当外れ。これを混同すると悲惨な人生になるはず。人間関係の醍醐味は、お互いの立場や見解の相違を超えて、好きになってもらうこと。
0
◝(๑⁺᷄ ·̭ ⁺᷅๑)◞՞ @miuralph 2012年1月6日
イケダさんを擁護している人、ちょっと頭のよろしくない人が多い感じ。しかも本人が脳みそお花畑っぽい女子大生のtogetterを使って自己弁護するのはちょっと大人気ない
0
◝(๑⁺᷄ ·̭ ⁺᷅๑)◞՞ @miuralph 2012年1月6日
フォロワーが多くなるにつれ自分の否を認めるのは恥になるという考えもあるのでイケダさんの行動もわかりますね、実際フォロワーは味方と言うより付和雷同だと思うけれど、、
0
藤堂考山 @ko_zan 2012年1月6日
「批判は良い物だ」って立場を取ってる奴ってさ、普段、物事を否定的に意見するツイートを多くしてるところを見逃しちゃいけないね。しかも、自分でそれに気付いてないから。そして、そういう奴はもっぱら何も成していない奴が多い。ネットでの批判的な意見の9割はただのラウドマイノリティのノイズだと思っておいたほうが良いってことじゃないの?w
0
藤堂考山 @ko_zan 2012年1月6日
痛いのはどっちだろうね。イケダ氏を批判してる奴の方が正論っぽく見えるてる奴は、その批判してる奴のツイートの背景にもっと目を向けた方がいいと思うよ。普段、そいつがどういう話題に対して、どういう反応をしてるか?
0
arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年1月7日
他者が気づいていない真理に気づいた者は、しばしば強い批判にさらされる。が、強い批判にさらされているからといって、彼の主張が真理に到達しているとは限らない
0
飯田厚二 @iidakoji 2012年2月18日
これは戦略選択の話だとすると、どちらも正しい。特に本当に新しいものをつくるなら、古いものは断ち切ってゼロから構築したほうが理想に近づく。限られた資源を批判者との対話に使うよりも「まず作ってみる」。そのほうが結果がでるだろう。対話はプロトタイプができてからでよい。もちろん、既存のフィールドにいる人は互換性を求める。既存のシステムに乗るのか?新しいフィールドを創るのか?その選択は自由だ。
0