Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

嵐の見方~ダンス編

飽くまで超個人的な印象です。 それは違う!という方はご自身のまとめを作ってみてください! 読みたいです! ※タイトルからしてわかるように、@sasakyu339さんの「嵐の聴き方」(http://t.co/pow5BV0)に触発されて書いております。 続きを読む
7
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編1】まず、これはダンスド素人・嵐ファン歴約5年・ただのドルヲタの「超個人的な印象」です。プロやもっと昔からのファンである方々にとっては全然違う見方になることかと思われますので、ご自身の意見と違っても鼻で笑うに留めてやってください。

2012-01-04 22:44:31
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編2】タイトルからしてわかるように、@sasakyu339さんの「嵐の聴き方」(http://t.co/pow5BV0)に触発されて書いております。嵐愛に溢れたコメントの数々に、深く頷いたり爆笑したり、非常に面白く楽しませていただきました。ありがとうございます。

2012-01-04 22:45:18
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編3】嵐で一番ダンスがうまいのは誰か? 個人的には、普遍的なうまさなのは大野さんだと思います。大野さんに関しては、他四人とはまず経験値が違います。ダンスを極めたいと考え、武者修行のようなものをして、極めたと思ったから辞める、というゴールにまで行き着いています。

2012-01-04 22:46:09
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編4】大野さんのダンスは一言で言うならば、「軽やか」です。無重力とも称されます。動きに無駄がなく、身のこなし、特に足さばきが非常に綺麗で、その横飛びは必見です(横飛びはソロ曲Rainがおすすめ)。

2012-01-04 22:47:05
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編5】しかし大野さんは、やる気にムラがあることでも有名です。ソロ曲や自身がメインの激しめのダンスナンバーではそれなりに踊りますが、自分がメインでなかったり、緩めの曲だったりすると、すぐにわかるほど手を抜きます。しかし手を抜いても動きが綺麗です。悔しいです。

2012-01-04 22:47:14
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編6】逆に嵐で一番ダンスが下手なのは誰か? 個人的には、櫻井さんだと思います。櫻井さんのダンスは、とにかく動きが硬いです。振り通りに動けているんだけど、なんかぎこちない、という感じ。同じ振りをしているのに櫻井さんに視線が釘付けになったりします。

2012-01-04 22:47:26
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編7】櫻井さんは、運動神経が悪いと随所でネタにされていますが、周囲が良いために悪く見えるという一面もあるかと思います。同年代の男性と比べればそれはもう踊れる人です。比べる相手が違うかもしれませんが、決して踊れないわけではありません。

2012-01-04 22:47:42
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編8】櫻井さんは手を抜くようなことはしません。いつでも全力です、それは全力の決め顔を見てもわかります。むしろ動きの硬さを誤魔化そうとして、力いっぱいドヤ顔をしているのかと思うほどです。この力の入ったドヤ顔に関しては、ダンスナンバーに限った話ではないのですが。

2012-01-04 22:48:09
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編9】櫻井さんはコンサートでイキります。全力でパフォーマンスするあまり、一人だけ腰を突き上げてみたり(movin’ on)一人仮面舞踏会しちゃったり(マダ上ヲ)します。コンサートでは普段見られない嵐さんの姿が見られますが、櫻井さんの場合はこれがそれかと思います。

2012-01-04 22:48:56
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編10】あとの三人に関しては、個人的に横並びの印象です。なので年齢順にコメントしていきます。まず相葉さん。相葉さんは過不足なく踊れているという印象です。振り通りに移動し、振り通りに動きます。大野さんの次に見やすく、メンバーの中では一番色がないようなダンスです。

2012-01-04 22:49:18
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編11】そして相葉さんはとても一生懸命です。相葉さんは顔に出やすいタイプのようで、踊っている間は表情が強張っていることが多いです。激しいダンスだと特にそうで、黒目がちな瞳を不安そうにしながら、一生懸命踊ります。いっぱいいっぱいな感じが見ていて伝わってきます。

2012-01-04 22:50:29
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編12】そんな一生懸命な相葉さんなので手は抜きません。いつでも全力、120%です。そして余裕がないためにあまりカメラアピールは得意ではありません。自分が抜かれていることにすら気付いていないときもあります。踊る相葉さんを見るときは表情をメインに楽しみます。

2012-01-04 22:50:46
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編13】一番振りを間違えるのは相葉さんだというメンバー談もあります。が、激しめの曲では観る側が正しい動きを把握していないことが多いため、大きなミスをしない限りあまり目立ちません。緩めの曲だと失敗したときにばつが悪そうな笑顔を見せることがあり、可愛いです。

2012-01-04 22:50:58
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編14】次に、二宮さん。二宮さんのダンスは、肩と手首の動きが特徴的です。妙に肩が入っていて、手首はヒラヒラしている感じです。大きく流すように動くのも癖なのかもしれません。ちょっと動きが大げさに見えるときがあります。

2012-01-04 22:51:24
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編15】またカメラアピールが一番上手なのも二宮さんです。確実に自分がどこで抜かれるかを理解し、的確な表情や動きをします。よくするのは目を細める、微笑む、視線を流す、ウィンク等です。小柄なのも手伝って、可愛い振りのダンスのときに真価を発揮するようです。

2012-01-04 22:52:01
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編16】曲の意味を理解し、的確なアピールをするという意味においては抜群のパフォーマンス力です。芝居が上手な二宮さんですから、そういうことにも長けているのかもしれません。ダンス自体もきちんとやるのでまた説得力があります。さすがです。

2012-01-04 22:52:21
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編17】コンサートのときももちろんですが、二宮さんのアピール力を理解するうえでは、個人で抜かれる頻度の高い歌番組の方が良いかもしれません。毎回全力でアピールしてくれます。いついかなるときも手を抜きません。

2012-01-04 22:52:43
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編18】最後に松本さんです。松本さんのダンスは、櫻井さんと逆で動きが柔らかいです。身体自体が軟らかいおかげでしょうが、軟体ダンスのような印象があり、くねくねしている感じです。

2012-01-04 22:53:06
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編19】足を高く上げたり(truth)、床に這いつくばったり(Monster)するちょっと目を引くダンスをよく担当しています。また松本さんは非常にストイックであり、基本的にダンスナンバーでは表情を崩しません。黙々と踊りをこなす感じです。

2012-01-04 22:53:17
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編20】一方で、二宮さんの次にカメラアピールが上手です。緩めの可愛い曲だと、抜かれる場面で微笑んだり、ちょっとふざけて見せたりします。曲によって表情を変えるという点では、二宮さんと通じるところがあります。

2012-01-04 22:53:50
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編21】自分がメインでない場合に、脇に徹するということができる人ですが、お顔が濃いせいでしょうか、抜かれるとやはり目を引きます。あと歌番組出演時には必ずビジュアルを整えてくるプロっぷりです。もちろん絶対に手なんか抜きません。

2012-01-04 22:54:16
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編22】個人編は大体こんなものでしょうか。嵐は他のジャニーズグループと比べて、特別に踊りがうまいグループではないと思います。他のグループを熱心に追いかけたことがないので詳しくありませんが、V6さんはうまい人が多いイメージです。

2012-01-04 22:54:37
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編23】しかしこうして並べたててきたのを見てもわかるように、個人の特徴がわかるようになるとまた観るのが楽しくなってくるのです。ダンスの上手・下手に関わらず。なので、一人ずつに注目して繰り返し観ることをお勧めします。五人いるので一曲につき最低でも五回です。

2012-01-04 22:55:03
うすしおに限る @pttchips

【嵐の見方~ダンス編24】担当ができてしまうと、どうしても担当ばかり目で追いがちになってしまいますが、たまに他のメンバーに注目して観ると、新たな発見があったりしてまた楽しいのです。

2012-01-04 22:55:24