Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

シャドー・コン #4

翻訳チームによるサイバーパンク・ニンジャ活劇小説「ニンジャスレイヤー」リアルタイム翻訳 (原作:Bradley Bond-san & Philip Ninj@ Morzez-san) ニンジャスレイヤー公式ファンサイト「ネオサイタマ電脳IRC空間」 http://d.hatena.ne.jp/NinjaHeads/ 続きを読む
1
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

(親愛なる読者の皆さんへ:ドーモ、翻訳チームです。ここ2ヶ月ほど無事故記録を更新し続けていた当アカウントですが、いくつか看過し難いケジメ・インシデントが発生いたしましたので報告し、おわびさせて頂きます)

2012-01-05 10:03:03
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

(まず1点目ですが、最近の更新でエピソード内の通し番号が重複するという事件が発生していることが報告されています。独自に調査したところ、これは担当翻訳者のタイピング速度にTwitterのUNIXサーバー側が付いていけていないために起こるのだと解ったので今後再発防止につながります)

2012-01-05 10:04:52
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

(2点目ですが、昨晩翻訳チームA(甲)更新中に、当該エピソード担当外である翻訳チームB(乙)が連載分を読みエキサイトになり乙が本来使用すべき内輪用アカウントではなく間違えて甲が更新中のnjslyrアカウントで発言するという大失態だ。乙はケジメし出家しました。大変申し訳ありません)

2012-01-05 10:09:54
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

第二部「キョート殺伐都市」より:「シャドー・コン」#4

2012-01-05 11:46:09
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

(「コロセー!」「コロセー!」「コロセ!」「コ!ロ!セ!」ドヒョー・リングを囲む観衆が吠え叫ぶ中、アイアンリングとスクランブラーは向かい合った。レフェリー?そんなものはいない!「ドーモ、アイアンリングです」「ドーモ、スクランブラーです」二者はオジギし、そして……見よ!)

2012-01-05 11:47:32
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「「イヤーッ!」」スクランブラーの左頬にはアイアンリングの右ストレートが!アイアンリングの右頬にはスクランブラーの左ストレートが!同時に突き刺さったではないか!強烈な打撃である事は明白であったが、両者倒れず、顔をのけぞらせながら相手を睨みつける! 1

2012-01-05 11:51:18
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ヌルい、ヌルいパンチしてやがるぜ」スクランブラーは右目から出血しながら不敵に嘲笑った。アイアンリングは無言だ。彫像めいて不動である。やがてスクランブラーの身体がやや右に傾いた。そして……倒れた!「ワオオー!」爆発する歓声! 2

2012-01-05 12:03:24
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

アイアンリングは自分のコーナーへ無造作に戻ってゆく。「お、お前なんてこった……お前……」モミジはあんぐりと口を開け、呆然とアイアンリングを迎えた。そして慌てて彼の肩越しにリングを指差す、「まだだ!ザンシンしろ!まだだ!」 3

2012-01-05 12:08:25
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

然り!スクランブラーは沈みきってはいない!両手でドヒョー・リングの土を掴み、立ち上がる!「ヌルいパンチだって、言ったんだよ……俺はジュドー世界一だ……」「そうか」アイアンリングはジュー・ジツを構える、「あいにくここはジュドーの大会ではないようだが」「効いてねえんだよ!」 4

2012-01-05 12:12:23
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

激昂するスクランブラーであるが、その足運びは意外や精密!間合いを測りながら裏拳を繰り出す!アイアンリングは踏み込み、裏拳をいなしつつのショートフックを叩き込んだ!「イヤーッ!」「グワーッ!イヤーッ!」痛打!だがスクランブラーはアイアンリングの装束を掴む事に成功したのだ! 5

2012-01-05 12:22:38
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ヌゥッ」アイアンリングは上体を振ってこのグラップリングを剥がそうとしたが、スクランブラーは離さぬ!なんたるニンジャ握力とジュドー世界一キャリアの掛け算で100倍の凄さ!「離さねえーッ!」 6

2012-01-05 12:42:55
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「イヤーッ!」アイアンリングは頭突きを繰り出す!「グワーッ!」だが離さぬ!「イヤーッ!」再度頭突き!「グワーッ!」だが離さぬ!「これでお前、終わりだぜ……」スクランブラーが荒い息を吐いた。「リングの土に叩きつけて、そのあと脊椎に肘打ちして今度こそお終い重点だ!イヤーッ!」 7

2012-01-05 13:07:25
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

アイアンリングの身体が浮き上がり、スクランブラーを支点に回転した!これはジュドーの代名詞と言うべきカラテ、イポン背負いに他ならない!ジュドーコンテストはタタミやウレタンの上で行われ、選手の負傷を防いでいる。だがここはシャドー・コン、ドヒョー式リング!地面は硬い土だ!ナムサン! 8

2012-01-05 13:23:47
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

しかもアイアンリングの身体は二回転している!ニンジャとジュドー世界一が合わさり100倍、すなわち二倍の回転が実現するのだ!強烈な遠心力とともにアイアンリングはリングに叩きつけられた!「グワーッ!」 9

2012-01-05 13:30:43
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「マイッタカ!さらに俺のこの非凡な力でお前を締め上げてやる!」おお、なんたる事か!見よ、スクランブラーはなおアイアンリングの装束を掴んだままなのだ!背中から叩きつけられたアイアンリングにそのままのしかかり、両腕に力を込める!「イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!」「グワーッ!」 10

2012-01-05 13:34:02
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「コロセー!」「コロセー!」「コロセー!コロセー!」薬物でハイになった観衆が口々に泡を吹きながら叫びたてる。ナムアミダブツ!彼らはこれをこそ観にきているのだ!強者が強者の過去を、訓練を、栄光を、死によって無慈悲にゼロ化する瞬間を!アイアンリング!もうダメなのか! 11

2012-01-05 13:40:23
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ウオーッ!頑張れ!頑張れアイアンリング=サン!アイアンリングーッ!」モミジが己の喉を掻き毟らんばかりに身悶えし叫ぶ。「当然だこの結末は!貴方達が調子に乗りすぎで不愉快すぎる!」タネバがリング越しにモミジを罵った。「今まで遊んでやっただけだ!スクランブラー=サンの悪癖です!」12

2012-01-05 13:50:44
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「イヤーッ!」「グワーッ!」「……え?」タネバがズレたメガネを直し、息を呑んだ。会場が静まり返った。仰向けのアイアンリングの頭の先、スクランブラーが、同様に仰向けに倒れている。しかも意識を失っている。アイアンリングは身を起こし、立ち上がった。「……」 13

2012-01-05 14:03:50
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「……!」モミジの錆びかかったニンジャ動体視力は決定的な瞬間を捉えていた。アイアンリングは、のしかかり締め上げるスクランブラーの一瞬の重心バランスの隙を突き、稲妻めいてその腹筋を足で押し上げ……投げたのだ。寝ながらにして相手を頭上の地面へ叩きつけるカラテ技!トモエ投げだ! 14

2012-01-05 14:08:54
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「……ゴホッ!」アイアンリングは咳き込みながら再びコーナーへ戻ってゆく。「ワ……ワオオー!」思い出したかのように、割れ鐘めいた観衆の歓声!「馬鹿野郎、遊び過ぎるな!し……心配するじゃねえか!」モミジが叫んだ。「だが、だがスゲエ!なんだそのカラテは!キンボシ・オオキイだぞ!」 15

2012-01-05 14:15:13
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「なるほど世界チャンプにそれなりの意味はあったか」アイアンリングは咳き込みながら呟いた。モミジが血相を変えて叫んだ。「ま、まただ!ザンシン……」「ウオオオーッ!」ナムサン!スクランブラーは一瞬にして気絶状態から回復!アイアンリングに背後から掴みかかる!「イヤーッ!」16

2012-01-05 14:33:15
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「グワーッ!?」アイアンリングは振り返らず、後ろ足でシカめいた強烈な蹴りを繰り出した!スクランブラーの頭に蹴りが直撃!100度ほど首が曲がる!あさっての方向を向いて両膝をつくスクランブラー!「……」アイアンリングが詰め寄る!その目には確定的殺意の光?ナ、ナムタミダブツ!? 17

2012-01-05 14:38:22
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「……アバッ……!?」「ハイクを詠め。スクランブラー=サン」「え……?」スクランブラーは首の向きを戻そうと苦悶した。アイアンリングはそんなスクランブラーの前で腰の横に両手を構え、わずかに腰を落として力を溜めた。「インガオホー。カイシャクしてやる」ナムアミダブツ! 18

2012-01-05 14:42:18
残りを読む(35)

コメント