お前はいったいなんなんだ!?~地震学とは、想定とは~

「地震学」と「想定」をめぐる、主を含むみんなの言葉と概念のすれ違いめぐりあい(?)を表現したかったのに、、 最後は主が言いたいことを言うだけのダメダメなまとめになってしまいました。。 タイトルの元ネタわかったひとは\手をあげてノ
34
本間基寛 @motohirohonma

TLを見ていると、スパコン京の記事への反響が大きいな。ほとんどは否定的・疑念的見解だけど。地震学会・学者はもっとこれらの意見に謙虚に耳を傾けてみてはどうかと。昨年10月15日の「反省」は、やっぱりポーズ?

2012-01-05 09:59:50
あさみ㌠(ダヨー) @adonis_fish

それは地震学者の仕事でしょうか?? RT @motohirohonma TLを見ていると、スパコン京の記事への反響が大きいな。ほとんどは否定的・疑念的見解だけど。地震学会・学者はもっとこれらの意見に謙虚に耳を傾けてみてはどうかと。昨年10月15日の「反省」は、やっぱりポーズ?

2012-01-05 10:47:50
あさみ㌠(ダヨー) @adonis_fish

地震学」の研究者にそんなことさせても上手くいくと思えないけどなあ(・ω・)もっと上手くやるひとがいるはず(・ω・)

2012-01-05 10:49:04
あさみ㌠(ダヨー) @adonis_fish

あと、想定はないよりあったほうが良いと思う(・ω・)ただし、「これが答えだ!」みたいに提示されるものではなくて。地震学者は淡々と数字を出せばよくて、それを社会にどう組み込むかはまた別の人の仕事だと思う(・ω・)失敗したというなら社会全体でしょう(・ω・)わるくないとか言わないよ僕

2012-01-05 10:53:41
こばこ @kobako

概ね同意です。 ただ「想定」を出し、普及させてしまうと人は「こういうことが起きる」と思いこんでしまうのも有って。そこをどういう風に軌道修正するかが鍵になるのかなと。 今後も社会全体として「成功」するために、各分野の連携が必要になるかと思います。 @adonis_fish

2012-01-05 11:03:39
あさみ㌠(ダヨー) @adonis_fish

とりあえずは地震そのものの想定のマルチシナリオ化+確率予測ですかね(・ω・)自治体や企業が悲鳴あげようがなんだろうが(・ω・)プラスして、そいつをリスク換算して具体的施策に落とし込むための、社会学の側の受け皿の整備じゃないかと(・ω・) @kobako

2012-01-05 11:16:48
ちずらぼ @chizulabo

確かに地震学と防災は別物だと思う。役割分担が重要。“@motohirohonma: 今日の日経と読売の記事を見て、益々「地震学者は防災に関わらない方がいい」と思った。プラスどころか、マイナス。http://t.co/SRfs5Hs4 http://t.co/2FGTa1er

2012-01-05 11:51:50

地震学ってなんなんでしょうね(・ω・)
というか、なんだと思われているんでしょうね(・ω・)

Hide-Ohta @ohtarisk

詳細予測は被災地へ効率的に消防と警察と自衛隊を出動させるため?予測で自然現象が小さくなることはない。住み方・生き方を、自然現象の影響が最小限になるようにするのが賢明なこと。>世界最速の武器「京」で巨大地震から日本を守れ  :日本経済新聞 http://t.co/KldFY86m

2012-01-05 12:04:47
Hide-Ohta @ohtarisk

分析的な科学の方法は、事前のデータが圧倒的に不足しているためもともと予測には向きません。占いの方法のように数少ないインジケーターから経験的かつ大胆に結果を予測する方が現実的に思います。有象無象が出てくるリスクはありますが。 RT @nied_inok:

2012-01-05 12:09:41
T.INOKUCHI / 井口 隆 @nied_inok

「京」に関する今朝のツイート、痛感したのは3.11の津波到達範囲。津波シミュレーションを使えば詳細な海底地形を加味した津波の挙動は細かく計算できる。でも地震の想定が違っていれば、計算結果に意味はない。それより津波堆積物の分布調査の方が現実の津波の到達範囲に近い結果が得られていた。

2012-01-05 11:57:05
T.INOKUCHI / 井口 隆 @nied_inok

一昨夜のETV特集を半分寝ながら見ていたが、貞観津波の堆積物を26年も前に見つけていた研究者が不遇の研究生活をおくらずにもっと研究費が付いていて、その成果を受け止める人がいたら、今回の津波災害の被害状況もかなり軽く済んだ可能性もある。

2012-01-05 11:59:45
ヤミラ @yummy_okashi

@nied_inok 定性的な成果よりも、定量的な成果の方が、何故か信頼されやすい傾向があるように感じることがあります。

2012-01-05 12:09:10
T.INOKUCHI / 井口 隆 @nied_inok

昔は私もそう感じていましたが、こと防災に関しては最近は逆になりました。想定津波の高さを1cm単位まで出す意味があるのかとか、いろいろ感じています。 RT @yamiramira: 定性的な成果よりも、定量的な成果の方が、何故か信頼されやすい傾向があるように感じることがあります。

2012-01-05 12:31:01
本間基寛 @motohirohonma

地震研究者は反省の必要がないと思っていましたが、勝手に反省した結果がこれかぁという印象です。理学研究として予測することはいいと思います。 @adonis_fish 「地震学」の研究者にそんなことさせても上手くいくと思えないけどなあ(・ω・)もっと上手くやるひとがいるはず(・ω・)

2012-01-05 12:27:54
本間基寛 @motohirohonma

解せないのは、「反省」によってさらに利権を得ようとしているかのごとく、膨大な計算のために巨額の予算をつけようとしていることです。RT @adonis_fish 想定はないよりあったほうが良いと思う(・ω・)ただし、「これが答えだ!」みたいに提示されるものではなくて。

2012-01-05 12:31:53
本間基寛 @motohirohonma

まったくの同意です。地震学者が反省する必要もなく、社会が変わらないといけないですよね。自分も含め。 RT @adonis_fish 地震学者は淡々と数字を出せばよくて、それを社会にどう組み込むかはまた別の人の仕事だと思う(・ω・)失敗したというなら社会全体でしょう(・ω・)

2012-01-05 12:33:36
あさみ㌠(ダヨー) @adonis_fish

文脈理解いたしました(・ω・)確かにやる気だすべき方向がややずれてる感はありますね(・ω・)できることをやる、という姿勢は大事ですが、たまには「それは俺たちの仕事じゃねーし」ときっぱり言うことも必要ですね(・ω・) @motohirohonma

2012-01-05 12:57:05
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

シミュレーションなんてものは、しょせんは災害の可視化例に過ぎない。仮定の幅が広すぎるのに、計算精度だけ上げても無意味。

2012-01-05 13:01:37
秦康範 Yasunori Hada @haday1972

京を使ったシミュレーションが記事になっていますが,防災や減災につながると言われると,???です.「阪神・淡路大震災や東日本大震災の被害は,高精度のシミュレーションがなかったから大被害となったのか?」という問いを立てれば,誰でもわかることではないでしょうか.

2012-01-05 16:52:48

想定ってなんなんでしょうね(・ω・)
というか、なんだと思われているんでしょうね(・ω・)

T.INOKUCHI / 井口 隆 @nied_inok

goo辞書で「想定」の意味を再確認して見た。『ある条件や状況を仮に設定すること。「火災を―して避難訓練をする」』とあった。これまでの災害の想定をこのように捉えていれば、想定外についても考えておくべきという話になったのではないだろうか。あまりにも固定的にとらわれすぎてきたと思う。

2012-01-05 12:42:23
後藤隆昭 @ryu_

想定」という語には、「設定」「前提条件」(例:~を想定した訓練)の意と、「起こりうる可能性の幅」(例:想定外の災害)の意と、少なくとも2つあって、主に何かを作る時は前者、批判する時は後者の意味で使うよね。

2012-01-06 07:39:16

     
      「僕たちははじまりからすれ違っていたんだ」

ひさちゃん @tate_hisa

減災魂のこもった地震学者って存在したら期待しちゃいます。“@chizulabo: 確かに地震学と防災は別物だと思う。役割分担が重要。“@motohirohonma: 今日の日経と読売の記事を見て、益々「地震学者は防災に関わらない方がいい」と思った。プラスどころか、マイナス。””

2012-01-05 18:09:11