2012年1月10日

2012.1.8 志賀理江子講演会「腹の中のカナリア」@豊田市美術館 感想まとめ

常設特別展「見えるもの/見えないもの」 関連のトーク。反響をまとめました。 http://www.museum.toyota.aichi.jp/exhibition/2011/temporary/mierumono.html
1
htm @htm_mz

志賀理江子確かに神レクチャーだった!

2012-01-08 15:53:35
坂野一郎 @ichiro_banno

相変わらず志賀理江子さんは神だった。

2012-01-08 16:19:41
@nanjotoshiyuki

志賀さんの講演、かなり観念的で頭に入ってこないところもありましたが、撮影についてのエピソードやアイディアをまとめた『地図』など制作についての具体的な話は面白かった。豊田市美術館。

2012-01-08 17:05:51
yanoz @yanoz

一昨年のあいちトリエンナーレで志賀理江子さんの写真を初めて見た。神話的というかイメージが濃い作家は嫌いなはずが、何かとても魅了されて、心に残った。その理由を確かめたくて、今日豊田市美に講演聞きに行った。身体ごとイメージを模索する密度がとてつもない必要に貫かれていたと知った。

2012-01-08 17:21:46
@_fuy

志賀理江子さんの講演すさまじく刺戟的でした。話を聞きはじめてわりと序盤で、この人に訊きたいことがある、と思ったのに質疑応答でずっと手を挙げそびれたのは長い後悔になりそう

2012-01-08 17:45:34
袴田京太朗 @hakakyo

豊田市美の同時開催「みえるもの/みえないもの」の関連で志賀理江子の講演を聞く。本当に伝えたいことを懸命に伝えようとするエネルギーと言葉の鋭さに圧倒される。彼女は作品も常軌を逸したような生々しさがあるが、演出や技術が及ばない世界にいる、その「強さ」に勇気づけられる。

2012-01-08 19:53:09
荒木由香里 @yuuuuukariaraki

豊田市美いって、展覧会みて志賀さんのトークみて、GOHONみて、作品の話などして帰宅。志賀さんのトーク面白かった。伝える言葉は違うけれど、共感できるところがあって、形にするその方法が違う。てのが面白い。

2012-01-08 21:32:11
Yoko Nose @you_non_billy

@yuuuuukariaraki ありがとう。言葉では伝えられない、必ず誤解が生じると諦めず、誠実に語っていくところ、ほんとにすごいと思います。

2012-01-08 22:59:53
yhiokd @yoheiokoda

志賀さんは語り口もこちらから見える生活も写真も、すごく「詩的」だ。

2012-01-08 21:40:39
nao @nnnnnao_

というわけで、よるほん。夕べ煮詰まって愚痴ったけど、ガッツリ外出して、おしゃべりして、リフレッシュしてきた。志賀理江子の講演が濃すぎて終わった後クラクラしたけど、今はしゃきり。刺激になった、と言うかやや劇薬気味ながらアーティストはときどきそれによって風穴を開けてくれる。

2012-01-08 21:51:58
武藤 隆 Takashi MUTO @tamuto

その後、志賀理江子さんの興味深い講演会を聞く。カナリアの作品を中心に独特の言葉とイメージに改めて感心。終了後、志賀さんも含めた濃密なメンバーで食事に。話題は講演では語られなかった事も含めて多岐に渡り、最後の話題は、喉に刺さった棘の様。

2012-01-08 22:37:59
Yoko Nose @you_non_billy

今日の志賀理江子さんのトークに来ていただいた皆さま、本当にありがとうございました!今日の話は私的かつ観念的で、わかりづらいとこもあったかもしれませんが、なんにしても言葉で伝えるには限界があるけれど、可能な限り誠実に話そうとする志賀さんのトークに、覚醒させられるような気になります。

2012-01-08 22:38:57
なお @gasenetta

@you_snoookey ああ!覚醒。そうですね。志賀さんの話を必死で追いかけて公演後はぐったりしてしまいましたが、脳の奥の方は覚醒したような感じがしています。全然整理はつかないのですが、少し時間をかけて考えてみたいです。今日は貴重な機会をありがとうございました。

2012-01-08 22:45:43
Yoko Nose @you_non_billy

@gasenetta お越しいただきありがとうございます。志賀さんは仙台メディアテーク以外では、しばらくトークをされないそうなので、聴いていただけて良かったです。

2012-01-08 22:50:15
なお @gasenetta

志賀理江子さんの講演は実に濃かった。淡々として一見整然とした話し方だけど、イメージというものについて、写真について、非常に独特なというか私的な捉え方で、それを説明する志賀さんに必死についていこうとしつつ、後半かなり道に迷った私。

2012-01-08 22:53:54
なお @gasenetta

たくさんヒントを得たのでしばらく寝かせたり取り出してみたりしよう。志賀さんが作品制作の過程で「これに出会ったことをなかったことにはできない」と何度か言っていたのと同じように、今日の話を聞いたことはなかったことにはならないだろうと思う。

2012-01-08 22:59:24
なお @gasenetta

今日の話を聞くまでは、自分はあまり必要としていないタイプの作家・作品じゃないかと思ってたけど、その考えはちょっと保留にしてみる。

2012-01-08 23:03:59
おやすいおとも @1tooi3

@gasenetta 私もそう思う。見たことを見なかったことにできない、という言葉、感慨深い。

2012-01-09 00:44:56
なお @gasenetta

@1tooi3 んだね。折に触れて、今日の話をどう思ったかみんなで思い出したように話したりしそう。みんなで聞けてよかった。

2012-01-09 00:48:00
おやすいおとも @1tooi3

@gasenetta もうね同じ人間なんだけど決定的な差が「切実」って言葉で表されているんだ。それは私がすごいΣ(゚д゚lll)と思ったアーティストどの人にも感じる共通点なんだ。生きる=製作。私がベースをやめた最大の理由。私はなんだかんだと百貨店勤めができたんです。

2012-01-09 01:05:20
なお @gasenetta

@1tooi3 低体温な感じのテンションなのにあの切実さ、かなりキたね・・・。私にとってはある程度だけど「見ること」が切実だから今こういうことしてるんだけど、志賀さんは改めてそれを感じさせてくれる人だった。

2012-01-09 01:20:15
武藤 隆 Takashi MUTO @tamuto

棘が刺さったままで、気になって仕方がない。今日の講演会で志賀さん本人が語っていた様に、聞かなかった事にも出来ない。自分にできる事があるかどうかが分からず躊躇していたけれど、ようやく重い腰をあげて、東北へ行く時が来たのかも知れないと思った。

2012-01-08 23:39:36
タグチケンタ @taguchikenta

志賀理江子の講演は期待以上の満足度。琴線に触れる言葉の数々に同世代の作家として嫉妬すら感じました。

2012-01-08 23:56:24
miztan2 @miztan2

今日豊田市美で志賀理江子さんの講演を聞いて、素直に感銘を受けた。正直、理解するのが難しくなるほどの、言葉とその神秘さに、作品の土台となっている思想かつ生命そのものの底の深さが、写真に投げられている。鑑賞するとはそれを受け止めることだ。観ることは力が要る。覚悟も。

2012-01-09 00:29:16
残りを読む(54)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?