編集可能

悉若無の「動ポモ」精読 第三章(途中)

動ポモ精読第3章。 現地点では、データベース・モデルとは何かまで考察。 まだ途中なのでこれから後日追加していくことになると思います。
3
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum

こんにちは。オタクで多様化して暴走する悉若無です。

2012-01-10 20:50:41
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum

私たちは、世界の中にいる。どこの世界の中になのか?ココの世界、だろう。しかし、何処の世界を視ているのか? 見えている世界は何処か?…ココの世界だけでは、ないのだろう。それなのに、此処の世界しか見えない人々がいる。科学の檻から科学を救え。今晩は。げんそうしゅぎの悉若無です。

2012-01-10 20:56:02
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum

どうやら東浩紀の「動物化するポストモダン」が中盤まで精読が進んだので、その批判的考察を今日もやろうかな、昨日の初音ミク仏教レポも終わったし

2012-01-10 20:58:51
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

えっと、まず最初に以前のまとめから。最近はオタク文化がどんどん世に出ています。だから差別的な立場からの思考ではなく、オタクについて中立的な視点から考えて行きましょう、ということで始まった、東浩紀のオタク考察代表著書、「動ポモ」ですが。

2012-01-10 21:04:32
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

オタク文化のなかでのお客?というか、消費者の活動、は物語を消費するとか日本文化に即している、というようなものよりも、むしろハンバーガーをとりあえず食べる、と言う風に属性を消費している、というところまで話が進みました。 #動ポモ精読

2012-01-10 21:06:14
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

そしてその消費形態はポストモダン化した日本に特徴的だ、というのが今回の精読の話です。 #動ポモ精読 「動ポモ精読」第2章は、こちらのアカウントで行おうと思います。

2012-01-10 21:07:25
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

「動ポモ」第二章。「データベース的動物」。突如タイトルに妙な評論用語がついていますので、解説から開始したいと思います。

2012-01-10 21:11:14
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

データベース」というのは、簡単に言うと「萌え記号」など、「萌え」るものを喚起させる記号のことです。オタクだけでの話ではないですから、ここでの「萌え記号」というのはコンテンツのジャンルとかそんな感じのものです。

2012-01-10 21:13:01
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

例えば男性向けオタク系文化であれば、以下のものがデータベースという事が出来るでしょう;メガネっ子、男の娘、ツンデレ、巨乳、貧乳、スク水、女子高生、セーラー服、等々。

2012-01-10 21:14:07
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

また、「データベース」の取りうる範囲にもよりますがジャンルのこと、とも言えます。例えば「ミステリー」や、「戦争もの」、「SF」「ファンタジー」など。世界観(ZUNの言うものとはおそらく別)ジャンルのデータベース。

2012-01-10 21:15:17
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

また、記号と言える記号なら大体がデータベース化している、と見てもよさそうです。「キャラ」等がそうです。「お姉系キャラ」「おとぼけキャラ」等もデータベースです。

2012-01-10 21:18:02
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

あと想像ですが、「中二病の巴マミ」や「アッカリーン」、また京急を考える際の「ダァシェリイェス!!」というような、ファンが受け取ったイメージもデータベースとなることがある、という事もあると思います。

2012-01-10 21:19:04
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

次に、「動物」という表現。これは表題の「動物化」のことでしょう。これはコジェーヴという哲学者がヘーゲルを解釈する際に作り出した言葉です。つまり、消費社会が進んだ時には、人々は消費の奴隷になる、みたいなあまりよくないイメージで使っています。

2012-01-10 21:21:02
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

売る側が発達し、その結果買う側が売る側に知れ渡っており、ゆえに「これ造れば買ってくれるんでしょ」的な「家畜」として、人々が動く。こういう事態を動物化、と言っていたのだと思います。

2012-01-10 21:22:02
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

また、もっと正確には、ヘーゲルの言う欲求と欲望の差異。

2012-01-10 21:22:59
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

欲求」とは、特定の対象をもち、それとの関係で満たされる単純な欲望を意味する。たとえば空腹を覚えた動物は、食物を食べることで完全に満足する。欠乏ー満足のこの回路が欲求の特徴であり、人間の生活も多くはこの欲求で駆動されている。(はてな)

2012-01-10 21:23:41
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

しかし人間はまた別種の渇望をもっている。それが「欲望」である。欲望は欲求と異なり、望む対象が与えられ、欠乏が満たされても消えることがない。…動物の欲求は他者なしに満たされるが、人間の欲望は本質的に他者を必要とする(同じくはてなより)

2012-01-10 21:24:32
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

…要するに、欲求ってのは「ほしい物を単に欲しがる」だけなのに対して、欲望人を好きになるともっと好きになる、人に嫉妬されるくらいになりたいとか思う等のように、「他者を必要とする欲求」であるということ。

2012-01-10 21:26:49
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

で、動物化、というのはこの人間特有である欲望…つまり誰か他人が必要となる欲求を持たなくなり、動物のように、ただほしいものを欲しがる、欲求するだけ、というふうなことを言っているのだと思います。

2012-01-10 21:27:35
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

では始めます。第二章の一。・・・「オタクとポストモダン」。オタク系文化がポストモダン的だということは、東以前もなんか指摘があるらしい。一つは、大量に部数が動き、プロも輩出している同人の「二次創作」。

2012-01-10 21:30:38
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

「おもに性的に読み替えて創作される…なんかそれが普通みたいな言われだなぁ。まぁ重要ではないから別にここは置いとくが。然し、それにしても周囲の先入観重視な考え方だよなぁ。

2012-01-10 21:35:14
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

二次創作への高い評価、の表記。誰の?

2012-01-10 21:35:46
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

「原作もパロディも等価値で消費する」…・全国のオタクに問う。お前原作と二次創作を等価値と見ているか? すっごい疑わしい。

2012-01-10 21:37:06
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

「より上の価値」とかするにしても、「それでも原作」ってのがあるでしょうに。そうじゃなかったら東方とか論争起きないし(起きるというという事は作者等への意識が何らかの形であるということでしょ)

2012-01-10 21:38:05
večer(ヴェチェール) @Shunyam_B

曰く:消費者に関わらず、製作者にもこの波が来ている。例は「エヴァ」の「育成計画」とかキャラの「フィギュア」とか。生産者にとってさえ、オリジナルとコピーの区別が消えている。

2012-01-10 21:40:06
残りを読む(120)

コメント

語られざるもの、悉若無@ベイクベリー専業農家(🌳)(💧) @L_O_Nihilum 2012年1月11日
一応色づけ。まだこのトゥギャ自体が途中。ていうか2章が本章なので、此処の考察が永くなる。所々考察途切れててスマン…orz
0
語られざるもの、悉若無@ベイクベリー専業農家(🌳)(💧) @L_O_Nihilum 2013年2月11日
大体データベースモデルの解釈の仕方がまだこのまとめしっかりしておらへんわ。ていうか、それは頭の中では最大10種類は解釈がある…(というかそういう風にしてかき乱せるくらいには中途半端なままわざと出したんじゃないか感も強くある)
0