課長と愉快な社員たちまとめ

課長と愉快な社員たちまとめ 随時更新 課長:アイドル。何か食べてる姿がとてもかわいい。 上司:課長大好き。とにかく大好き。 先輩:元漫画家アシスタント。生え際がとてもキケン 続きを読む
ログ
7
なぎすけ @chokokefu
課長「わし今ドラゴンボールとはじめの一歩見とる」先輩「アニマックスすね。今どの辺りすか?」課長「悟空が眠気に負けて会社に遅刻寸前だった辺り」先輩「それは今朝の課長じゃないすか」
なぎすけ @chokokefu
課長「もう八時だよぉ・・・」先輩「全員集合」課長「テッテレテッテレッテテレ♪ これテーマね」先輩「元気じゃないすか」課長「帰りたいよぉ・・・もう八時だよぉ・・・」先輩「全員集合」課長「テッテレテッテレッテテレ♪」
なぎすけ @chokokefu
上司「課長ちゃんちの晩ご飯なんて聞かんでも分かるわ!金曜はカレーなんよ」私「ほお」上司「って課長から電話だ。なに?寂しくねーよ尻が痛いならはよ帰りーよ!え?今車乗ったとこ?もうっ寂しいのはおめーだろ!ばいばい。きるぞ。(切る)……な?」 え?
なぎすけ @chokokefu
上司「課長ちゃん帰るの?」課長「何か尻が痛いから帰る」上司「ぎっくり尻じゃね?ばいばい」課長「ばいばい。皆ばいばい。わしがいなくて寂しいと思うけど残業頑張ってね。あ、ちなみに今日わしんちの晩ご飯は」上司「はよ帰れ!」課長「ばいちゃっ」
なぎすけ @chokokefu
上司「課長ちゃん肩もんであげるね☆えいっ」課長「オウフッ」 上司「なぎすけさん課長ちゃんイッちゃいそうな顔しとる?」私「痛そうですよ(笑)」課長「ああーいいねーいっちゃうね~」上司「あーーー 駄目だっ疲れた!」課長「ありがとさんっす」上司「イッてくれてなによりです」 うん
なぎすけ @chokokefu
上司「課長ちゃんから電話!ドア開けてほしいのね。なぎすけさん!」私「ほんとですね。って画面どうしたんですか」上司「これ?課長ちゃんからの電話は課長の顔が出るようにしてるん♪ほらグラサンの課長ちゃん☆って あああ 電話切れた!! つらい」先輩「俺にかかってきました」上司「わーん!」
なぎすけ @chokokefu
上司「課長ちゃん、今はなまるうどんでうどん食べてるんだって」私「いいですね」上司「いっちゃおっかな」私「どうぞ」上司「でもなぁ~仕事あるしなぁ~いっちゃおっかなー悩むー☆」課長「帰りました」上司「はやっ」課長「え?信じてたの?食べる暇なんて無いよ」上司「酷いっ!行くとこだった」
なぎすけ @chokokefu
課長「上司君が「お隣さん」にならない~」上司「分からん分からん」先輩「これギフトの送り方わかんね。流石アメ公の作るゲーム…」私「分かんないですね」デザイナー「お疲れ様で・・・おい!俺課長の仕事で残業してるのにここ誰も仕事してねえ!」課長「そこ置いといてー」デザイナー「俺帰る」
なぎすけ @chokokefu
先輩♀「課長って五十歳くらいに見えますよね。孫がいてもおかしくないです」課長「まだ40です」先輩♀「おじいちゃんぽいです。優しいし、ちゃんちゃんこが似合うっていうか〜」上司「やめて!課長ちゃんのガラスのハートかっ」課長「粉々です」先輩♀「私は事実を」上司「鬼だ」
なぎすけ @chokokefu
(社内セミナー)講師「一人ずつ特技を発表して下さい」課長「はい。私の特技は1日中誰ともな話さなくても過ごせることです。」上司「おめえ何言ってんの毎日俺に電話かけてくる癖に」課長「別に寂しい訳じゃないです」上司「ほー もう出ないから」課長「だめ」講師「お二人は仲良いんですね」 おい
なぎすけ @chokokefu
上司「課長ちゃん今日いつもと車違うね。デート?ねぇねぇ」課長「車検です」上司「なんだそっかー 残念☆あっ誰とメールしてるの?女?」課長「父です」上司「課長ちゃんほんま残念よな…まぁ俺がいちゃるから、安心して☆」課長「うん」上司「!!!…えっ、課長ちゃん大丈夫?」課長「風邪です」
なぎすけ @chokokefu
課長「ふとんがふっとんだ」先輩「そして輝く」課長「ウルトラソウル!…あ、電話。はい課長ですー」先輩「まさか取引先の人も、課長がこんな会話の後に電話取ったなんて夢にも思わんだろう」
なぎすけ @chokokefu
上司「ねぇ課長ちゃん♪こっち向いて♪」課長「いやです」上司「ちぇ」課長「上司ちゃんこっち向いて」上司「はい!」課長「素直でよろしい」上司「あちゃー失敗したー☆ここは向いちゃ駄目な所だったー★ねぇなぎすけさんっ」うん
なぎすけ @chokokefu
上司「あっ 課長ちゃんに電話しちゃった☆目の前にいるのに☆オッケー☆」課長「ローラか!」上司「違う」課長「ローラね」上司「あんなやつと一緒にすんなし~~」課長「友達みたいね」上司「他人です」
なぎすけ @chokokefu
上司「なぎすけさん…聞いてくれる?」私「はい」上司「課長ちゃんね、ああ見えて40じゃん?たまにかっこいいって言ってあげてね。最近自信失ってるから」私「はぁ」課長「何なに!俺の話?」上司「課長ちゃんがかっこいい★って話」課長「まじで!でじま?嬉しい〜!自信でた!」上司「ほら」うん
なぎすけ @chokokefu
上司「ウフフ これなんだ?」私「プリンです」上司「そう!課長ちゃんに買わせたんよ」私「良かったですね」上司「いただきます★」課長「ただいま…ん?お前それ今食ってんの?結構前のじゃん」上司「課長ちゃんが買ってくれたから嬉しくて取ってた」課長「賞味期限やばくない?」上司「愛でカバー」
なぎすけ @chokokefu
先輩「課長、何かネクタイ短いすよ」課長「え?あちゃー結びすぎた。やり直そ。あーあ。奥さんにやって貰いたいなー」上司「俺がやっちゃろうか?」課長「可愛い奥さんなら下手でも許せる」上司「俺が」課長「ふーできた」先輩「ばっちりっす」上司「俺」課長「よーしやる気でた!」上司「俺は出ない」
なぎすけ @chokokefu
課長がわざと上司の苦手なあんみつ買ってきたけど上司が「愛が胃に来る…重い…」とか言いながら完食したけどもう完全なる日常でスルーしてた
なぎすけ @chokokefu
上司「ホワイトデーのお返しです。なぎすけさんは特別仕様です」私「え!何でしょう」上司「一人暮らしごはんセットです。スープとかごはんとか」私「うおおありがとうございます助かります本当に」課長「わしのあげたチョコがかすんでる。わしには?」上司「ない」課長「わしの」上司「ない」
なぎすけ @chokokefu
課長「上司君が「お隣さん」にならない~」上司「分からん分からん」先輩「これギフトの送り方わかんね。流石アメ公の作るゲーム…」私「分かんないですね」デザイナー「お疲れ様で・・・おい!俺課長の仕事で残業してるのにここ誰も仕事してねえ!」課長「そこ置いといてー」デザイナー「俺帰る」
なぎすけ @chokokefu
上司「俺ら残業までして何なんなぁ…」課長「ほんまにな。ちょっと街拡張できないんだけど」上司「俺も。」先輩「課長レベル11じゃないすか」課長「なぎすけさん俺の街の郵便局長になってね」私「ちょっと誰も仕事してないじゃないですか」上司「いいいい。仕事なんていつでもできる」先輩「うん」
なぎすけ @chokokefu
このフロアだれも仕事してない。皆フェイスブックのCtiyなんとかってアプリで遊んでる。
なぎすけ @chokokefu
先輩2「ホワイトデーのおかえしです」私「ありがとうございます!」課長「それ俺のも半分は入ってるから。よろしく!」先輩2「えっ」上司「課長ちゃんいつも乗っかろうとするなぁ」課長「いや現実よこれが現実」
なぎすけ @chokokefu
課長「上司金出せ。ジュース買う」上司「おめー机にサイフあるじゃねえか」課長「玉がない。札しかない」上司「はぁ?見せてみ・・・・・ なぎすけさんお腹すいたろ。一万円あげる」私「ありがとうございます!」課長「やめてえ!帰ってそれで尻拭くんだから」上司「課長ちゃんバブルの人間よな」
なぎすけ @chokokefu
課長「俺な、分かってると思うけどな、寂しがり屋なん」上司「課長ちゃん動物に例えたらウサギよな」課長「うん。寂しいと死んじゃう。あと夜になったら目が赤くなるよ」上司「かわええわー ほんとかわええわー」
残りを読む(211)

コメント

なぎすけ @chokokefu 2012年4月8日
まとめを更新しました。
なぎすけ @chokokefu 2012年4月8日
まとめを更新しました。