津波瓦礫の広域処理

4月18日に気仙沼から釜石の間で見た津波瓦礫 http://www.everytrail.com/view_trip.php?trip_id=1048017
HayakawaYukio 5772view 6コメント
8
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • Sim @tamashirosama 2012-01-17 11:16:16
    先生にはこの問題をもっと大きく取り上げて欲しい。
  • 小川靖浩 @olfey0506 2012-01-17 12:10:23
    そもそも処理プラント設置が10年単位で建設の下準備にかかるから現実的ではない上にプラント増設自体は言われなくとも始まってるわけなんだが。それで数十年という規模なんだが。事態を甘く見てないか?瓦礫だって発酵熱から瓦礫置き場で小火が何度も起きて消防署や消防団が何度も出動しているし。瓦礫問題も優先順位が高いんだよ、被災地としては。
  • GuciYama @GuciYama 2012-01-17 14:07:58
    ところで、こんなニュースも。気仙沼湾のがれき、大島西部に密集 熊本大などが調査。 がれきが局所的にたまっている可能性が高い。調査は国立大学協会の震災復興関連事業で、期間は2013年度までの3年間。12年度以降はロボットによるがれきの特定や海底に沈殿する物質の成分分析などに取り組む。 http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1062/20111227_02.htm
  • GuciYama @GuciYama 2012-01-17 14:31:33
    受け入れに名乗りを上げている自治体の中には、処理によるビジネス優先で、処理施設が追いついていないのではないか、という懸念がありそう。 自治体は受け入れ検討会などで、心情的な面は別として、住民から様々な処理にまつわる技術(バグフィルタや埋め立て処理、処理中の漏洩 等)、放射性物質に関する質問に答えられていない場面を散見する。 技術者なども呼んで説明会を開き、異論があるなら受け入れ自体を再検討しなければ、実は処理施設自体に別の問題が潜んでいるのに、受け入れ強行であとで大変な問題につながってからでは遅くなってし
  • GuciYama @GuciYama 2012-01-17 14:40:37
    でも、これって、被災地で処理する場合も問題になってくることなんですよね。/ 一方、原発事故に伴う放射能の除染は復興に向けた大きな課題。地震や津波による直接被害以上の難題ともいえる。メーカーが既に名乗りを上げ始めている。(復興への道すじ) http://www.morningstar.co.jp/portal/RncNewsDetailAction.do?rncNo=608587
  • 152cm @tom152cm 2012-02-01 11:59:33
    ちょっと古いようですが、こんな資料見つけました→ 東日本大震災後の災害廃棄物処理 http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/pdf/0719.pdf

カテゴリーからまとめを探す

「その他」に関連するカテゴリー