10周年のSPコンテンツ!
58
ツイートまとめ PKAnzug先生による「甲状腺癌は実はその気になって探せばすごく多い」って話。 とりあえず拾っては放り込みするんで、あとは皆さんご自由に ご自由にと行ったら本当にご自由にして下さった方がいらっしゃって手が付けられなくなったので、コメ欄閉じました。 基本放置派なんですけど、まあ、ここまで荒れちゃったらしょうが無いやね。PKAさんのお話のまとめなんで、そこの所は忘れて欲しくなかったな。 再びコメ欄こっそり開けます。ほとぼり冷めたかなと。 169621 pv 3597 301 users 393

最初のほうはコメント欄でのやり取りです
リンク先のコメントを読んだほうが全文が読めていいかも

🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_
病理学会の資料では若年層の10万人あたりの発生数はゼロだね http://t.co/FIKTiNWi http://t.co/HAvBTFyR
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_
検診をすると、1.3%異常が見つかるそうです。 http://t.co/Yxnjo0cK http://t.co/HAvBTFyR
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_
死後病理解剖で若年齢層10万人あたりゼロのデータがある日本では若年層に限れば検診が増えたから増えたというチェルノブイリ甲状腺癌で重松@放影研が否定的見解を出したのと同じ考察は不可能かもしれない http://jsp... http://t.co/HAvBTFyR
naka-take @Yuhki_Nakatake
病理学会のデータベースは「原発部位」ですよね。若年層の10万人あたりの発生数はゼロ、というのは、言いすぎかと。「検診すれば28%くらいの微小ガンは検出できる」んですし。発症数と検出数は別物。検診が増えれば、検出件数が.. http://t.co/hig6Dhzs
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_
.@Yuhki_Nakatake 全年齢層を検査した内1.3%甲状腺癌が認められ【そのうち1.3%のうちの】28.3%に微小癌があったですよ???? http://t.co/chnf3sHA http://t.co/HAvBTFyR
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_
.@Yuhki_Nakatake 「総受診者11,189 人中140 人(1.3%)に甲状腺癌が認められたと報告している.このうち乳頭癌138例中腫瘍径10 mm 未満の微小癌は39 例(28.3%)に認められた .. http://t.co/HAvBTFyR
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_
病理解剖のデータでは、甲状腺癌の【潜在癌】の統計でも、若年齢層では少ないようです http://t.co/1enGOy59 過去数十年の蓄積でデータはチェルノブイリのように無いという事態にはならないと思います http://t.co/HAvBTFyR
naka-take @Yuhki_Nakatake
@pririn_さん 部検解剖後に10~28%くらいは検出されますよね。ただし、これは高齢の方が主な解析対象です。http://t.co/ic60hPqS お示しのhttp://t.co/itYiNwLuの図1の割合からするに、1~.. http://t.co/hig6Dhzs
naka-take @Yuhki_Nakatake
@pririn_さん もし、観察者に「積極的に検出しよう」というバイアスがあった場合、検出される割合も増えてしまう可能性があります。http://t.co/1w6CE7Vy こういうバイアスは社会の利益として良いのか悪いのか.. http://t.co/hig6Dhzs
naka-take @Yuhki_Nakatake
よく言われる「チェルノブイリで4000~6000人の甲状腺患者が出た」という中のどれだけが「直接的な放射線の影響である」と言えるのか、調べても良く分からんのですよねぇ…http://t.co/CxxbFcA5の裏づけとなるよ.. http://t.co/hig6Dhzs
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_
.@Yuhki_Nakatake 高齢者はどの癌でも潜在癌は多く、最初から対象外です。若年者は稀ですし、病理解剖で長年蓄積されたデータでも潜在癌さえ若年者は殆ど無いです http://t.co/HAvBTFyR
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_
.@Yuhki_Nakatake 検診が増えれば癌発見率は上昇します。ゆえに対照群が設定されるのではないでしょうか。今回は広域に拡散したため設定が難しいですが http://t.co/HAvBTFyR
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_
.@Yuhki_Nakatake チェルノブイリの子供の甲状腺癌はずっと否定されて来て疫学の専門家の厳しいチェックを通過しているので疫学的にさえクリアしてると思います。今成人で増えていて疫学的には未証明だそうです http://t.co/HAvBTFyR
naka-take @Yuhki_Nakatake
@pririn_ さん 病理解剖で長年蓄積されたデータ>の各年代の母数があると良いのですが。。。このリンク先だけでは、高齢の方のほうが検体数自体が多いと考えられるので、「日本の若年層にどれくらいの割合で微小癌が甲状腺.. http://t.co/hig6Dhzs
naka-take @Yuhki_Nakatake
@pririn_ さん 「どれくらいの危険性が上がったのか」を検討するには対照群は必須なのですが、超音波での検診ならまだしも、バイオプシー(組織を針などで一部取る)が必要なものを、対照地域で行うことには慎重にならざる.. http://t.co/hig6Dhzs
naka-take @Yuhki_Nakatake
@pririn_ さん 疫学的にさえクリア>しているのですが、その疫学で扱われる数字の取得自体に、既にバイアスがあったのでは、という点。お医者さんだって人間ですから、目の前に不安を抱えた患者さんがいれば「甲状腺に異常.. http://t.co/hig6Dhzs
naka-take @Yuhki_Nakatake
@pririn_ さん http://t.co/6Vdl0N1zに年齢と検体数は書いてありました。見落とし失礼しました。http://t.co/ofsRxYDwの10年分のデータを見てみると、15-19歳では754例中1件、20-2.. http://t.co/hig6Dhzs
naka-take @Yuhki_Nakatake
@pririn_ さん あ、上記は甲状腺の微小癌の数です。あと、この部検解剖は単なる集計であって、甲状腺に焦点を当ててスクリーニングされていない、という点も重要かと。見落としや遺族の意思により、検索されていない可能性.. http://t.co/hig6Dhzs
naka-take @Yuhki_Nakatake
@pririn_ さん 甲状腺の潜在癌を徹底的に調べるためには、組織切片を作成する必要があります。この病理学会のデータベースはそこまでやってたのかは不明です。このデータを剖検による潜在癌の頻度の報告論文なんかと比べる.. http://t.co/hig6Dhzs
naka-take @Yuhki_Nakatake
@pririn_ さん 対照群に関しては、今後2年くらいの現地での調査結果が、正常群として使われるのではないでしょうか(事故の直接的な影響がまだ出ないと考えられるため)。だからこそ、今からスクリーニングが開始されてい.. http://t.co/hig6Dhzs
naka-take @Yuhki_Nakatake
@pririn_ さん 現在のスクリーニングがどのようにやられているのかは知らないのですが、同じ診断方法での結果の推移について注視するのが大事かと。過去のデータよりも今からのデータの方が信憑性は高いでしょう。 http://t.co/hig6Dhzs
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_
.@Yuhki_Nakatake この剖検は疫学データを得る為に行われています。疫学のプロが揃えている世界的にも稀な疫学用データが既にある日本ですから、異常が出れば何処の国よりも検出可能と思います http://t.co/HAvBTFyR
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_
ホールボディーカウンターがバックグラウンドの放射線源の影響を調整していなかった為、東京大学の早野教授がデータと格闘していましたが呟きをみると初期の甲状腺データは救えなかった様です http://t.co/HAvBTFyR
残りを読む(166)

コメント

naka-take @Yuhki_Nakatake 2012年1月22日
PKAnzug先生の~のスピンアウト的な議論をまとめました
naka-take @Yuhki_Nakatake 2012年1月22日
ぬー・・・なんか会話の流れが読みづらいかも
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2012年1月22日
この記事とは直接関係無いけれど、医療の用語で言うところの"原発性"と、原子力発電所を略した"原発"は、将来的に絶対混乱の元になりそう。なにか上手い方法無いものかと。
naka-take @Yuhki_Nakatake 2012年1月22日
うわー・・・それは思いつきませんでしたが、言われてみると絶対混乱するよなぁ・・・orz
JUN TAKAI @J_Tphoto 2012年1月22日
ご本人に作って頂いちゃいましたね。。すみません
わさび屋 @wasabine 2012年1月23日
うーんhttp://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/kenkyujigyou/hisaichi/dl/jimurenraku.pdfなんて見ると今からのデータは故意にわからなくしている節が。 Yuhki_Nakatakeさんの言い分が空しく見える・・素人でした。
PKA @PKAnzug 2012年1月23日
「必要以上に詳 細な調査・研究が行われることのないように配慮すること」が引っかかってるんでしょうけど、これは要するに「被災者をモルモットみたいに扱うんじゃねぇぞ」ってことですよ。「配慮しろ」って言ってるだけで実質的な制限があるわけではないので、本当に必要なことなら、必要性を現地の人に説いて協力を得て調べればいいんです。
かすみよん@ハイラルの何処か @aSaP_4thDP 2012年1月23日
引用されている文献では、10~19歳の罹患率は人口10万人あたり1人、と見えるんですけど。http://www.jstage.jst.go.jp/article/jnms/70/1/57/_pdf/-char/ja/ 罹患率は発症して診断された数ですよね? 今年発症して診断された人を去年スクリーニングで調べる機会があったとしたら、潜在癌として見つかってたんじゃないのかな? 普通は子供にスクリーニングなんかしないだろうけど、福島では今やってるんですよね。
わさび屋 @wasabine 2012年1月23日
意味については私は判断できないのですが、現実は、I131被曝の検査の為に4月5月と被災地や東関東の方が日本中を東奔西走、結局殆ど門前払いされ、海外でバイオアッセイ。7月に北海道でWBC。と言う現実があります。ストリーミング放送で見ていた記者会見で、は連日突き上げられていても、マスコミには一切出ませんでした。結局検査の機会が得られなかったのは事実です。恣意的でないとすれば、どうしたらこんな状況になるのか私には理解出来ません。
わさび屋 @wasabine 2012年1月23日
↑表現の仕方がおかしくなりました。上記はツイッター上で連日訴えられていた事ですが、http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/2313071/に飯舘村の方の実際があります。東電は、本社に持ち帰るといった事(WBC)を未だに回答していないようです。今までの放射性物質による災害と同様、確かな因果関係を得られないように動いていると見えてしまいます。
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_ 2012年1月23日
@Yuhki_Nakatake まとめを作成していただきまして恐縮ですm(__)m
千葉どんぐり@休眠中 @chiba_donguri 2012年1月27日
日本でも小児甲状腺がんは一定数存在します。がん情報サービスの http://ganjoho.jp/professional/statistics/statistics.html 2. 罹患データ から集計表をDLできます。(タイポ訂正)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする