「八王子の雪からヨウ素とセシウム検出」の真相

「八王子に降った雪からヨウ素とセシウム検出」というツイートが流れたものの、実は測定に使われた簡易型測定装置(NaIシンチレーション検出器入り)が天然放射性物質の鉛214をヨウ素131、ビスマス214をセシウム134、セシウム137と誤判定していたというお話です。結論はこちらのスペクトル(http://t.co/APJqx9O2 )。 NaIシンチレーション検出器入りのγスペクトロメーターで個人測定したり、市民測定所を開設したり、自治体続きを読む「八王子に降った雪からヨウ素とセシウム検出」というツイートが流れたものの、実は測定に使われた簡易型測定装置(NaIシンチレーション検出器入り)が天然放射性物質の鉛214をヨウ素131、ビスマス214をセシウム134、セシウム137と誤判定していたというお話です。結論はこちらのスペクトル(http://t.co/APJqx9O2 )。 NaIシンチレーション検出器入りのγスペクトロメーターで個人測定したり、市民測定所を開設したり、自治体が簡易検査を始めたりするケースが急増中ですが、この手の装置はたとえスペクトルはとれてもエネルギー分解能が精密測定用のゲルマニウム半導体検出器に比べて不十分なため、スペクトル上のピーク位置が近い物質を区別できずに判定を誤ることがよくあります。今回は代表的な誤判定の例ですので、この手の装置をお使いの方はぜひご一読下さい。
ヨウ素131 雨水 naiシンチレーション検出器 ビスマス214 鉛214 簡易測定装置 γ線スペクトル セシウム137 セシウム134
parasite2006 53362view 20コメント
206
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「科学」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする