2012年1月22日

【産経記事】「学校給食忌避 過剰反応と言うほかない」2012.1.22の全文に感想を加えました。

【記事】学校給食忌避 過剰反応と言うほかない http://sankei.jp.msn.com/life/news/120122/edc12012203020003-n1.htm 【以下、ウェブ魚拓】 http://megalodon.jp/2012-0122-1213-12/sankei.jp.msn.com/life/news/120122/edc12012203020003-n1.htm 【外食や給食によるセシウム摂取の程度】 続きを読む
116
studying @kotoetomomioto

今朝の産経 「学校給食忌避 過剰反応と言うほかない」http://t.co/jMzsuOBAから抜粋:産経「食材の安全性や給食の安全性に疑問を抱いた保護者が、わが子に弁当を持たせ始めた」←食材入手したりメニューを同じにしたり結構大変なんですよ。

2012-01-22 11:19:43
studying @kotoetomomioto

産経「わが子を守る。身の安全を保障してあげたい。そうした親心までは否定できない。」←じゃ、安全な給食を実現できるようにマスコミも頑張ってくださいよ。

2012-01-22 11:20:37
studying @kotoetomomioto

産経「だが、こうした親の要望に科学的根拠があるとは言い難い。」←じゃ何Bqまでなら科学的に影響が無いんですか?将来、大量訴訟の資料にできるように具体的な根拠と数値と責任者を明示してください。

2012-01-22 11:22:30
studying @kotoetomomioto

産経「学校給食は児童生徒が同じ食事を皆で配膳して、味わうことに意味がある。教育活動の一環」←学校給食法 第二条 一項「適切な栄養の摂取による健康の保持増進」 二項「食事について正しい理解を深め、健全な食生活を営むことができる判断力を培い、、」

2012-01-22 11:28:09
studying @kotoetomomioto

産経「分からないでもないが、最近の弁当持参は、やはり過剰反応だと言わざるを得ない。」←仮に過剰反応だとして誰かに迷惑かけてます?産経さんがなんとなく気に食わないってこと?

2012-01-22 11:30:09
studying @kotoetomomioto

産経「文京区や目黒区、江東区、稲城市などでは、保護者からの要望に応じて弁当持参を認めている。手続きをすれば給食費を払わなくて済む自治体もある」←え?なに?結局それが気に食わないの??どこで仕入れてどれだけCsが入ってるか判らない闇鍋に「黙ってカネ払えっ」てこと?

2012-01-22 11:32:25
studying @kotoetomomioto

産経「保護者との話し合いで納得が得られず、やむを得ず受け入れている場合がほとんど」←学校が話合うべきなのは東電とか国じゃないの?セシウムの下請けでもやってるの?

2012-01-22 11:33:52
studying @kotoetomomioto

産経「学校も給食食材の産地を掲示したり、測定器を使って調理済み食材の放射能を計測したり」←NaI&Geの国内調査量は1日1000から多くても2000件ぐらい。一方、都内小中校だけで約2000カ所の調理場があるんですよ。(P26の表7など)http://t.co/Ob09Piu9

2012-01-22 11:39:40
studying @kotoetomomioto

産経「文部科学省も「無理に食べさせるわけにもいかず、納得していただけなければ致し方ない」と困惑を隠さない」←保護者も困惑しています。その困惑の「真の原因」を追求するのがマスコミの役割の1つではないですか?

2012-01-22 11:44:37
studying @kotoetomomioto

産経「そもそも学校給食には、社会生活のマナーを学ばせ、偏食を正すなどの役割。「栄養や食材の産地などを学ぶ、各教科と関連した『教材』としての側面」(文科省)」←セシウム入りの闇鍋を疑いも無く食べ続けるのがマナーや社会生活上学ぶべき事ですか?

2012-01-22 11:47:10
studying @kotoetomomioto

産経「被災地はいまなお、安全だとされた農産品が忌避される風評被害に苦しんでいる。」←会津など「食べられるかも知れない」地域や郡山など「浄化できるかも知れない」地域を巻き添えにしている責任は主に国の対策とマスコミの対応にあると考えます。

2012-01-22 11:51:01
studying @kotoetomomioto

産経「福岡市では昨年、福島県の生産者支援に販売所を開設しようとしたところ、「汚染農産物を持ち込むな」などの抗議メールで断念に追い込まれた。子供たちには、そうした実態の理不尽さこそ学んでほしい。」← 私の子供には国をあげて補償の矮小化に加担する理不尽さを先ず見極めて欲しいです。

2012-01-22 11:56:44
studying @kotoetomomioto

産経「学校側も親も、何が本当に子供たちに教えるべきことなのかを改めて思い返してほしい。」←スイシンジャーさん達にとって大事なものが何かはこの記事から判りました。http://t.co/LTq99MQR

2012-01-22 12:05:49
拡大
Jun-ichi_Kawa @KawatheCathand

@study2007 「教材」の理屈を出してますね。でもこのレベルの話なら、公立学校を前提にする限り、親の監護教育権で十分対抗できると思います。こんなのを見ると、政治過程としても、それぞれの場所で「何もない、今まで通り」で押し切ろうとする力を跳ね返すことが大事だと改めて思います。

2012-01-22 12:19:46

コメント

Clarksdale工藤 @clarksdale_kudo 2012年1月22日
.@study2007 ほぼ全てのセンテンスにツッコミ入れている。「スイシンジャー」のオチも秀逸。産経は「マスコミホワイト(演:日枝久)」でしたねww
0
クリエネ(入国検疫緩和が第6波を起こす) @morecleanenergy 2012年1月22日
文科省の「社会生活のルールを学ばせる」には絶句。むちゃくちゃ後付けな理由。「教材」については、敢えていうのなら放射能や食品流通について学ぶいい機会かもしれないが。
0
Sirius☆彡 #パンデミックの彼方へ @sitesirius 2012年1月22日
偏食せず、安定同位体も放射性同位体も、まんべんなく食べましょう…涙。 #NUKEjp QT @study2007: 産経「そもそも学校給食には、社会生活のマナーを学ばせ、偏食を正すなどの役割。「栄養や食材の産地などを学ぶ、各教科と関連した『教材』としての側面」(文科省)」←セシウム入りの闇鍋を疑いも無く食べ続けるのがマナーや社会生活上学ぶべき事ですか?
0
Sirius☆彡 #パンデミックの彼方へ @sitesirius 2012年1月22日
そうですね。軋轢を生むことにはなりますが、規制当局の方針を曲げようとすれば、そうならざるを得ない…残念な現実です。 #NUKEjp QT @KawatheCathand: @study2007 …公立学校を前提にする限り、親の監護教育権で十分対抗できると思います…
0
もうれつ先生 @discusao 2012年1月22日
話を毎日jpの記事とリンクしてしまいますが、斎藤環には、こういう記事が「リスクへの態度が異なる人々への攻撃的な隣組的心性を利用した分断である」と公平に批判して欲しかった
0
赤間道岳 @m_akama 2012年1月22日
産経が平常運転なのは認めるけど「弁当ならば安全」という根拠もまた薄い。
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2012年1月22日
マスコミの使命に関してはともかく、給食そのものに対するツッコミに科学的根拠があると思った人は、もう一度冷静に精査すべき。親が作る弁当に何Bq入ってるか言えます?何Bqまで許容してます?給食費の下りは制度があるところはいいが、ないところは話し合いをしてるって事だから突っ込みそのものが不当ですよ。給食参加人数が減れば、仕入れ量が減って単価あがるんだから、学校は当然困るよね。学校給食が全数測定できないのに、家庭でできます?セシウム入りの闇なべっていつ確定したの?
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2012年1月22日
この手の話は、マスコミ批判と学校批判は明確に分けたほうがいいと思うね。原発行政に関する責任の一端はマスコミにもあるけど、学校関係者には(行政の出先機関の末端だとしても)ないわけだから。「学校給食のありかた」を真に論議したいなら、原発マネーを持ち出すのは逆効果でしょう。
0
Slipper(ry @SlipperyRider 2012年1月22日
給食と弁当との双方の線量を計測してみて欲しい。案外、弁当の方が高くなってたりしてw
0
岸城るりる @kisikiruriru 2012年1月22日
別に弁当持ってってもかまわないと思うけど、弁当もってけないこどももいるだろうし、弁当持ってったがゆえにいじめられるこどももいるだろうし、だいたい弁当のほうが給食より安全って保証もないよね。
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2012年1月22日
検査してるなら給食のほうが安定というかやばい日の食事を回避できるような気がする...
0
neologcutter @neologcuter 2012年1月22日
「給食が危険」というけど「栄養のバランス」とかどうなのかね?何でもかんでも東電・原発のせいなのかね?菅直人・現与党に責任はないのかね?
0
⚔🛡ええなさん🐷💴💉 @WATERMAN1996 2012年1月22日
給食の放射能汚染を避けて弁当という問題の本質は、弁当を用意しない(できない)家は子供に対する愛情が無いというレッテルになるということだ。こっちにコメントを残すことにした。
0
TAKI @TAKINOYADO 2012年1月22日
弁当ならば、少なくとも親が納得できるだけ対応ができると言うのは大きい。知識がなければ、弁当の方が大きな値が出てしまう可能性は否定は出来ないが。あと、弁当だといじめられる可能性がって…いじめる方が悪いし、そんな社会が問題でしょう。批判する場所が違う。
0
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg 2012年1月22日
弁当の問題点は「子供当人の力ではどうにもできない格差が、目に見える形で現れる」こと。虐める方が悪い、と憤慨したところで、人は「彼我の格差・相違を見て序列を決めたがる生物」で、そんなのは子供のうちから変わらない。その当人の努力ではどうにもならない格差を最小にでき、栄養管理もできるという意味では給食って優秀。
0
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg 2012年1月22日
子供の親、それぞれに「放射線を浴びていない食材を選んで弁当を作らせる」ということは、親の愛情を第三者が測ることには繋がるかもだけど、給食なら一個所でまとめてやれば済む検査を、個々の親が個別にやらなければならないのだとするなら、手間が無駄。
0
neologcutter @neologcuter 2012年1月22日
(中国)核実験由来の放射性物質はどうなんだろ。「放射性物質は追跡できるから東電だけが賠償しろ」と #反原発 は言い張るのか。
0
あんこ好きなクルーたまにヘルムスマン、稀にスキッパー(そして、ひな、キキちゃんの下僕) @XC60Rd__ 2012年1月22日
親の気持に諦めがつくという以外、何かあるかなぁ… 自己責任という事だよね。突っ込んでいる事はさておきね。
0
なっとうすぱ @nattosupa 2012年1月22日
同意かな。弁当レベルに突っ込みいれるのはさすがにほっとけとおもうわ。
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2012年1月22日
文部科学省(の学校を管轄指導する部署)が原発行政にかかわっているわけではないので、学校批判と書いた部分は読み替えてもらっても結構です、論旨は変わりません。「データも示さず研究考察もなく過剰反応と言い切るのは、安全神話形成と何が違うのか」というマスコミ批判とは異質。
0
ひかる(工学趣味・科学趣味)換気中(注意喚起『八甲田山』) @hiruandon89 2012年1月23日
>「闇鍋」 【放射能漏れ】干しシイタケ使用見合わせ 横浜市の小学校給食2011.10.13 http://sankei.jp.msn.com/region/news/111013/kng11101322220004-n1.htm >「1キロ当たり350ベクレルの放射性セシウムが検出」 350ベクレル/kgはチェルノ事故後の日本の輸入食品規制値です。
0
くまこ @kumacot 2012年1月23日
まとめ人@study2007の恣意性について。必読です。http://t.co/ynB2GYsG
0
くまこ @kumacot 2012年1月23日
恣意的なことがすなわち悪いとは言っていません。議題にして別togetterで議論可能になっているということを示しています。>まとめ人@study2007の恣意性について。必読です。http://t.co/ynB2GYsG
0
くまこ @kumacot 2012年1月23日
これまでの経緯からすると @Bello1962 さんのコメントも一緒に消されるとおもいますよ。
0
studying @kotoetomomioto 2012年1月23日
一応まとめておきましたのでご参考ください。:.....コメント、消しときますね。 http://togetter.com/li/245944
0
まど🙋DBS @mama_jp 2012年1月23日
ウクライナ放射線医学研究センターエフゲーニャ・ステパノワ医学博士「ウクライナの汚染地では幼稚園、小学校に無料で汚染のない給食を提供している。放射性物質を排出するためのペクチンや生ジュースも。そして7つの科の専門医が1つのチームとなって健康診断を。国際社会に「それではお金がかかるのでは?」と言われても“必要だから”といってやっている」と。
0
まど🙋DBS @mama_jp 2012年1月23日
エフゲーニャ・ステパノワ医学博士「原発事故による放射線との関連性は不明確だが、原発近くから避難した子どもたちの間で極度の疲労や頭痛などの体調不良の訴えが増加した」「もし早い段階で汚染食品に対応されていれば今のような状況ではなかったと思います。子ども達が食べる食品は入念に管理を受けねばならないと私は思います」
0
田村淳彦 @AtsuTam 2012年1月24日
現況、検査をせずとも、食材と産地さえ選べば汚染は避けられる。栄養バランスは献立次第。親自身がきちんと勉強すれば、安全な弁当はつくれる。給食の安全度を向上する働きかけも出来る。
0
結城めぐみ @megumi_yuki 2012年1月24日
食材と産地を選ぼうとしても、それは認められなかった記事→  http://savechild.net/archives/5728.html
0
丸 宏一 @MaruKoichi 2012年1月26日
産経はあいかわらずクズ記事書いてんなあ…。
0