震災教訓絵本「117つのことば」と製作者たち

震災教訓絵本「117つのことば」発売前後のやりとりをまとめました。阪神淡路大震災の教訓を絵本という分かりやすい形で伝え、将来の災害に備える教育の材料としていただこうとしています。 この絵本の経験と実績を元に、東日本大震災における「震災」「津波」「放射能」に対する教訓絵本の作成が新たに進行中です。 購入はこちらから。 http://hope-japan.tv/archives/1056 (リンク先からカード決済が可能になりました。税込1,050円。送料は販売者負担)続きを読む震災教訓絵本「117つのことば」発売前後のやりとりをまとめました。阪神淡路大震災の教訓を絵本という分かりやすい形で伝え、将来の災害に備える教育の材料としていただこうとしています。 この絵本の経験と実績を元に、東日本大震災における「震災」「津波」「放射能」に対する教訓絵本の作成が新たに進行中です。 購入はこちらから。 http://hope-japan.tv/archives/1056 (リンク先からカード決済が可能になりました。税込1,050円。送料は販売者負担) また、神戸のジュンク堂書店でも期間限定で購入できます。 この絵本の背景となる製作者たちの活動を毎日新聞の石戸諭記者が記事にされました。 【にんげんルポ 助けられなかった「阪神」胸に福島へ=社会部・石戸諭】 http://mainichi.jp/select/opinion/newsup/news/20120118ddn013040022000c.html 製作者たちの活動 http://ffpb.jp/ http://hope-japan.tv/
災害教訓
glasscatfish 7536view 2コメント
22
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「復興」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする