編集可能

ラノベ作家は言う「...絶対就職したほうがいいよ」

若手のラノベ作家が出版のスパンを空けた時にどうなるか、そしてそこから専業で執筆を行っていく難しさを実経験より語っています。浅井ラボ氏の言葉は本当だろうか。 こちらのTLも見て、単純にこの問題が経済的な所に還元できるのかみてみると参考になると思います。 http://togetter.com/li/24645 http://togetter.com/li/24647 続きを読む
ライトノベル ラノベ 専業作家
137
森田季節@スライム12巻ドラマCD付特装版・通常版発売! @moritakisetsu
最近、ラノベ作家の専業率がなんか高くなってる気がするが、正直無謀すぎる。大手レーベルで軌道に乗ってる人はともかくとして、そうでないなら普通に就職したほうが絶対いい。いや、ほんとにマジで絶対就職すべき。9ヶ月出版スパンが空いた私が言う。
森田季節@スライム12巻ドラマCD付特装版・通常版発売! @moritakisetsu
【急募】誰か私の6月の本がヒットする方法を教えて下さい。
三田誠/3月10日、『魔術師の青』二巻発売! @makoto_sanda
@moritakisetsu 最近多くなってるかどうかは知らないのですが、デビューして数年すると、だいたい専業七割ぐらいの比率に落ち着くように感じてます。普通に就職できる人は兼業の方が安定するというのは、まったく同意ですが。
森田季節@スライム12巻ドラマCD付特装版・通常版発売! @moritakisetsu
@makoto_sanda あくまで自分の知ってる範囲ですが、専業の人が増えてる……というか、兼業の人がほとんどデビューしてない感じがします。まあ純粋に倍率とかあがって専業なみに時間費やせるひとしかデビューできてないのかもしれませんが……。
森田季節@スライム12巻ドラマCD付特装版・通常版発売! @moritakisetsu
@ao10 逆立ちできないので私には無理なようです。あと、自分の本を自分で10万冊くらい買うとたくさん増刷されます。ぜひお試し下さい。
宮沢周@おうちに帰りたい @amanemiya
@moritakisetsu 受賞者の平均年齢の低下もあるのではないでしょうか? 
森田季節@スライム12巻ドラマCD付特装版・通常版発売! @moritakisetsu
@amanemiya それもあると思うのですが、24歳とか25歳でデビューして無職という例も多々あるので。あと、在学中にデビューしても両立できそうなら就職したほうがいいです。でないと、デビュー数年後に路頭に迷うという一番最悪なパターンになるリスクが生まれるので。
@ao10
@moritakisetsu 発売日まで毎日欠かさず北の方向に向かって逆立ちして両手をあわせて十五分きっかり拝めばいいって、おれの死んだばあさんが言っていた。
森田季節@スライム12巻ドラマCD付特装版・通常版発売! @moritakisetsu
@ao10 私は逆上がりも前転もできないので多分逆立ちも無理です。いや昔は前転ぐらいはできてたんですが、小学生時代に体育の時間で跳び箱の上で前転するのをやってて変な方向に落下して以来怖くなって回れなくなりました。体育の授業がすべて悪い。
森田季節@スライム12巻ドラマCD付特装版・通常版発売! @moritakisetsu
@ao10 学校は怖いところですね。よく柔道の練習中に死ぬ子とかいるし。もう学校なんて行きたくない。いや行かないですむけど。
森田季節@スライム12巻ドラマCD付特装版・通常版発売! @moritakisetsu
@ao10 確かに振り返るといい思い出ないけど、学校でリア充してたら多分小説を書こうともしてないので、まあ学校の日々は修行だったと思うことにしてます。友達ゼロで欠席ゼロだった自分を誉めてやりたい。ほかに誉める要素もないけど。
森田季節@スライム12巻ドラマCD付特装版・通常版発売! @moritakisetsu
私は偉そうなこと言える立場じゃ全然ないですけど、ラノベ作家目指してる人はデビューして10年間生活できる方法をとりあえず考えておいて下さい。少なくともデビューなんてするんじゃなかったなんて言うような悲劇にはならないように保険をかけておいて下さい。
長谷敏司 @hose_s
出版スパンが2年10ヶ月開いたとき、イベントで呼んでもらった京都に行く電車代もなかった。つながりのある編集部が一つになりがちなライトノベルの新人は、専業に切り替えるのは本当に危険。
飛浩隆 TOBI Hirotaka @Anna_Kaski
SFMデビュー時「絶対仕事は辞めないように」と今岡さんに言われた。RT @hose_s: 出版スパンが2年10ヶ月開いたとき、イベントで呼んでもらった京都に行く電車代もなかった。つながりのある編集部が一つになりがちなライトノベルの新人は、専業に切り替えるのは本当に危険。
仁木(小説) @NikiHideyuki
一年半あいた私も強くオススメします。死ぬよ。
森田季節@スライム12巻ドラマCD付特装版・通常版発売! @moritakisetsu
@hideyukiniki 9ヶ月空いただけでも、やっぱり精神的に落ち込む時とかありました。いわんや、出版予定がないままの状況の人なんて本当に悲惨でしょう……。でも、そこで定収入があると全然違います。息抜きにもなるし。兼業は保険の意味でもするべきです。
仁木(小説) @NikiHideyuki
@moritakisetsu 原稿を出せば通る、という甘い見通しのもと仕事をやめたので地獄を見ましたw
仁木(小説) @NikiHideyuki
@moritakisetsu これは本当にそれぞれの考え方があると思うのですが、ある程度目途がついたら、あくまでも見通しが立ったら、専業になるのも一興です。取材や執筆にかけられる時間や体力が半端ないですもの。どちらにしろ博打ではありますが……
森田季節@スライム12巻ドラマCD付特装版・通常版発売! @moritakisetsu
@hideyukiniki 私たちは出版社の社員でもなんでもないですからねw ダメですと言われたら当然出版不可能だし、出版しなければ印税収入も一切発生しないし。私は気が小さいのでデビュー決まってから就活始めて一応正社員です。あの決断は正しかった……。
長谷敏司 @hose_s
@hideyukiniki いわゆる新人死亡率の高さの最大の理由ですね。ただ、これでも昨今のレーベル乱立のため、比較的別の出版社さんに持って行きやすくなって、チャンスが増えている状態だとは思います。この状況がすこしでも長く続くように著者が頑張らんといかんのですが。
浅井ラボ @ASAILABOT
RT @moritakisetsu: 最近、ラノベ作家の専業率がなんか高くなってる気がするが、正直無謀すぎる。大手レーベルで軌道に乗ってる人はともかくとして、そうでないなら普通に就職したほうが絶対いい。いや、ほんとにマジで絶対就職すべき。9ヶ月出版スパンが空いた私が言う。
浅井ラボ @ASAILABOT
ライトノベル作家は、受賞後の一年で半分、三年で九割が去る業界。元々の仕事がある人にはまず「辞めないで」と編集者に言われますな。
二岡せきぬ☔️ @kyojakupanda
@ASAILABOT 質問があります。辞めるというのはつまり、発表した作品が売れなくて切られてしまうという事ですか?それとも自分から辞めてしまうという意味でしょうか?
浅井ラボ @ASAILABOT
@kyojakupanda 辞めるというのはつまり、発表した作品が売れなくて切られてしまうという事ですか?それとも自分から辞めてしまうという意味でしょうか? < 両方ですね。新人は一年に最低四冊を出せと言われるけど、一冊目、三冊目の売りあげの壁で切られるか、精神的に潰れます。
浅井ラボ @ASAILABOT
夢を語れと怒るタイプの人もいるので夢を語るなら、売れれば大金が入るし、なんとなくくりえいちぶな仕事についたような錯覚もできるし、満員電車に乗らなくてよくなる。
残りを読む(6)

コメント

まとも @tiisanaoppai 2010年5月28日
編集者のほうが年収が高いのだろうなぁ。
ツシマ @M_tusima 2010年5月31日
若い志望者の方が「プロデビュー>大ヒット>メディアミックスで超売れっ子」というドリームしか見ないのを不思議に思う。むしろ本当に大変なのはデビューした後なのに。なお専業化の後リタイアした場合、実家の稼業を継ぐなど選択肢があればまだ幸せ。まっとうな会社に再就職しようとしても「元作家」という時点で99%蹴られます。
バイレン @nomalplayer 2010年6月1日
とりあえず十文字青氏の「薔薇のマリア」でバイトでめちゃくちゃボコられるシーンがあって。これが経験になっているんだろうなあと強く感じた。 あと福本伸行氏の言葉で「作家に必要なのは勤勉さ」と言われていて、会社とか組織のバックアップが無く自分の腕一本で働かなければならないことに怖さを感じた。バンピーにできる仕事じゃないないわなあ……
miku @miku16 2010年6月1日
冲方丁が文芸アシスタントという企画を立ち上げたことがあるのを記憶しいています 結果としてシュヴァリエのノベライズ以外の成果が出てないため、あまりうまくはいかなかったみたいですが。
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2010年6月1日
正直ブーメラン発言だけど、大した覚悟もなく「ダメだったらそのときは野垂れ死にするだけ」という志望者って案外いるのかも。生きて書き続けるのが大衆小説家の務めと考えれば、最初の心構えからNG。
浅井ラボ @ASAILABOT 2010年6月3日
あー、まとめられていたみたい。後のショーほど~の発言は入っていないけど、印象論と個々人で差はあれど、大意として人気商売は水商売かもしれないという流れです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする