10周年のSPコンテンツ!

アウェイクニング・イン・ジ・アビス #1

翻訳チームによるサイバーパンク・ニンジャ活劇小説「ニンジャスレイヤー」リアルタイム翻訳 (原作:Bradley Bond-san & Philip Ninj@ Morzez-san) ニンジャスレイヤー公式ファンサイト「ネオサイタマ電脳IRC空間」 http://d.hatena.ne.jp/NinjaHeads/ 続きを読む
書籍 文学 ニンジャスレイヤー
2
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
その闇サイバネ施療院で起こった出来事は、配慮無き描写がはばかられる程のマッポー的地獄図であった。逃走死刑囚ゴトー・ボリス、今の名はデスドレイン(愚かな名だ)、彼がその施療院で行った無意味かつ恥知らずな陵辱と破壊、不条理な殺しについては、出来るだけ無味乾燥な筆記を心がけたい。 1
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
彼は引き連れて来た瀕死の男の処置をサイバネ医師に依頼した。……依頼?強要?とにかく、やらせた。瀕死の男は両腕を失っていた。彼はゴトー同様の凶悪犯であり、大規模な破壊行為を行ったかどで服役中であったが、ゴトーが彼の刑務所を襲撃し、脱獄した経緯がある。彼はランペイジと名乗っていた。2
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
端的に記すと、この施療院には4人の男女のスタッフが勤めていたが、諸々の手術の後、全員死んだ。医師も死んだ。施療院の二階には医師の家族が住んでいたが、死んだ。医師の三人の子のうち一人、14才の娘は、事件の後、行方が知れない。私はこれ以上を語る筆をもたず…… 3
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「へへへははははは!何だそれェ!はははははは!」デスドレインは戸口をくぐって現れた相棒の姿を見るなり、身をのけぞらせて爆笑した。「へへへへへへ!頭がおかしいのかお前!その腕!どうすンだよォ!」「壊すのさ」ランペイジはデスドレインの目を真っ直ぐに見返した。「もっと壊す。壊せる」 4
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「バカだ!お前!へへへへ!」デスドレインは手を叩いて笑った。拘束衣型ニンジャ装束をはだけた彼の上半身(顔にもだ)には、ケルト戦士の戦刺青めいて、恐るべき傷跡が残されている。彼のそれは刺青ではなく無残な刀傷なのだ。 5
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「お前そんなンで、いよいよ後戻りできねェなあ。いいよいいよ」デスドレインは言った。「アイエエ」彼が椅子にしている裸の女が呻いた。「ア?家具は喋らねえぞ?」デスドレインは立ち上がり、女の髪を掴んだ。その手から黒いタール状の物質が伝い、女の顔を塞いだ。女は苦しんだのちに事切れた。 6
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「死んだら家具にもなれねえな。失敗だ」デスドレインは呟いた。「へへへへへ!」「……後戻りも何もないさ」ランペイジは殺しを無感情に眺めたのち、答えた。そして、部屋の隅で膝を抱えて座る少女を見やった。少女の目は澱んでいた。「あれも殺すのか」 7
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「いや。あれは殺さねェ。上玉だ。それにな……」デスドレインは答えた。「おーい、マーもパーも死んで悲しいなァー。へへへへ」デスドレインは少女に言葉をかけたが、少女は無反応だ。デスドレインはランペイジに視線を戻し、「あれには、入ってンだよな。わかるんだよ」 8
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「娘は……娘はどうか」ランペイジの出てきた手術室から片足を引きずって現れた医師を、デスドレインは見た。血で汚れた床を黒い暗黒物質が流れ滑り、即座に医師を捉えた。身体に絡みつき、首を吊り上げる。「アバッ、アバッ」「アバッ!アバッ!へへへへ!」デスドレインは口真似をした。9
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「娘はどうか、娘だけは」「ダメだな。やっぱり殺すぜ。お前の後に」「……!……アバッ!」医師は絶望の中で、首の骨を折られて死んだ。デスドレインはランペイジに言った。「面白ェから、嘘ついちまった」「これでここも用済みだ。離れよう」とランペイジ。「連れて行くのか、あれを」 10
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「そうだよ」とデスドレイン。ランペイジは反対した。「何も出来んぞ、あれは。ソウルが入っている?どのみち寝ているのだろう。生身の人間と変わらんぞ。子供だ」「面倒見りゃいいよ。あいつ自身が。それか、お前が」デスドレインは即答した。「連れて行くんだよォ」 11
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「……」ランペイジは少女を見た。「立てるか。立て」彼は命じた。意外にも少女は頷き、立ち上がった。「な?問題ねェだろ。じゃあお望み通り、オサラバしようぜ。スシが食いてェよ」「……」ランペイジは壁に向き直った。そして腕を振り上げた……ナムサン!異形のサイバネ腕を! 12
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
それはテッコをはじめとする一般的なサイバネ義手とは明らかに異質な代物だ。いや、むしろ義手などと比較すべきでは無い。比較対象はクレーンやブルドーザーだ。無骨な鉄塊と言ったほうがよい。円柱状の腕部と、何もかも潰し砕くような、稚拙な指マニピュレーター! 13
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
その無骨な腕部がために、ランペイジのシルエットの横幅は以前の二倍以上に見える事だろう。しなやかに引き締まった彼の身体に、この腕は残酷なまでにアンバランスであった。だがこれこそが彼の望みであったのだ。「……イイヤァーッ!」彼はいきなり壁を殴りつけた。壁一面を一撃で粉々に粉砕! 14
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「おほッ!壊すだけだなァ、その腕!」デスドレインが笑った。「壊すだけだ」ランペイジは頷き、外の路地を眺めた。時刻はウシミツ・アワー。「行くぞ」「なァ、あのよォ」デスドレインがランペイジの肩を掴んだ。「楽しかったよな、あの衛星レーザーよォ?」……ランペイジは微笑んだ。 15
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
第二部「キョート殺伐都市」より:「アウェイクニング・イン・ジ・アビス」#1
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「民間人の生き残りです、いかがしますか?」硝煙の奥に、黒いニンジャの姿が浮かび上がる。(やめろ)「目撃者は全て殺せ。このフロアにいるのはどうせ、カチグミフロアに行けない貧民どもだ。ネオサイタマ経済に影響はない」(やめろ!)「御意」 16
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ダークニンジャが答え、くるくると妖刀ベッピンを回し、刃を下にして持ち直す。(((やめろ!やめてくれ!フユコ!トチノキ!逃げろ!逃げろ!)))フジキドが叫ぶ!だがダークニンジャは容赦なく、感情なき殺戮マシーンめいて素早く2回ベッピンを床に突き立てる!2つの泣き声が、消えた。17
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ウオオオーッ!」フジキドは絶叫しながら駆けた。その両腕が赤黒いナラクの炎に包まれる!ダークニンジャは冷たく侮蔑的な視線を返し、カタナを構える。不吉な刀身を。ベッピンを!「くだらぬ野良ニンジャ」激突せんとする両者の間につむじ風が巻き起こり、新たな二人のニンジャが立ち塞がる! 18
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
二人はほとんど同じ外見をしている。身長240センチ強。シシマイめいた奇怪なメンポ。どことなく自動人形めいた不自然さを醸し出す佇まい。右のニンジャの装束には「ツル」のショドー。左には「カメ」のショドーがパターンされている。「ドーモ、マスタートータスです」「マスタークレインです」19
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「邪魔だ!どけ!」フジキドは叫んだ。ナラクの炎で殴りかかる。炎?そんなものは無い。フジキドは愕然とした。ナラクは?何をバカな。ラオモトとのイクサを忘れたか。ナラクは眠りについたのだ。「私は過去を見ます」とクレイン。「私は未来を」とトータス。「「あまり遠くまでは見えませんが」」20
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
二人の巨人が同時に両手指先をフジキドに向けた。指先に円く穿たれた発射口からマイクロスリケンが無数に連射される!スポスポスポスポスポスポ!「グワーッ!」避けられない!「下がりおれ下郎」「下がりおれ」スポスポスポスポスポスポ!「グワーッ!」 21
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
避けられない!避けられない!「グワーッ麻痺毒!グワーッ!」フジキドが痙攣し始めたのを見計らうと、二人は顔を見合わせてシシマイめいた歯をカタカタと鳴らし、指先のフタをパタンと閉じた。そしてダークニンジャへと向き直る。「さあ急ぎましょう、ダークニンジャ=サン」 22
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「三種の神器を探すのです、ダークニンジャ=サン。ひとつでも手に出来れば」……「私は過去を見ました。それにはベッピンと同じ金属が」……「三種の神器?ソード、ジュエル、ミラーか?」……「いいえ、それは捏造された歴史」……「真の三種の神器とは」……「メンポ、ヌンチャク、ブレーサー」23
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「神器だと!」フジキドは身体中にマイクロスリケンを撃ち込まれながら叫んだ。「三種の神器!覚えたぞ!」「下がりおれ下郎」「下がりおれ」スポスポスポスポスポスポ!「グワーッ!」「似合いのザマだ、ニンジャスレイヤー=サン」ダークニンジャが冷たく言い放った。 24
残りを読む(58)

コメント

オスツ🍣 @alohakun 2012年1月29日
アウェイクニング・イン・ジ・アビス #2 http://togetter.com/li/249184
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする