トンデルさん講演1月28日(土曜)高木学校の様子

論文からも感じられましたが、非常に慎重な考え方をする人だという印象です。 http://vimeo.com/35996217 次は1月31日火曜 福島市テルサであります。 【トンデル氏の2006年論文(study2007の和文要訳)と1月講演についてhttp://togetter.com/li/248259】 【トンデル氏の2004年の疫学調査を勉強し国内の放射線防護に活かすまとめhttp://togetter.com/li/241546
原発 震災 トンデル スウェーデン 低線量被曝 チェルノブイリ 疫学調査
155
かなり盛況な様です。
隅田聡一郎/SoichiroSUMIDA @soichiro_sumida
これから久しぶりに講演会に参加。高木学校主催「チェルノブイリ原発事故とスウェーデンにおける被ばく影響」トンデル氏+ウェリンダー氏
Nao @shihomiraso
トンデル氏の来日公演「 チェルノブイリ原発事故とスエーデンにおける被曝の影響」(主催:高木学校)に来ています。新宿区新宿歴史博物館 なう。13:30開演だけど結構混み合ってきました。
田村淳彦 @AtsuTam
トンデル先生に会いに行ってみようかな・・・いま出れば、間に合いそう。
hieronyma @hieronyma
トンデルさん喋ってる 今中さん喋ってる 押川さん立ってる 私座れた 立ち見座り見で通路ぎっしり <あと3時間 地震来ないで~
OKUMURATOSHIKO @OKO_8910
近いので行ってみます。http://t.co/liKz70v7 トンデル博士の講演会
かんなづきかおりんすきこ @kannadukikaorin
すごく具合悪かったが、いた仕方なく薬を飲みなんとか…しかしトンデルさんのには遅刻だ…
kentarotakahashi @kentarotakahash
トンデルさんの講演会場の入り口まで行ったが、帰ってきた。スタジオ戻って、USTで見る。
講演始まったらしい、、
隅田聡一郎/SoichiroSUMIDA @soichiro_sumida
今中「トンデルの2004年論文は大変迫力のあるものでした。100万人の調査です。トンデルは福島に行ってぜひ山下俊一に会いたいと言っています。」
隅田聡一郎/SoichiroSUMIDA @soichiro_sumida
トンデル「公的なリスク評価では、チェルノブイリの影響で、ヨーロッパ全体で2万3千人のがん増加が予測された。全体のがんの0.01%。私は疑問を持っています。」
隅田聡一郎/SoichiroSUMIDA @soichiro_sumida
トンデル「チェルノブイリ後2年間、スウェーデンで最大8~10msvが数千人いました。」
隅田聡一郎/SoichiroSUMIDA @soichiro_sumida
トンデル「スウェーデンでは、チェルノブイリの影響で最大10万Bq/m2の汚染。汚染の低いストックホルムに比べて、ラップランドはトナカイによる内部被曝で100倍のリスクがあった。」
隅田聡一郎/SoichiroSUMIDA @soichiro_sumida
トンデル「①2004年論文。低レベルの被ばく影響を調査するためには多くの人のデータが必要。疫学のデザインを注意深く。1986年時点で60歳まで。同じ居住地域。2年間。」
隅田聡一郎/SoichiroSUMIDA @soichiro_sumida
トンデル「放射能以外の原因を考えると、都市の方が田舎よりがんリスクが高い。人口密度・職業・喫煙・生活スタイルなど様々な影響。」
隅田聡一郎/SoichiroSUMIDA @soichiro_sumida
トンデル「450の地域を汚染レベル別に6つに分ける。がんリスクを観察。他のリスクが大きい、都会のストックホルムは排除しました。」
隅田聡一郎/SoichiroSUMIDA @soichiro_sumida
トンデル「汚染の低い地域ではもともとがんが少なかった。もともとの地域別のがんリスクを考慮して、デザインする必要がある。」
隅田聡一郎/SoichiroSUMIDA @soichiro_sumida
トンデル「一番クリーンな地域を対照群とした。汚染別に相対的なリスクを把握。一番高い地域で20%増加。チェルノの影響だとは言い切れない。なぜなら被ばく線量が把握できていない、外部被曝しか考慮できていない。将来的には内部被曝の影響を考慮する必要」
隅田聡一郎/SoichiroSUMIDA @soichiro_sumida
トンデル「線量に応じてリスクが増える傾向は出ている。わずか数年後で見られたのは意外だった。」
隅田聡一郎/SoichiroSUMIDA @soichiro_sumida
トンデル「②2006年論文。スウェーデンでは、IDナンバーに従って、がん登録がなされています。住所つき。①に比べてかなり正確です。」
隅田聡一郎/SoichiroSUMIDA @soichiro_sumida
トンデル「しかし、いまだがんリスク増加を結論できません。他の影響を完全に排除できないからです。今後は、他の要因を取り込み、調整を行います。外部被曝と内部被曝を年ごとに推定する必要。」
隅田聡一郎/SoichiroSUMIDA @soichiro_sumida
トンデル「10万Bq/m2でがんリスクは0.11%増加。がん全体のうち、チェルノの影響は3.79%。約1000人。」

まとめ人注:↑恐らく、「10万Bq/m2で11%増」だと思われます。(Tondel, 2004年論文)

隅田聡一郎/SoichiroSUMIDA @soichiro_sumida
強み→居住地域、コントロールとの汚染レベルの差が大きい。弱さ→個人の被ばく線量はわかっていない。一番汚染地域の人が少ない。トータルながん増加だけで、白血病や甲状腺がんの増加は認められていない。
隅田聡一郎/SoichiroSUMIDA @soichiro_sumida
今中「60年代の核実験時では日本でも年数百μシーベルトくらいは被曝しています。」
残りを読む(15)

コメント

泉㌠智紀🐾 @jsdfq43wtr 2012年1月28日
うーん, これ読んで安心する人と不安になる人と, 両方ともいそうですね. 報告&まとめありがとうございます.
結城めぐみ @megumi_yuki 2012年1月28日
(タイトルとは直接関係ありませんが、信頼区間についての記述がありました。ご参考です。)“ニュースの社会科学的な裏側さん”から“「統計学的に安全」とは言えない” http://www.anlyznews.com/2011/12/blog-post_14.html
天明 @yoshite 2012年1月28日
トンデル「10万Bq/m2でがんリスクは0.11%増加。」←これ11%の間違いじゃないですか?
天明 @yoshite 2012年1月28日
漏れてるみたいですが、以下の2つのコメントも重要かと。 http://bit.ly/zTeWCT http://bit.ly/wFSqvo
studying @kotoetomomioto 2012年1月28日
あ、はい。そうだと思います。多分「100kBq/m2でERR=0.11」つまり相対リスクが11%増加でしょうね。あとコメントは漏れてますね、探してみます。どうもありがとう御座います。
studying @kotoetomomioto 2012年1月28日
トンデルさん関連(まとめ後のつぶやき分)を追加しました。
田村淳彦 @AtsuTam 2012年1月28日
事故直後に、しっかりと調査デザインをしたことが素晴らしいと感じました。今は居住地の汚染度と発ガン率の相関関係だけの調査ですが、システムがしっかり構築されているので、今後もどんどん多様な解析結果が報告されることでしょう。日本も、しっかりしなければ。
田村淳彦 @AtsuTam 2012年1月28日
質疑応答のなかで触れられた、原発を巡るスウェーデンの状況のお話も、興味深かったです。たとえば、2006年っておっしゃったかな・に、スウェーデンの原発で全停電&非常用発電機起動失敗事故があったんですね。当時報道されたであろうに、私はまったく記憶していませんでした。
田村淳彦 @AtsuTam 2012年1月28日
デンマークの反発で、コペンハーゲンに近いスウェーデンの原発を閉鎖したこと、その代わりに国営発電会社はドイツの原発を3つ購入したこと、けれど今後運転停止せねばならないこと・・・なんてのも、知りませんでした。
studying @kotoetomomioto 2012年1月28日
やっぱり行くべきでした〜orz
ただの |ωΦ)ฅです @emacat_bot 2012年1月28日
ロバート・ワリンデル氏による被曝労働者の話と半々の講演でした。どちらかといえば、私にとってはこちらの内容の方が新鮮でした。チェルノブイリ2日後、異常を感知したフォルスマルク原発及び周辺地域の人は避難をしたとか、ドイツの3つの原発をスウェーデンが購入していて、そのうち1機(Brokdort)はまだ稼働中とか。今中さんでも知らない話が・・・
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年1月28日
.@study2007 タグ「トンデル氏」以外に「トンデル」も希望したいです。
studying @kotoetomomioto 2012年1月29日
尚更行くべきでした(涙)〜orz、(タグ変えました)
studying @kotoetomomioto 2012年1月29日
「トンデル講演のまとめを読んで」感想を追加しました。
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年2月2日
ご参考に☞ マーチン・トンデル氏『高木学校特別講演会 チェルノブイリ原発事故とスウェーデンにおける被ばく影響』(01/28) http://j.mp/zFlAXF @study2007 #genpatsu
studying @kotoetomomioto 2012年2月2日
おお、これはご参考になります。どうもです。@kazooooya
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする