限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

ある歴史修正主義者との顛末

南京事件当時から(裁判を経ない)捕虜殺害が戦時国際法違反(とする説が主流)であった史実を「詭弁にしか過ぎない」と断ずる @guchinandayo との顛末
ログ
7750view 5コメント
8
原田 実 @gishigaku
『南京戦史』所載の報告書に出てくる便衣兵の処刑件数を市民の虐殺だって言う人は同じ報告書に安全区で戦車10台と大量の銃器や青竜刀を押収したとあるのは無視するんですよね。 @azukiglg 便衣兵の本場って中国ですよね @Goendama
原田 実 @gishigaku
あ、便衣兵として処刑された人に市民が含まれていた可能性は否定できない(蒋介石軍は一般市民をむりやり兵士にしたてるラ民を行なっていたので軍装の跡だけでは区別できない例もあった)。しかし手をこまねいていたら市街戦になったかも知れなかったわけで。
計算 @hihihirokane
「『南京戦史』所載の報告書に出てくる便衣兵の処刑件数を市民の虐殺だって言う人」がはたして存在するのかどうか、寡聞にして私は知りませんでした。『南京戦史資料集』所収の(たしか第33聯隊)「戦闘詳報」に「俘虜ハ処断ス」と書かれていたのは確認しましたがねえ。
計算 @hihihirokane
「便衣兵として処刑」自体が問題ないと捉える立場が既に吉田裕に反論できない状態なのはご存じないのかしらね。まあもうええけど
ふじおかひろき @guchinandayo
まあ、当時の判断では無理もないなあと思うけれど、「戦後日本の価値観」で判断することでいくらでも有罪にできるのだろうな。それは詭弁にしか過ぎないけれども。
計算 @hihihirokane
どこが詭弁なんですか?吉田裕は”当時から有罪だった”と結論づけているのですが?RT @guchinandayo まあ、当時の判断では無理もないなあと思うけれど、「戦後日本の価値観」で判断することでいくらでも有罪にできるのだろうな。それは詭弁にしか過ぎないけれども。
ふじおかひろき @guchinandayo
吉田という人は日本軍が南京攻略戦を行う前に日本軍の指揮官に「正しい国際法の解釈」をきっちりと教えるべきだったね。
計算 @hihihirokane
「当時の人の認識として常識だった」という曖昧な表現ではYesとは言えません。RT guchinandayo 当時の人の認識として常識だったということですか?hihihirokane どこが詭弁なんですか?吉田裕は”当時から有罪だった”と結論づけているのですが?
計算 @hihihirokane
捕虜にせよゲリラ兵にせよ、裁判なしの処刑が戦時国際法違反との解釈が主流だったと言っているRT @guchinandayo 当時の人の認識として常識だったということですか?RT hihihirokane どこが詭弁なんですか?吉田裕は”当時から有罪だった”と結論づけているのですが?
計算 @hihihirokane
「当時の人の認識として常識だった」という曖昧な表現ではYesとは言えません。RT @guchinandayo 当時の人の認識として常識だったということですか?hihihirokane どこが詭弁なんですか?吉田裕は”当時から有罪だった”と結論づけているのですが?
ふじおかひろき @guchinandayo
捕虜の処刑に対しては同意しますよ。@hihihirokane 捕虜にせよゲリラ兵にせよ、裁判なしの処刑が戦時国際法違反との解釈が主流だったと言っている
計算 @hihihirokane
何に「同意」?RT @guchinandayo 捕虜の処刑に対しては同意しますよ。RThihihirokane 捕虜にせよゲリラ兵にせよ、裁判なしの処刑が戦時国際法違反との解釈が主流だったと言っている
ふじおかひろき @guchinandayo
当時の日本軍人に限定してもいいんじゃないでしょうか。@hihihirokane 「当時の人の認識として常識だった」という曖昧な表現ではYesとは言えません。
ふじおかひろき @guchinandayo
裁判なしの処刑が戦時国際法違反との解釈が主流。ただし、状況によっては捕虜を盗らない場合もあり得たでしょうけれども。@hihihirokane 何に「同意」?
計算 @hihihirokane
私に言うのではなく学会に投稿されてはいかがですか?RT @guchinandayo 当時の日本軍人に限定してもいいんじゃないでしょうか。RT hihihirokane 「当時の人の認識として常識だった」という曖昧な表現ではYesとは言えません。
ふじおかひろき @guchinandayo
まあ、暇になればですね。@hihihirokane 私に言うのではなく学会に投稿されてはいかがですか?
計算 @hihihirokane
それでは「詭弁」とはなんですか?あと「状況によって」とはどんな状況ですか?RT @guchinandayo 裁判なしの処刑が戦時国際法違反との解釈が主流。ただし、状況によっては捕虜を盗らない場合もあり得たでしょうけれども。RT hihihirokane 何に「同意」?
ふじおかひろき @guchinandayo
今回の文脈では「詭弁」は当時の主流とは限らない考え方を議論の余地のない考え方であったとしてすり替えていること。状況は相手との関係性ですね。(続)@hihihirokane それでは「詭弁」とはなんですか?あと「状況によって」とはどんな状況ですか?
計算 @hihihirokane
で、「議論の余地のない考え方」こと(の議論のありか)はすでに示しました。RT @guchinandayo 今回の文脈では「詭弁」は当時の主流とは限らない考え方を議論の余地のない考え方であったとしてすり替えていること RT hihihirokane それでは「詭弁」とはなんですか?
ふじおかひろき @guchinandayo
例えば、戦闘の後、十分な食料がない場合には戦闘員より捕虜に優先して食料を配給できないので捕虜を取れない場合もあるだろうということです。これは南京戦では当てはまらない可能性がありますね。@hihihirokane 状況によって」とはどんな状況ですか?
計算 @hihihirokane
つ山田日記「各隊食糧なく困却す」RT @guchinandayo 戦闘の後、十分な食料がない場合には戦闘員より捕虜に優先して食料を配給できないので捕虜を取れない場合もあるだろうということです。これは南京戦では当てはまらない可能性がありますね。
計算 @hihihirokane
で、誰が「当時の主流とは限らない考え方を議論の余地のない考え方であったとしてすり替え」たのでしょうか?RT @guchinandayo 今回の文脈では「詭弁」は当時の主流とは限らない考え方を議論の余地のない考え方であったとしてすり替えていること。
ふじおかひろき @guchinandayo
いや、一度、捕虜として遇したのだからその後、捕虜が脱走を企てたり反乱を起こしたりしない場合に理由もなく殺害すればそれは問題になり得るでしょう。@hihihirokane つ山田日記「各隊食糧なく困却す」
計算 @hihihirokane
あなたは何がいいたいのですか?RT @guchinandayo いや、一度、捕虜として遇したのだからその後、捕虜が脱走を企てたり反乱を起こしたりしない場合に理由もなく殺害すればそれは問題になり得るでしょう。
ふじおかひろき @guchinandayo
書いてあるとおりですが。@hihihirokane あなたは何がいいたいのですか?
残りを読む(242)

コメント

小川靖浩 @olfey0506 2012年1月29日
わりと勘違いされてるけど「処断」という言葉に処刑の意味はないんだけどね。「きっぱりと決定し処理すること」とされ、あの文では即決裁判に掛けるという解釈もできる。断つという言葉から殺害を連想するみたいだけど、処断は決断と同じ意味合いで使われてるんだけどね。
計算 @hihihirokane 2012年2月5日
最新の分まで更新
ネリナナリネ @nerinanarineyo 2016年6月8日
一般的な「処断」の意味がどうこう言っても仕方がないんだけどね。裁判にかけた資料がないんだし「あの文」だけに拘っても無意味なんだけどね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする