TwitterAPI有料化は可能な限り対応予定です。続報あり次第公式アカウントにて報告いたします。
2012年1月29日

あいちトリエンナーレ2013 第2回トリエンナーレスクール

「日本の現代美術が世界で経験していること」 日 時:2012年1月28日(土)14:00〜15:30 会 場:愛知芸術文化センター12階アートスペースA ゲスト:小山登美夫(小山登美夫ギャラリー代表)
1
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

小山「日本のトリエンナーレは、越後妻有、瀬戸内型と、あいち、ヨコトリ型があるが、越後妻有、瀬戸内型に対する動向は世界的に類を見ない傾向だと思う。」 #at2013

2012-01-28 15:02:49
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

拝戸キュレーターからの紙上質問「日本における美術資産は豊かか?」 #at2013

2012-01-28 15:03:58
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

小山「日本には、正倉院以降本当にいいものが沢山ある。バブルまでにも相当いいコレクションが全国にある。いい例が、岐阜県美術館のルドン。悪いのは、いいものがあらゆる地方に、余りにも分散し過ぎている事。」 #at2013

2012-01-28 15:06:43
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

拝戸キュレーターからの紙上質問「公立美術館はどうあるべきか?」 #at2013

2012-01-28 15:07:12
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

小山「全国の地方美術館のコレクションが一同に会して見る事が出来るといい。」 #at2013

2012-01-28 15:08:57
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

拝戸キュレーターからの紙上質問「日本のアーティストの潜在性は?」 #at2013

2012-01-28 15:09:24
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

小山「好きなアーティストを扱っているけど、日本人だからではない。ただ、日本は教育もしっかりしているし、可能性はある。」 #at2013

2012-01-28 15:10:59
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

会場からの質疑へ。会場「ビデオ、サウンドアートなどは、どういう位置付けか?」小山「個人はともかく美術館はコレクションしやすい。発表出来る場所に多い。」 #at2013

2012-01-28 15:13:21
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

会場「この仕事を選んだきっかけは?」小山「美術は好きだったし、見られる環境もあった。大学に入っていったん忘れ(笑)、西村画廊にバイトに行き、いろんな刺激を受けたのがきっかけかな?」 #at2013

2012-01-28 15:15:43
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

会場「ギャラリーを名古屋に開く予定は?」小山「去年のアートフェアで売れなかったので、難しいかも。ただ、コレクターはたくさんいるけど、コレクターがギャラリーやっちゃうから、難しいと思います。」 #at2013

2012-01-28 15:17:37
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

会場「作品、アーティストを選ぶ理由は?」小山「好き、面白いな、凄いなと思えるもの、アーティストがどんな事を考えているかなどでしょうか。」 #at2013

2012-01-28 15:19:40
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

会場「地域性について考えていることは?」小山「特にない。京都は大阪よりも海外の人にも受けがいいし、地の利もいい。マーケット的にはそんなに違わない。京都で京都の人に売ってるつもりはない。これは東京でもそう。」 #at2013

2012-01-28 15:22:46
あいちトリエンナーレ @Aichi_Triennale

司会「これで終了します。トリエンナーレスクール 次回は、来年2/25(土)植松由佳氏をゲストに行います。どうもありがとうございました。」 #at2013

2012-01-28 15:24:12
あいち国際芸術祭サポーターズ @aichi2013_bot

☆あいちトリエンナーレ2013「トリエンナーレスクール」☆第3回目は2012年2月25日(土)14時〜15時半 ゲスト:植松由佳(国立国際美術館主任研究員) テーマ:「ヴェネチア・ビエンナーレでの出来事」愛知芸術文化センター12階アートスペースE・F 参加無料 #at2013

2012-01-29 09:49:03