10周年のSPコンテンツ!

大井浩明さん:POC(シュトックハウゼン)今シリーズ最終

1月29日(日)(本日)午後6時~ シュトックハウゼン:ピアノ曲I~XI + XVIII「水曜日のフォルメル」(シンセサイザー独奏、日本初演) @白寿ホール
音楽 シュトックハウゼン 大井浩明 poc
0
大井浩明@10/14「戦後前衛音楽の濫觴」 @XupoakuOu
POC#10 シュトックハウゼン歿後5周年 初期クラヴィア曲集成&「水曜日のフォルメル」(2004)日本初演 1月29日(日)午後6時@白寿ホール /曲目概説&野々村禎彦氏寄稿《シュトックハウゼン素描》 http://t.co/xROWWUFX
リンク ○○| XupoakuOu 8 1月29日(日)シュトックハウゼン公演 【ポック#10】シュトックハウゼン(1928-2007)歿後5周年・初期クラヴィア曲集成2012年1月29日(日)午後6時開演(午後5時30分開場)白寿ホ...
大井浩明@10/14「戦後前衛音楽の濫觴」 @XupoakuOu
1/29(日)シュトックハウゼン公演用の野々村原稿到着。大作&力作。野々村禎彦に人生を少し褒めてもらうには、クセナキスかシュトックハウゼンであることを必要とする(笑)。
大井浩明@10/14「戦後前衛音楽の濫觴」 @XupoakuOu
1月29日(日)(本日)午後6時~ シュトックハウゼン:ピアノ曲I~XI + XVIII「水曜日のフォルメル」(シンセサイザー独奏、日本初演) @白寿ホール 地図・曲目解説等リンク集 http://t.co/nlGkT7aB 当日券御座います
大井浩明@10/14「戦後前衛音楽の濫觴」 @XupoakuOu
打ち上げはどうせその辺です。飛び入りたい方は御自由にどうぞ
Ippei Hosokoshi @imageair_chikap
大井浩明:ピアノ|有馬純寿:音響|POC#10|シュトックハウゼン歿後5周年・初期クラヴィア曲集成 http://t.co/25UM4E7v 当日券あり、今回も読み応えのあるテクストなので早めの来場がお勧め。5回シリーズの当日パンフレットデザインを担当しました。一抹の寂しさ。
糖類の上 @tinouye
今日は大井浩明氏のシュトックハウゼンピアノ曲の演奏会。
nobuko nishida @nobobon
月イチのハクジュホール通いもラスト、POCシュトックハウゼン、開場まで時間つぶしでドトーる。コーヒー頼んで席に座ってから気がついた、白ココアって何?
意識のないダリ (繁忙期運用) @riottherunner
まもなく代々木上原。シュトックハウゼン!
飯尾洋一 @iio_y
NHKホールから白寿ホールの大井シュトックハウゼンへ。近いので徒歩移動。
ふわ ◜◡‾)◞ @kapu78
オール シュトックハウゼン プログラム、堪能します。
山田治生 @yamadaharuo1964
代々木上原なう。間に合うのかな。普通列車来た。
Yoichi Tado @suneguru
良かった、当日券あった。今から大井浩明さんのシュトックハウゼン。 (@ 白寿ホール (Hakuju Hall)) http://t.co/DZ36FaTz
Woo Shimada @woo66
大井浩明 POC#10 シュトックハウゼン初期クラヴィア曲集成 (@ Hakuju Hall) http://t.co/a2vawuEH
apam @y_apam
シュトックハウゼンはクラヴィア曲八番と九番を作る間に一体何が起こったのだろうか‥
Yoichi Tado @suneguru
シュトックハウゼン終わりました。 面白かった!3時間近いリサイタルでしたが、飽きさせない内容。特に後半の曲は曲自体もさることながら、演奏する姿も見どころでした。
ken hongou @kenhongou
素人印象:空間にランダムに飛び交っている音を磁石で「並べ!」って魔法をかけたのがクセナキスだったとしたら、シュトックハウゼンは「わ~い!」と無邪気に網で捕まえていたような。特に最初のほう。
Michitomo Nagumo @lmnagumo
大井浩明氏のシュトックハウゼン、行ってよかった。CDでは聞けない音響の全貌。感覚的なリゲティもいいけれども、ある概念を突き詰め、そこから生じるあらゆる音を聴いてその向こう側に突き抜けようとする、形而上的・超越的なシュトックハウゼンに共感する。やはりドイツ人恐るべし。
Michitomo Nagumo @lmnagumo
大井浩明氏のシュトックハウゼン。ピアノ曲Xを頂点に、そこに至る連作は一つのドラマだった。セリーから始まり、そこから聞き取れるに至った倍音・唸り・微細なエコーを拡大し、最後はセリーはクラスターに圧縮可能、と爆発的な密度に。そして、さらにその後の物語も垣間見せられた。
Michitomo Nagumo @lmnagumo
シュトックハウゼン。しかしピアノ曲Ⅵの長さは辛かった。テンポが刻々変化しているのだということを、聴いている方はたぶんわかりようがないし。都度テンポが変化する大きなメトロノームのようなものを聴衆が見ることができれば、違うのかも。
ken hongou @kenhongou
大井さんの聴衆のかたたちがいいなぁ、と感じるのは、無音の時間・残響の時間をとても大切にすること。今回はそれがいちばん肌身に感じられた。・・・ピアノ曲10番は、体の使い方について大変勉強になる、安定感のあるいい演奏でした。大井さん、お疲れさまでした。
yusukeimai @yusukeimai
大井浩明のシュトックハウゼン初期クラヴィアリサイタル。手袋を用いた激しいトーンクラスターや、ハーモニクス奏法により会場内に響く倍音などなど、「ピアノ曲を聴く」というより、解体された部品一つ一つが美しく鳴るのを聴き取る楽しい時間だった。 http://t.co/l5MdoSU3
佐々木敦 @sasakiatsushi
白寿ホールにて、大井浩明によるシュトックハウゼン没後五周年初期クラヴィア曲集成。ブーレーズと韓国作曲家特集は行けなくて残念だったが、今回のシリーズ最終回は聴けて大満足。やっぱり目玉はシンセサイザーで弾かれた日本初演の18番と、超絶過ぎて目が離せない10番、いや強烈だった!
篠田大基 @hshinoda
久しぶりの休み。東京に出て、大井浩明さんのPOCシュトックハウゼン@ハクジュホールを聴いてきました。これだけまとめてシュトックハウゼンの作品を聴けたのは、本当に貴重な機会でした。演奏にもブラボー!
ランスロ @lancelot8888
大井浩明シュトックハウゼン終了。西武線にて帰路に着く。明日からの仕事は憂鬱だがそれを忘れるだけの収穫があった。それはまた後日。
残りを読む(98)

コメント

ken hongou @kenhongou 2012年1月29日
拾えたまだ僅かです。仮想ではない本当の現実空間で聴くことの価値を知らせてくれた、貴重な演奏会でした。
ken hongou @kenhongou 2012年1月30日
大井さんが脱いだのは、ピアノ曲第X番。・・・どこまで脱いだんでしたっけ? (^^)
ken hongou @kenhongou 2012年1月30日
ツイートの追加と編集ありがとうございます! 素敵な会であったことがよく伝わるものとなりました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする