Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

濱野智史氏のAKB劇場経験フロー<劇場はまさに「推し歪曲フィールド」!>

濱野智史さん(@hamano_satoshi )のAKB劇場での体験をまとめてみました。独自のフィールド空間が生み出す熱いAKB劇場!未経験の方でもこれから先のガイドになってくれます!
4
Satoshi Hamano @hamano_satoshi

昼のチーム4公演を観覧したあと、興奮さめやらぬままに、金曜公開のAKBドキュメンタリー映画をまた見にいったりしたら(ちなみに2回目)、こんな時間に・・。公演も映画も、あまりにも言いたいことがありすぎるのですが、ごく簡潔なメモを。

2012-01-29 22:58:00
Satoshi Hamano @hamano_satoshi

まず、いろんなAKBオタの皆さんから事前に聞いていた、「劇場では推し変の起こりやすい」というのはまさにそのとおりだった、ということ。ジョブズ風にいえば、劇場はまさに「推し歪曲フィールド」!

2012-01-29 23:04:09
Satoshi Hamano @hamano_satoshi

要因は主に4つ。①「二本柱」に象徴される、AKB劇場における視聴環境の「制約」②それゆえの平面/並列的なメンバーの配置構成(disposition)③それゆえに映像では見えてこないコンテクスト情報を一気に比較・分析してしまう④「視線が合う」という擬似コミュニケーションの発生

2012-01-29 23:10:32
Satoshi Hamano @hamano_satoshi

①はよく知られている話。ドンキビルの制約上、劇場なのに二本の柱がどでーんとあって邪魔。それゆえに観覧側としては最適な席をいかにゲットするかが重要で、ゲーム的攻略要素がある。ちなみに自分は確か7巡目抽選で、前から5列目・柱内3ズレの席でした。

2012-01-29 23:11:54
Satoshi Hamano @hamano_satoshi

②そんな狭くて視野も十分に確保されない劇場で、ところ狭しと16名がパフォーマンスするがゆえに、メンバーの配置構成や動きの流れは非常に平面的で、並列的で、要は常にどの席から見ても、なんとか均等に見られるように配分されている。

2012-01-29 23:15:18
Satoshi Hamano @hamano_satoshi

③それゆえに、劇場では、どんどん位置がシャッフルされ併置されるメンを見ながら、いやがおうでも、認知能力がまず「比較」に費やされる。ここが「動画」で見ると大きく違う点。動画では見えてこない細かな違い(動きのキレ、表情、目線、髪の乱れ等々)が、一気に脳内に入ってくる。

2012-01-29 23:17:09
Satoshi Hamano @hamano_satoshi

だいたい最初の4曲目くらいまでの時点で、この「比較」が行われ、いままで全然興味を持ってなかったようなメンへの目線が変わってくる。僕はにわかなので、研究生はまだ正直名前と顔が一致しない人も多かった。でも、いったん自己紹介とMCが入るのでそこで覚えられる。

2012-01-29 23:20:45
Satoshi Hamano @hamano_satoshi

公演の中盤はユニット曲中心の構成になり、曲ごとの特徴もはっきりしてるので「あーこのメンは確かにチームKっぽい体育会系キャラだな」とか、「セクシー系かあ」とか、だいたいのキャラ分けのグループ分けができて自分的にも整理が進む。

2012-01-29 23:23:07
Satoshi Hamano @hamano_satoshi

④そして終盤が近づくと、またフルメンバーでの曲中心になる。すると、目線で追いかける対象がだんだんロックインされてくる(「比較」から「固定」へ)。すると、そのメンが自分のちょうど直線上にやってくるときが来る。並列的な配置だから、確率的にほぼ必ず来るといっていい。

2012-01-29 23:26:29
Satoshi Hamano @hamano_satoshi

このとき、あたかも「視線が合った」ような気がする瞬間が訪れる。実際には別に合っていない。彼女は公演に精一杯で、正面を向いているだけだから。でも、錯覚だろうとなんだろうと、人間というのは不思議なもので、その目線の微細な動きに何かコミュニケーションが成立したような感覚を覚える。

2012-01-29 23:27:39
Satoshi Hamano @hamano_satoshi

・・ふぅ、一気に書きましたが、僕の今日の経験のフローはだいたいこんな感じでした。やっぱり、行ってみないと分からないものです。

2012-01-29 23:29:10

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?