紙の教科書と電子教科書、それらを扱う事とは。

電子教材のニュースから、大杉信雄(@nobuo_o)、高畑正幸(@bungu_o)、ぶんぐったーの中の人(@bungutter)の三氏の意見を簡単にですが、まとめさせていただきました。 (追記) 2012/01/31 14:40 電子教材関係のpostを随時追加していきます。 誰でも編集可能なので追加等ご自由にどうぞ。
5
ぶんぐったーの中の人 @bungutter

@bungu_o 普遍性を求めるのは難しいですね。携帯メールを考えても、入力する、変換する、送信する、というレベルまで持って行けばよいのでしょうが・・・・

2012-01-30 22:37:59
高畑正幸@文具王 @bungu_o

@bungutter まずは、世界の厳格なルールを習得すべきで、だれかが恣意的に作ったルールを覚えて合わせるのは、後で良い、というか、後にした方が良いって言いたかったんです。

2012-01-30 22:42:28
高畑正幸@文具王 @bungu_o

母は数日前にiPad2を入手したそうです。子供の頃にはシャーペンも持ってなかった世代ですが、きちんと概念を理解していて、すでに使いこなしています。もし、デジタルツールを使いこなすために早くから練習させようということならそんな練習不要です。今後もっと練習不要になっていく。

2012-01-30 22:50:25

2012/01/31 14:40 それからいくつか関連のpostを追加。

HON.jp News Blog @HONjpNewsBlog

「自分たちで作ったほうが早い」米Duke大学の学生チームが5,000ドルの予算でiPad向け電子教科書制作CMSを開発 http://t.co/d2x9q0NT

2012-01-31 12:03:01
Takaaki Ishizaka @Tokyo_Wave

例えば電子教科書。紙の教科書より電子教科書の方が本来の学習効果が優れているとか、どの領域はどちらが優れているとかのエビデンスは古今東西どこにも無い。電子導入は時代の必然だが、根拠無く一律導入は関連業界の圧力の強さも見え隠れする拙速さが否めない。結果、学力面で何が獲得出来るのか。

2012-01-31 07:44:53
Takaaki Ishizaka @Tokyo_Wave

まさか電子教科書導入の政策目標が導入率などという無茶があってはならない。学習する子どもたちも納税者も黙ってはいないだろう。教育村が原子力村のように公金に群がるようにならなければいいが。これからのデジタルネイティブが社会生活で使用するリアリティと同調する形や

2012-01-31 07:47:21
Takaaki Ishizaka @Tokyo_Wave

方略をもって授業で使用する環境整備は学校によっては然るべき。一律導入の根拠はまだどこにも無い、文科省にも総務省にも。政策目標(数値)の根拠が単なる雰囲気や鉛筆を舐めた結果という時代は、現下の財政状況から言ってとうに過ぎたはずである。一次情報掴まんと。それが凄けりゃ国家戦略になる。

2012-01-31 07:50:00
湯月うどん @Yudukinium

紙か機械かの話では他にも辞書なんかで聞く事がある。電子辞書も一種の電子教材であろう。小型の物に、もちろんメーカーやモデルにもよるが、一般の学習で使う辞書のデータがほぼ全て入っている。それには国語数学英語理科社会の教科科目のみならず、旅行用会話集や広辞苑のような用語集まで多様である

2012-01-31 15:29:56
湯月うどん @Yudukinium

紙の辞書に比べたらサイズも小さくて、これらを聞くと紙よりも便利であるように感じるが、紙の辞書を使えという大人がいるのも事実である。 実際、私の通っていた高校の教師も大多数が紙の辞書を使えと言っていた。

2012-01-31 15:30:04
湯月うどん @Yudukinium

電子辞書にこだわる理由は無いが、紙を使えとただ言われるだけだったのは今の私の疑問である。最大の疑問は紙を使えと言われて、その理由を聞かなかった事だが。

2012-01-31 15:32:03

日が変わって

ぶんぐったーの中の人 @bungutter

iPad教科書について、今日は社内で集まった意見をもとにつぶやきます。

2012-01-31 20:18:03
ぶんぐったーの中の人 @bungutter

iPad教科書について(10)。「海外では、教科書は1年の貸し出しで、1冊の5センチキングファイルくらいの大きさ。書き込みも破損も当然禁止なので、iPadになれば、管理はすごく楽になると思う」との意見がありました。確かに、これで宿題が出たので持ち帰る、なんてことになると大変です。

2012-01-31 20:20:11
ぶんぐったーの中の人 @bungutter

iPad教科書について(11)。そんな状況であれば、iPadにして管理を楽にする意味はあるかと思います。「教科書は内容を理解することがゴールである」ことから考えれば、「紙でなければならない」理由は存在しません。

2012-01-31 20:24:46
ぶんぐったーの中の人 @bungutter

iPad教科書について(12)。そもそも、iPad教科書が日本発ではないことを考えると、そういった各地の教科書事情というのも十分に考えて結論を出す必要があったかもしれません。もちろん、文具王さんのいう「世界の厳格なルール」を身につけることは大前提だと思います。

2012-01-31 20:27:14
ぶんぐったーの中の人 @bungutter

iPad教科書について(余談)。さて、少々ズレた話ですが、紙の教科書の価格を調べてみました。 http://t.co/n08tOPYS (東京の一部地区データ)学年による差はなさそうです。耐久性や紙質を考えると、意外と安い、というのが私の感想です。

2012-01-31 20:38:22
ぶんぐったーの中の人 @bungutter

iPad教科書について(13)。文具王さんの指摘する「使いこなすために与える」必要はあるのか。私は「リテラシーを教える方が先」と思っています。機器は進化していきます。特定の機器にこだわる必要はないでしょう。それがタブレットPCでも同じことです。

2012-01-31 20:46:20
ぶんぐったーの中の人 @bungutter

iPad教科書について(14)。世の中には、タップとピンチですべてが表記できる訳ではなく、ましてキータッチとクリックですべてが表記できる訳でもありません。だとしたら、もっと多様な表現があること、そしてそれを使いこなせることを優先すべき、というのが文具王さんの指摘だと思っています。

2012-01-31 20:54:01
ぶんぐったーの中の人 @bungutter

iPad教科書について(15)。ただ、デジタルな世界に身を置いたときに「新しい世界」が見えてくるというのも事実だと思っています。こうしてみなさんに意見をリアルタイムで表明できることもそのひとつです。そこで、先ほどのリテラシーが先、という話になります。

2012-01-31 20:57:19
ぶんぐったーの中の人 @bungutter

iPad教科書について(16)。たとえば、リテラシーを学ぶべきときに、紙の教科書で勉強する、ということは不自然かもしれません。それはきちんと教材としてデジタル端末を使った方が良いでしょう。それもできるだけ多くの機種を混在させた、外部には接続できない環境で。

2012-01-31 21:01:08
ぶんぐったーの中の人 @bungutter

iPad教科書について(17)。もちろん、「ここは紙の教科書で、あっちはiPadで」という線引きをする必要はないと思います。「ゴールに向かうための道具」であることを考えると、線引きをすることはむしろ不自然のようにも思います。なので、結論は最初のつぶやきに戻ります。

2012-01-31 21:09:52
ぶんぐったーの中の人 @bungutter

iPad教科書について(18)。「それが電子的であるか原始的であるかの問題ではなく、「ひとつの道具」であることを教師が教えられるかどうか、だと思う。」かなり遠回りをしましたが、不足していた(と思われる)内容を補足しました。

2012-01-31 21:11:19