2010年5月29日

スクエニ社長 和田洋一の人材観

自戒も込めたお話、だそうです。 連絡:有 返信:無
17
和田洋一 @yoichiw

デキル人材には、ツカエル人とキチンとした人がいる。とにかく何とかするツカエル人と、決まった事をかっちりやり上げるキチンとした人。双方の価値を認めなければならないが、何故かこの二者は互いに気が合わない。

2010-05-29 18:48:15
和田洋一 @yoichiw

彼らの履歴には明らかな差異があり、従ってなかなか分かりあえない。ツカエル人は必ず多文化を渡り歩いている。キチンとした人はどこかに腰を落ち着けている。

2010-05-29 18:51:23
和田洋一 @yoichiw

多文化を渡り歩くとは、転職に限らない。海外生活経験、宗教活動参加経験、イジメ経験、理不尽な親族、専門学部の転換、等々、なんでもあり。

2010-05-29 18:54:28
和田洋一 @yoichiw

世の中の評価はいつだってぶれる。現在は、キチンとした人評価の反動でツカエル人評価に偏重しすぎ。でも、両方いないと世の中まわらない。

2010-05-29 18:56:36
和田洋一 @yoichiw

デキナイ奴の共通点。自分はキチンとしてないからツカエル部類だと勘違いし、ツカエナイ場合は自分はキチンとしていると思いこみたがる。世の中、そんな甘くないだよね。

2010-05-29 18:59:23
和田洋一 @yoichiw

今の自分を可愛がりすぎてるのが不味いんじゃないかな。さっきみたいな事言うと、「今の自分」に当て嵌めて共感したり反発したり。重要なのは、自分の相対化だと思う。一旦相対化して、再びどっぷり自分を手術する。自戒を込めてそう思うますよ。

2010-05-29 20:14:09
和田洋一 @yoichiw

「今の自分」って単語が成り立つのは「今じゃない自分」がありうるという事。本当に自分が可愛かったら、手術台で切り刻まなきゃ駄目だと思う。これも自戒ね。

2010-05-29 20:16:36
和田洋一 @yoichiw

成果が上がる人:やるべき事をやる人。成果が上がらない人:出来る事をやる人、出来ない事をやろうとする人、そもそも行動しない人。

2010-05-26 13:36:31
和田洋一 @yoichiw

やるべき事を認識するコツ。やるのやだなぁ~、と感じる事はかなりの程度正しい。無意識に分かってる事が多いんですよね。 RT @rustynix そもそも、「やるべきこと」をわかっていない人が多いから困る

2010-05-26 13:53:28

コメント

tarako @_tarako 2010年5月29日
コメントの追加をしました。
0
stonehead @hogehoge1192 2010年5月30日
一応ご参考に。おっしゃられるほど、正直合理的でもないな、という印象を受けています。http://dekubar.blogspot.com/2008/03/blog-post_03.html
0