カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

ドワンゴ川上会長のネット言論思想について語るohmura_korokoroさんとkawango38さん

ドワンゴ川上会長「中国のようにネット言論は国で規制すべし」 http://d.hatena.ne.jp/skicco/20120203/p1 この記事に関してkawango38さんが異を唱えたのが発端の様です。 尚、kawango38さんはドワンゴ会長川上氏とは一切関係ないと「自称」しておりますのでご留意下さい。 kawango38さんに関して → http://togetter.com/t/kawango38
インターネット ドワンゴ kawango38 ネット言論
10
@kawango38
こういう恣意的に相手の意見をねじまげて伝えようとするのがネットの議論のさいてーなところ。まあ、ちょうどいいサンプルが手に入ったから、ちょっと書く。 / “ドワンゴ川上会長「中国のようにネット言論は国で規制すべし」 - SKiCCO J…” http://t.co/bkXcHVGU
@kawango38
ちなみにぼくは国家がネットで言論統制をしようとするのは国家としては当然だと思っている。それが正しい正しくないではなく、国家としては当然。ネットの人間がそれに反対するのもネット側の人間の立場からは当然。
@kawango38
国が税金を取ろうとするのは国としては当然だ。税金とらなくていーよという国がいたら、国としてはアホだ。だからといって国民が増税になんでも賛成すべきというわけではないのは当然。国が言論規制するのは当然というのはそういう意味。

 


 

大村k @ohmura_korokoro
詭弁。徴税権と言論統制は無関係RT @kawango38: 国が税金を取ろうとするのは国としては当然だ。税金とらなくていーよという国がいたら、国としてはアホだ。だからといって国民が増税になんでも賛成すべきというわけではないのは当然。国が言論規制するのは当然というのはそういう意味。
@kawango38
面白すぎる反論だ。そりゃ無関係でしょう。例えなんだから。 詭弁って意味わかってますか? “@ohmura_korokoro: 詭弁。徴税権と言論統制は無関係RT @kawango38: 国が税金を取ろうとするのは
大村k @ohmura_korokoro
@kawango38 例えに持ち出す事に意味が無いということです。有意味性を取り出すにしても余りに希薄化されてしまっている。
@kawango38
ツイッターの140文字ですら読解できず、目についた単語だけで連想して、議論に加わろうという馬鹿だらけなのがネット。
大村k @ohmura_korokoro
@kawango38 逆にお伺いしますが、なぜ言論統制の必要性が国家固有の権力である徴税権に比されるとするのですか?共に権力の有り様ではありますが、片方が片方を要請する根拠を見いだせません。
@kawango38
@ohmura_korokoro 現代ではデモや暴動はネットを起点にしておこるからです。ジャスミン革命では国家が転覆しました。自分の存在を揺るがすものをコントロールしようとするのは国家としては当然でしょう。
大村k @ohmura_korokoro
.@kawango38 徴税権は権力であれ秩序を揺るがすものへの抑制装置ではありません。それに川上さんが言論統制の必要ありとしている事例は「言論の自由と他人の言論の自由を妨害する自由が混同されていること」では無いのですか?ここに国家秩序の転覆の要素は見いだせません。
@kawango38
@ohmura_korokoro 例え話掘り下げたがりますねwぼくが昨日の一連のツイートで主張したのは2点。①国が言論統制したがるのは国としては当然。②言論の自由と他人の言論の自由を妨害する自由とは違う。ということです。このふたつは基本的には別々の話です。
大村k @ohmura_korokoro
.@kawango38 拘るのは比喩を用いた発言の根拠が見えないからです。中国を「ネットの先進国」だとして、「国として規制する」方針を肯定し、「悪影響」を規制するを良しとしているのですよね?悪影響とは、言論の自由の混同ではなく他のものなのでしょうか
@kawango38
@ohmura_korokoro 僕は中国がネットで言論規制をしようとするのは国家としては当然だといっているので、言論規制はいいことだといっているのではないですよ。国家としてネットとどう向き合うか手段の是非はともかく中国の方が日本より真剣に考えてる。
大村k @ohmura_korokoro
@kawango38 「国家として当然」という前提と(これも自明でないと思いますが)、それ以降がどう繋がるのかが不明なのです。そうでれば他者が川上会長の影響力を勘案し最悪を想定するのも「当然」であり、あの発言を拡散する駆動力になっていると思います。僕には論法と主張共に謎ですが。
@kawango38
@ohmura_korokoro 相手には議論の厳密性をもとめて、自らの脊髄反射的な妄想は最悪を想定したからで当然だというわけですね。だいたい、国家が国家として大事なことをやるのが当たり前というのが、自明ではないと主張されているのもよく理解できませんが。
大村k @ohmura_korokoro
@kawango38 発言を追って貰えれば分かりますが、僕個人は川上会長の発言の意味と論法が分からないからこそ、まず質問しておるのです。他者においては与り知りらず、凡そ発言が拡散する状況と動機を語ったまでです。
大村k @ohmura_korokoro
@kawango38 自明ではないとするのは、「国家が国家として大事なことをやる」といっても、国家なるものがガバメントと一致するものではなく、それが何を「大事」と考えるか時と場を通じて一貫するほど普遍的なものではないからです。
大村k @ohmura_korokoro
@kawango38 付言しておきますが、国家が大事だと判断するから大事なことをするという内容であれば普遍性はありますが循環論法になって内容を含まなくなるので先ほどのリプライから排除してます。謎なのはそこに中国のネット対策を持ち込み、ネットの「悪影響」への対処法の想定する事です
大村k @ohmura_korokoro
@kawango38 例えば川上会長が中国の金盾含む検閲システムと同様のシステムを日本に配備し、「現状問題」とする言論の自由の混同を潰滅せられるという主張であれば、その内実に頗る興味を抱くことになると思います。僕自身の「怪しからん!」とかはまずもってどうでもいいです。
@kawango38
@ohmura_korokoro では国家にとってネットの世論は大事でないと主張されますか?
@kawango38
@ohmura_korokoro 僕は手段としての中国のネット規制については肯定してないですよ。動機が国家として当然だといってるのです。
大村k @ohmura_korokoro
@kawango38 ネットの世論ですか。難しい話ですね。ネットの向こう側、の一億人近い人口が構成する民意の適正化なるものが重要であるとして、国家が言論統制によってそれを望んだように出来るとは個人的に思いません。
大村k @ohmura_korokoro
@kawango38 如何なる技術を凝らした統制によってか、現状問題を解決するかは分かりませんが、中国の検閲体制を比喩とは言え持ち込み、いらぬ不信を買うことで既に統制技術に味噌を付けてしまっているのではないでしょうか。

 
 
先の記事を受けてkawango38さんも日記を書かれたようです。
kawango38さんのブログ
はてなポイント3万を使い切るまで死なない日記
http://htn.to/tvay61

残りを読む(8)

コメント

大村k @ohmura_korokoro 2012年2月4日
@kawango38 ブログ読ませて頂きました。国家組織を規定する憲法21条には表現の自由とともに検閲の禁止、通信の秘密が明記されています。気持ち悪いかどうか関係無く、これも「国家」の姿です。まず、憲法を変える必要があるのではないでしょうか。
大村k @ohmura_korokoro 2012年2月4日
@kawango38 ブログ読ませて頂きました。国家組織を規定する憲法21条には表現の自由とともに検閲の禁止、通信の秘密が明記されています。気持ち悪いかどうか関係無く、これも「国家」の姿です。まず、憲法を変える必要があるのではないでしょうか。
あえとす 7/28 和光市ボドゲ会 @aetos382 2019年2月16日
ここでいう「当然」というのは「規制すべし」ということではなく、たとえば「不断の努力をもって絶えず規制に抗い続けなければ、規制する方向へ進んでしまう」的なことなのかな、と思った。 たとえ話をするなら「自転車はこぎ続けていなければ倒れてしまうのが当然」みたいな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする