2012年2月4日

「おかあさんは一人の人間」じゃダメなの?:介護者の人権について、「小さなギブアップ」ができる支援からゲイツ財団まで

@spitzibaraさんのツイート、ブログ記事への、まとめ主@hijijikikiの感想などを、先行するまとめ「ちょっと恐ろしい詩のはなし:「彼ら笑う」石川逸子、をめぐるやりとり」http://togetter.com/li/250395への言及の続きとしてまとめました。 ●まとめ末尾に、@spitzibaraさんのブログ記事 「「介護」「障害のある子どもを持つ親であること」を巡るツイート 4: 2012年2月2日~3日」http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara/64705300.html 「ゲイツ財団 と UW・IHME」http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara/folder/1735507.html を引用しました。 続きを読む
8

このまとめに先行するまとめ→「ちょっと恐ろしい詩のはなし:「彼ら笑う」石川逸子、をめぐるやりとり」http://togetter.com/li/250395

まとめ ちょっと恐ろしい詩のはなし:「彼ら笑う」石川逸子、をめぐるやりとり 「彼ら笑う」石川逸子(ちょっと恐ろしい詩のはなしhttp://sora6115.blog57.fc2.com/blog-entry-102.html )についてのやり取り。@spitzibara 氏の著書「アシュリー事件」を読んで@zankatei氏が思いだしたのがこの詩。 ●まとめ末尾に、「彼ら笑う」と、「アシュリー事件」の記事を引用しました。 ★追加しました。 ★立岩真也『家族性分業論前哨』の「第7章 性の「主体」/性の〈主体〉」からの引用を掲載しました。 ★再度追加しました。 10507 pv 61 3 users 2

@spitzibara

「ケアの社会学」を読んでから、介護される者の権利と介護する者の権利には序列があるのか、そも「権利」が「優先順位」になじむのか、ということを考えている。それを考えていると、両者の権利がどこか被害者と加害者の権利みたいな2項対立の中に置かれてしまっているような気がしてくるのだけど↓

2012-02-02 22:42:52
@spitzibara

@spitzibara それぞれの権利やニーズを満たす責任を求める相手を、その2者関係の中に求めてしまう無意識が、そうした対立があるような錯覚を起こさせるのでは? 介護される者の権利やニーズを満たす責任は介護する者にのみ求めるべきではないし、(続く)

2012-02-02 22:43:38
@spitzibara

@spitzibara 介護する者の権利やニーズを満たす責任は、その2者関係の外に求められるべきだという整理ができれば?

2012-02-02 22:44:51
imosky @firegarden

キテイさんの話はそういう整理ですよね。 QT @spitzibara: @spitzibara 介護する者の権利やニーズを満たす責任は、その2者関係の外に求められるべきだという整理ができれば?

2012-02-02 22:50:22
@spitzibara

@firegarden あー、結びついてなかったですが、そういえば・・・。と気づいて、ふっと思うんですけど、キテイさんが言っている「その人がおかあさんだから、おかあさんにも支援が必要」「みんなおかあさんの子だったんだから」の前に、「おかあさんは一人の人間」じゃダメなの?みたいな。

2012-02-03 00:39:42
@spitzibara

@spitzibara @firegarden 私のキテイさんの読み方が不十分だからかもしれないんですけど。70になっても80になっても我が子を家で介護し続けている親は「健康で文化的な生活」を送る権利を奪われている、というシンプルな事実は、どうして語られることがないのだろう、と。

2012-02-03 00:43:58
@spitzibara

@spitzibara @firegarden それは「だから殺しても免罪を」とか「だから障害児は死なせた方がいい」など、すぐにすり替えられてしまう問題とはまったく別に、同情とか愛情とも無関係に、現にそこにあるシンプルな人権問題だと思うのに、どうしてそれがそれと見えないのか。

2012-02-03 00:51:55
@spitzibara

@spitzibara @firegarden おかあさんだから「おかあさん(介護者)の人権」の問題になってしまうけど、「おかあさんの人権」の問題はもともと「人の人権」の問題と何が違うのか、違わないはずじゃないのか、と。うぅ・・・まだ、うまく言えない。もうちょっと考えます。

2012-02-03 00:56:43
@spitzibara

介護者のニーズは二次的なものだというのが一度確認されてしまうと、生身の介護者の状態はうつろい変化するものだという当たり前の事実が見過ごされてしまいそうな気がする。自身が病や不自由を抱えても、それが「介護者の病」「不自由な介護者」の範疇に留まれば「2次的ニーズ」と扱われる、ような。

2012-02-03 10:13:07
@spitzibara

職場のストレスからうつ病になった人だと医師が診断書を書いて休職もあるけど、介護ストレスからうつ病になった介護者の、うつ病患者としてのニーズがとりあえず介護負担から離れて休むことにあるとしても、誰も「他に変わる人がいないから仕方がない」と考えて、それを疑わない。(つづく)

2012-02-03 10:20:30
@spitzibara

@spitzibara そういう状態で自分でも「もうダメ」とはどうしても口にできず、そのホンネを周囲も察してあげることができないまま精神科受診だけでずるずる頑張っているうちに、自殺(未遂)にまでいってしまう人は実際にいる。子どもの殺害に至るプロセスにも、そういうことがあるんでは?

2012-02-03 10:27:07
@spitzibara

介護者の側から言えば、そして実際これは言いにくいことではあるけれど、「とにかくもう離して」と言うしかない心身の状況というのはある。介護される側への思いはあっても、それどころじゃなくなるほどに介護者の心身が擦り切れてしまう前に、程よく「小さなギブアップができる」支援があったら。

2012-02-03 10:34:16
@spitzibara

昨日からの介護者関連のツイートをブログ・エントリーに取りまとめ、Eva Kittayさん関連と、KittayさんのAshley事件での発言エントリーをリンクしました。⇒http://t.co/QUotfVXd

2012-02-03 16:09:11
@spitzibara

キテイさんの「みんな誰かおかあさんの子ども」のspitibara独断解釈:これ、親戚のオバサンなんかが、大人になって“いっぱし”なことを言う甥っ子とかに向かって「あたしゃ、昔、アンタのオムツを替えてやったんだからね」とピシャリと喰らわせる、アレでは? (続く)

2012-02-03 23:21:17
@spitzibara

@spitzibara 今でこそ己の頭の良さにゴーマンかまし「頭の悪い障害者は動物以下」なんてホザいているPeter SingerやTH二ストだって、生まれた時にはオシッコもウンコも垂れ流しだったやないか(続) お腹がすいたら、誰かが来てくれるまで無力にピーピー鳴いてたやないか。

2012-02-03 23:22:50
@spitzibara

@spitzibara お母さんがケアしてくれたから今のアンタがあるんと違うんかい? さも自分は優秀だから誰の力も借りずにここまで来たんだ…みたいな顔しくさってからに。人間はね。み~んな、そういう無力な存在として生まれてくるの。そして、そういう無力な存在になって死んでいくの。

2012-02-03 23:24:30
@spitzibara

@spitzibara その間を生きていてもちょっと何かがあると誰かのケアが必要な状態になる。人間てのはアンタも私もみ~んな、そういう存在なの。それを自覚し、ちったぁ謙虚になって、ゴーマンかましてる暇に、みんながそういう存在として生きられるような社会を考えたらどないやねん、こら!

2012-02-03 23:25:54
@spitzibara

@spitzibara ・・・と、Kittayおばさんは「みんな誰かお母さんの子」によって言いたいんじゃないかなぁ・・・、とspitzibaraおばさんは考えるのだけどね。⇒サンデル教授から「私の歎異抄」それからEva Kittayへ http://t.co/Y5nvwuAi

2012-02-03 23:27:29
ひじじきき @hijijikiki

激しく同意@spitzibara その間を生きていて何かがあると誰かのケアが必要な状態になる。人間てのはアンタも私もみ~んな、そういう存在なの。それを自覚し、ちったぁ謙虚になって、ゴーマンかましてる暇に、みんながそういう存在として生きられるような社会を考えたらどないやねん、こら!

2012-02-04 15:13:51
ひじじきき @hijijikiki

ブログ記事のご紹介ありがとうございます(続く)@spitzibara 昨日からの介護者関連のツイートをブログ・エントリーに取りまとめ、Eva Kittayさん関連と、KittayさんのAshley事件での発言エントリーをリンクしました。http://t.co/DmYri4zu

2012-02-04 01:39:36
ひじじきき @hijijikiki

@hijijikiki 続)まず「「おかあさんは一人の人間」じゃダメなの?」は全く同感です。その他色々書いていると長くなりそうなので、以下宛先なしで述べます。@spitzibara昨日からの介護者関連のツイートをブログ・エントリーにまとめ⇒http://t.co/DmYri4zu

2012-02-04 01:41:34
ひじじきき @hijijikiki

①初めに差し迫った現実の問題を、次に今後の課題、という順に書きます。「上手に「小さなギブアップ」ができる支援」これは介護者が燃え尽きたり追い詰められないために最低限必要かと。更にご指摘のように、これだけではどうにもならない状況も多々あると思います。

2012-02-04 01:42:22
ひじじきき @hijijikiki

②しかし現実問題としてとりあえず利用可能なデイサービスなどのレスパイトケアを更に充実し周知させることが“応急手当”として最低限必要かと。次の問題として、福祉に多くの金を使うことが必要だと思います。介護保険が始まってから、事業者が増え、

2012-02-04 01:42:52
残りを読む(18)

コメント