2012年2月5日

2012/02/04~05ファンドレイジング日本2012中継

2012/02/04~05 ファンドレイジング日本2012中継をまとめました。 ハッシュタグは #frj2012 webサイトは http://jfra.jp/frj2012/
4
永田賢介(ジン) @gine_joybox

ファンドレイジング・日本 2012 @日本財団なうです。今年はハッシュタグあまり使わないのかなー。#frj2012

2012-02-04 10:20:35
永田賢介(ジン) @gine_joybox

基調講演は、米国ファンドレイジング協会会長アンドリュー氏と、認定ファンドレイザー資格制度協会会長のシャーリーン氏 #frj2012

2012-02-04 10:36:42
永田賢介(ジン) @gine_joybox

アンドリュー氏「世界中の政府が予算を削減している中、我々ファンドレイザーが担うことのできる社会的役割、ニーズはますます増加しています。課題も多いがチャンスの時代、求められる高い知識、スキル、倫理基準を学ぶためのカンファレンスだと考えています。」#frj2012

2012-02-04 10:41:08
永田賢介(ジン) @gine_joybox

シャーリーン氏「ファンドレイザーは言語や文化に関わらない、集合体としての職業人です。我々の共通項は、プロ意識、結果を出すこと、高い倫理観、そして何より人間であることではないでしょうか。互いの助け合い、愛がフィランソロピーの根本です。」#frj2012

2012-02-04 10:49:01
永田賢介(ジン) @gine_joybox

シャーリーン氏「ファンドレイザーが所属する組織・団体に関係なく共通して持っている仕事は、人々の『関与』を促し、社会をよりよくしていくことです。」 #frj2012

2012-02-04 10:52:13
永田賢介(ジン) @gine_joybox

セッション1は「クラウドファンドレイジング最前線」motion gallery http://t.co/G4BtoOT4 とREADY FOR https://t.co/PMWgBNBj からそれぞれ創設者がご登壇されます!!#frj2012

2012-02-04 11:11:11
永田賢介(ジン) @gine_joybox

司会の長浜氏よりクラウドファンドレイジングの説明「ソーシャルな場を活用した新しい資金調達、ネットを使って多くの人から少額のお金を集めること」#frj2012

2012-02-04 11:13:13
永田賢介(ジン) @gine_joybox

motion gellery 大高氏「評価は高いのに配給権を買われない映画、ニーズはあるのに実現に至らない自然エネルギー。いいね!は集まっているが実現しない事例。金融機関や投資家の判断ではなく、生活者の評判やお金を企画につなぐのがクラウドファンドレイジング」#frj2012

2012-02-04 11:19:56
永田賢介(ジン) @gine_joybox

motion gellery 大高氏「多様な文化、プロジェクトを取り扱うのが特徴で特に映画制作系に強いので、利用年齢層が高いことも差別化に。プロジェクト推進者と資金提供者以外に推薦者であるキューレーターというポジションも。」#frj2012

2012-02-04 11:25:58
永田賢介(ジン) @gine_joybox

i-kifu ナッツウォング氏「我々のサービスはバイリンガル、プロジェクトベースにこだわり。特徴はユーザーフレンドリー、FB連携での口コミ効果、透明性、ゲーミフィケーションのランキングで楽しく、企業スポンサーによる手数料のマッチングギフトも考えています。」#frj2012

2012-02-04 11:36:33
永田賢介(ジン) @gine_joybox

i-kifu http://t.co/SbHqkbyo ※サービスはオープン前だそうです。#frj2012

2012-02-04 11:37:21
永田賢介(ジン) @gine_joybox

+iikoto 福井氏「私たちは参加しやすく持続できる社会貢献のため、寄付付き商品の開発を行っています。企画→販売→寄付というフローを構築し、サステナブルな消費を推進。取り扱い商品にはコスメや地域特産品、省エネなど、商品そのものの社会的価値も重視。」#frj2012

2012-02-04 11:51:13
永田賢介(ジン) @gine_joybox

READY FOR 米良氏「クラウドファンディングの類型は見返りの種類によって、寄付型、投資型、購入型の三種類があるだろうと考えています。私たちのサービスは一人の夢が叶うことで、多くの人の希望に派生するものです。最近は朝日新聞の一面に掲載、ダボス会議へも選出。」#frj2012

2012-02-04 12:05:08
永田賢介(ジン) @gine_joybox

READY FOR 創設者 米良はるかさんのTwitterアカウントはこちら→@Myani1020 まさに才色兼備って感じですね。#frj2012

2012-02-04 12:07:23
永田賢介(ジン) @gine_joybox

司会の長浜氏より、従来のファンドレイジングに比べてクラウドファンドレイジングの優位性→ネットを使って潜在寄付者にリーチ、何かのついでに寄付する手軽さ、ソーシャルメディアの拡散性、参加する楽しさのゲーム性、目標や進捗金額状況を可視化、寄付の使途が明確化。#frj2012

2012-02-04 12:10:51
永田賢介(ジン) @gine_joybox

パネリストに質問「最も寄付が集まったプロジェクトの特徴は?」→「有名さよりも熱意や泥臭さ/寄付商品のストーリー性と結果のフィードバック/個人の夢で終わらない広い可能性、社会へのインパクトが明確であること。(見せ方とデータの効果測定が必要)」#frj2012

2012-02-04 12:17:55
永田賢介(ジン) @gine_joybox

会場からの質問「高齢者をターゲットにしたクラウドファンドレイジングの案はありますか?」→「ipadの活用/大学生インターンを活用してFacebook導入/孫コンテンツから攻めていく」#frj2012

2012-02-04 12:22:47
永田賢介(ジン) @gine_joybox

日本ファンドレイジング協会臨時総会に出席しています。#frj2012

2012-02-04 13:02:34
永田賢介(ジン) @gine_joybox

午後はセッション6「パブリックスピーキングの可能性をもっと理解する」に参加します。講師はスピーチライター、パブリックスピーキングラボラトリー http://t.co/HUE3SvTS の蔭山洋介さん。#frj2012

2012-02-04 13:32:08
永田賢介(ジン) @gine_joybox

蔭山氏「完璧な原稿があればうまく話せるという訳ではない、スピーチがうまければ人が動くわけでもない、経営の視点も必要。人が動くための方法は大きく二つ、1→暴力と圧力、2→価値を提案する、魅力に動員する。人に伝える方法も大きく二つ、1→説明、2→思いを語る」#frj2012

2012-02-04 13:44:14
永田賢介(ジン) @gine_joybox

蔭山氏「説明と思いを伝える事では人の行動は変わらない、情報以外の“なんとなく”判断している部分をどのようにデザインするか。裸踊りの動画( http://t.co/tXuu2AwA )で重要なのはフォロワーシップではなく、そこに参加する魅力を伝えていること。」#frj2012

2012-02-04 13:54:23
永田賢介(ジン) @gine_joybox

蔭山氏「パブリックスピーキングは説明ではなく表現。生であることは双方向のコミュニケーションを生み出し、同時に複数を相手にすることで権威付けがなされこちらの話を長く聞いてもらえる。コストをほとんどかけずに収益をあげたり、仲間を増やすことに有用なメディアです。」#frj2012

2012-02-04 14:04:48
永田賢介(ジン) @gine_joybox

蔭山氏「良いパブリックスピーキングのために必要なのは、演出、演技、シナリオ。この三つを使って一つの価値を発信していく。準備には、私は何者か?あなたは誰か?つまり話し手と聞き手の整理とマッチングが重要。また、朝昼晩のいつ話すのか、どれくらいの時間話すのかも。」#frj2012

2012-02-04 14:14:33
永田賢介(ジン) @gine_joybox

蔭山氏「パブリックスピーキングの時に必要な雰囲気作りには服装も大切。ネクタイであれば赤か青/プレーンかストライプのみ、団体や場のブランド性との整合性も。話をしに行くのはいい話を聞いてもらうためではない、具体的にアポイントなど何をしてもらうかを定めておくこと。」#frj2012

2012-02-04 14:22:27
残りを読む(64)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?