2012/02/05 「本当に大切なものは、目に見えないんだよ」+α

「本当に大切なものは、目に見えないんだよ」 とは「サン・テグジュペリ『星の王子さま』」出典とは、恥ずかしながら今の今まで知らなかったところ。『星の王子さま』は確かに読んだのだが、お話しで胸がいっぱいとなって、言葉を覚えていなかった不覚。  ただ、有難いのは私個人が小学生の頃に、「その旨(下記注)を小学校の先生が身につくまで、何度も何度も教えてくれた」こと。その後の人生に大きな影響を与えているだけに続きを読む「本当に大切なものは、目に見えないんだよ」 とは「サン・テグジュペリ『星の王子さま』」出典とは、恥ずかしながら今の今まで知らなかったところ。『星の王子さま』は確かに読んだのだが、お話しで胸がいっぱいとなって、言葉を覚えていなかった不覚。  ただ、有難いのは私個人が小学生の頃に、「その旨(下記注)を小学校の先生が身につくまで、何度も何度も教えてくれた」こと。その後の人生に大きな影響を与えているだけに、本当に頭が上がらないし、心から感謝。  そして、義務教育問題をイデオロギーや学力だけで語ることの恐怖を感じるところ。義務教育での学力は全てにおいて基礎となるため、その問題は重視すべき。しかし、それと同等以上に人格形成時期における影響の大きさの方が致命的で、それ故にもっと重要視・厚遇されるべき、とは私個人の強い持論です。 注:「目に見える物ですら大切に出来ない人が、目に見えない本当に大切なものを大切に出来るはずがない。」 注2:poplaciaさんのご発言は、上杉氏ではなく某の発言が発端でしたが、かの発言については記録の価値すら認めがたい物でしたので、敢えて収録しておりません。予めご了承下さい。
hebotanto 8346view 11コメント
26
ログインして広告を非表示にする
  • 上杉隆/ UesugiTakashi @uesugitakashi 2012-02-05 10:03:40
    協会代表として改めて混乱に陳謝。1999年以来、睨下を取材してきた者としては石濱さんに同感。その間、過小報道してきた大手メディアには強く失望。 QT @kikumaco 早稲田大学石濱裕美子教授の自由報道協会賞とチベット問題に関する記事 http://t.co/jay2zfjY
  • 上杉隆/ UesugiTakashi @uesugitakashi 2012-02-05 10:07:26
    石原都知事の言葉を借用したものです。 QT @NAGAYAKING 昨夜は上杉隆著「ジャーナリズム崩壊」(幻冬舎新書)を読み直す。「批判はするが、侮辱はしない」という個所はまさにその通り。昨今では市井の人も、ジャーナリズムも「批判」と「侮辱」、「辛口」と「悪口」の区別が
  • 上杉隆/ UesugiTakashi @uesugitakashi 2012-02-05 10:21:09
    ある意味、健全に守られています。 QT @batikons_tetsu 上杉隆が、自由報道協会が、どんなにネット上で炎上しようとも、いくらネット上でニュースバリューがあろうとも「チベット」や「上杉隆」「自由報道協会」というワードが入ると記者クラブメディアは絶対に報道出来ないという
  • アサイ @poplacia 2012-02-05 12:34:26
    「いい加減、家や土地や金や目に見えるものにしがみつくの止めたら?それって、価値観古いよ?」「大事なものって、目に見えない無執着の精神や愛だけだぜ?」 こういうの見るにつけ、『星の王子さま』の罪深さを実感するなあ。https://t.co/opzav3FQ
  • アサイ @poplacia 2012-02-05 12:38:25
    サン・テグジュペリは『星の王子さま』に「本当に大切なものは、目に見えないんだよ」という言葉を遺した。目に見えないものこそが大切だ、と解釈されることがままあるけれど、彼が目に見えるものを疎かにしていたはずがない、と僕は思っている。 http://t.co/Q5ukFiVH
  • アサイ @poplacia 2012-02-05 12:56:47
    @tereia_m 「大切なもの」は個々人によって異なります。土地や家、コミュニティなど、何を重要視しても他人から侮辱される謂れはない、というのが大前提だと思うのです。「星の王子さま」と親和性が高いのが、自分の価値観の正しさを主張するために他人を貶める類の層でないことを祈ります。
  • アサイ @poplacia 2012-02-05 13:02:22
    @black_board 泣きそうになります。彼の「試みなければならないのは、山野のあいだに、ぽつりぽつりと光っているあのともしびたちと、心を通じあうことだ」という言葉がとても好きなので、彼が守りたかったものが世界そのものかも、というのはとてもしっくり来ますね。
  • へぼ担当@育児中 @hebotanto 2012-02-05 16:44:59
    これは陳謝では全くなく、単なる開き直り。その体質を色濃く示した物として記録すべきかと。>"@uesugitakashi: 協会代表として改めて混乱に陳謝。1999年以来、睨下を取材してきた者としては石濱さんに同感。その間、過小報道してきた大手メディアには強く失望。 "
  • へぼ担当@育児中 @hebotanto 2012-02-05 16:52:54
    そして自らの問題点を「過小」評価し、その上すり替えようとする行為は記録に残して、後々まで追求されるだろう。自爆行為も此処まで来ると見事。>"@uesugitakashi: 協会代表として改めて混乱に陳謝。(中略)その間、過小報道してきた大手メディアには強く失望。 "
  • へぼ担当@育児中 @hebotanto 2012-02-05 17:04:57
    サン・テグジュペリの「本当に大切なものは、目に見えないんだよ」という言葉。私個人は「目に見える物ですら大切に出来ない人が、目に見えない本当に大切なものを大切に出来るはずがない。」と考えているし、小学時代に先生からそう教わったところ。小学時代の教えは人生を左右し本質的で極めて重い。
  • へぼ担当@育児中 @hebotanto 2012-02-05 17:08:47
    各々色々な考えがあり、それはそれで尊重されるべき。ただ、下手な道徳の教科書(例の津波「美談?」騒動に限らず)より、その時を生きるために小さな頃から何に注意し、完全に身につけなければならないのか、しつけの問題でもあるが、小学校低学年の重要性はもっと重要視されるべきでは。
  • へぼ担当@育児中 @hebotanto 2012-02-05 17:13:36
    教師個人のイデオロギー教育は論外だが、単に勉強を教えるだけなら小学校他義務教育の存在価値は塾他で代替で、無償以外ない。それより人格形成時期に与える影響が遙かに大きく、生徒の人生を左右するから怖く、だからやり甲斐がある、と後に話した恩師には、感謝以外言葉が出ず、頭が下がるのみ。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「国内旅行」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする