2010年1月2日

「書生喫茶」構想+α

2008年5月のコミティアに出張出店していた理系白衣眼鏡の「カフェ・サイファイティーク」に触発され、twitter上で企画されたコンセプトカフェ「書生喫茶」その他のまとめです。
15
Head @head_s

文豪カフェならいいな。着流しを着て髪をかきむしり突然眼前の空間に何かを見つけ原稿に向かう。ふと目の前の女子に気付き「二つの卵を産むかささぎを知っているかね?…あ…いや…こ、珈琲でも、…飲むかね」そんな役ならやってみたい。

2008-05-05 16:13:14
岡田育 / Iku Okada @okadaic

むしろ「書生カフェ」。玄関では「お早いお着きで××女史!」と敬われるが年下ばかりのくせに衒学的接客、別室で「女流風情が…所詮はお嬢さんさ」「(家主の文豪の)ご寵愛は目に余るね」と嫉妬と憧れをないまぜに鼻で笑われる様子を卓上モニタで楽しむ。私は楽しめる!

2008-05-05 20:54:07
岡田育 / Iku Okada @okadaic

あとは聖職者萌えだ。「拙僧は…嗚呼ッ、去ね売女!」と苦悶するツンデレを攻略し同席での肉食を目指す破戒僧カフェとか。ちやほやされる割には攻略難度の高い、女性客=マリア様の十二使徒カフェ「ブラザープリンス」とか。多分ユダには「やぁ、母くん」と呼ばれる。

2008-05-05 21:24:40
Head @head_s

@okadaic ああ、常連客は血の色のワインを口移しで飲ませそうですね。ユダが千影なのか!

2008-05-05 21:28:19
岡田育 / Iku Okada @okadaic

@head_s 「えーとじゃあ、この“本日のバームクーヘン”てのをください」……「おやおや女史、どうやら独逸語の発音は不得手のようでいらっしゃる」「天は二物を与えずと」「キミ、悪いよ。クスクス」「クスクス。おい、女史がBaumkuchenをご所望だぜ」……いい……!

2008-05-05 21:29:44
岡田育 / Iku Okada @okadaic

(咄嗟に他の独逸語のケーキの名前が思い浮かばなかった自分を責めたい)(ザッハトルテとか)

2008-05-05 21:30:46
岡田育 / Iku Okada @okadaic

「おやおや女史はザッハトルテもご存じない!クスクス」と書生たちに高笑いされそうなので、破戒僧に慰めてもらおう。「拙僧は、拙僧はけだものの脂を使った菓子など食わぬ!」……ところでこれ、時代考証はどうなんだ一体。いかんな。カラスヤサトシ先生の萌えカフェ構想には程遠いな。

2008-05-05 21:36:55
Head @head_s

@okadaic 「どうぞ…おっと、女史にはこれはいけない。失礼いたしました。おい、箸をお持ちしろ」みたいな感じね。

2008-05-05 21:37:53
岡田育 / Iku Okada @okadaic

@head_s ……いい……! 今すぐ開業してほしい書生カフェ。特別料金を払うと隣接する文豪カフェからお髭の文豪が出て来て「よさないか!……すみませんな、学問しか能のない不調法者ばかりで。貴女はそのままで好いのだよ、何、今に新しい時代が来る」などと意味不明の慰めをくれる。

2008-05-05 21:42:04
岡田育 / Iku Okada @okadaic

@mokutagawa 同志が! いいですよね、毎日がんがん通いつめて、バックヤードで「ちえっ、また来やがったぜ」「おやおや、そんなに女史が気になるかい?」「よせやい、あんな女!」とか噂されたい。

2008-05-05 21:52:24
岡田育 / Iku Okada @okadaic

@mokutagawa 同志に念のため元ネタ「文豪カフェ」を貼っておく。「あらあら危なっかしいわね。珈琲なら私が淹れましょうか?」「や、すまんね君」という結果的にセルフ方式の店でもイイ! http://tinyurl.com/6cwtyx

2008-05-05 21:59:54
岡田育 / Iku Okada @okadaic

十二使徒カフェ「ブラザープリンス」。「やぁ、母くん。きっと私は……生まれてこなかったほうが……よかったのだとさえ思えるよ」「この世で信じられるものは一袋の銀貨だけだ……母くんもそう思わないかい?」「もし私があの男に接吻したら、母くんは妬くのかい、フフフ」萌えるじゃねえかユダ。

2008-05-05 22:18:24
岡田育 / Iku Okada @okadaic

コミティア会場内でほとんど口を噤んでいたぶん、なんかがほとばしってて困る。いつも思う。この無駄なエネルギーを、宇宙開発とか癌の特効薬研究とか、もっと人類に有益なことに使いたい。

2008-05-05 22:24:31
岡田育 / Iku Okada @okadaic

@wtnabe どこへのreplyなのかわからんかったが、「カフェ」がお嫌なら「書生カッフェー」ならいかがだろう? 「やれやれ、末は博士か大臣かという我々が、女給どもの真似事とはね」「しかしキミ、金には窮していたろうが」「……やれやれ」

2008-05-05 22:41:51
岡田育 / Iku Okada @okadaic

十二使徒カフェ・ブラザープリンスに、特別料金の「マグダラモード」で入店すると「帰れ!」と石で打たれたりするのかな。それで隣の天国カフェからイエスが助けに……あれ?書生カフェと一緒だ(どうあってもマゾ方向に)

2008-05-05 22:26:51
岡田育 / Iku Okada @okadaic

.@shiba_k ほんと性質悪いな、あの文学喫茶はよ! かつて私が構想した「書生喫茶」に限りなく近いよ。面倒だから説明しないけど、執事喫茶みたいに優しくしてもらう代わりに別室から漏れ聴こえる帝大生たちの「女流と云つても所詮はお嬢さんのお遊びサ」なんて会話の棘に酔い痴れる喫茶。

2009-09-08 00:03:39
八谷和彦:「秋水とM-02J」展4/18まで。 @hachiya

今度ホストイベントやるので、kwskプリーズ。例えばokadaicさんは、どんなホストクラブがあれば行きますか? RT @okadaic ホストって、「女性が望む(ところだけの)男性性」を売るのがお仕事という気がしますので。

2010-01-02 14:17:14
岡田育 / Iku Okada @okadaic

.@hachiya 何してはりますのんwww>ホストイベント。私は「執事喫茶」ならぬ「書生喫茶」があったらいいなー、とずっと夢想してます。文豪の邸宅に住み込みの書生たちから「また来たのか、女文士風情が」などと、やさしくもてなされる代わりに悪態吐かれ続ける喫茶。私しか悦びませんが。

2010-01-02 14:27:52
岡田育 / Iku Okada @okadaic

.@lovinkiller 一名様ごあんなーい! @head_s とかと盛り上がってたtwitter発のコンセプトカフェですよ。最初に渡されるお品書きがラテン語表記で、「おやおや、お嬢は日本語でないと読めませんでしたかな、クスクス」「君は意地悪な奴だな、クスクス」とかそんな調子。

2010-01-02 14:37:28
岡田育 / Iku Okada @okadaic

(承前)「女子供ってやつァどうしてそんなに甘ったるいものが好きかね、理解に苦しむよ」とパフェを投げ置かれたり、「へえ、このオムレット・ライスの上にポンチ絵を? そんなことで悦ぶのかい、君。モガが聞いて呆れるね」と嘲笑われながらケチャップかけてもらったりするんだ……俺……>書生喫茶

2010-01-02 14:47:17
岡田育 / Iku Okada @okadaic

(承前)通い詰めてポイントカードにスタンプがたまると「寒月先生の研究室で、ちょいとね……他の客人に見せてはいけないよ、そう、君は賢い女性だ、この意味がわかるね……?」と白い錠剤入りの小壜(ラムネ)を渡される、情死事件イベントが!(←デレなの?ねぇこれのどこがデレなの?)>書生喫茶

2010-01-02 14:59:53
岡田育 / Iku Okada @okadaic

ああ、本気で作ろうか、書生喫茶……。でも店員のオーディションと調教が大変そうだなぁ。ただ文学青年を集めるだけでなく、「違う、眼鏡は顔を斜め上に向けながら、ナカユビだけで押し上げて!」とか、そういう特訓をせねばなるまい。ライバルは理系白衣眼鏡の「カフェ・サイファイティーク」……。

2010-01-02 15:07:43
@uichmar

@okadaic 薙刀喫茶(キスをすると舌を噛んで自殺する大和撫子たちがお出迎え)ならば行くんだが。

2010-01-02 15:32:04
八谷和彦:「秋水とM-02J」展4/18まで。 @hachiya

@okadaic すごい高度な喫茶。でも面白そうです。僕は本谷有希子が店主のバーにいってみたいかな。今度やるのはこれで http://bit.ly/6o2Vud 「自分がもし女子だったら行ってみたいホストクラブ」をやってみました。

2010-01-02 15:50:02
八谷和彦:「秋水とM-02J」展4/18まで。 @hachiya

読んでたらどきどきしてきた!作ってください、メニューがラテン語の書生カフェ!ちなみに僕が美術系ホストクラブ作ろうと思ったのはカフェサイファイテークで斎藤環さんに接客された経験からです。先生なにやってんすか。 @okadaic ライバルは理系白衣眼鏡の「カフェ・サイファイティーク」

2010-01-02 15:56:24

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?