まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!
44
青木文鷹 @FumiHawk
[01]さて、TPP事前協議で日本が全品目を交渉対象と明言した事などなどについて雑感を。2010年の年末には既に指摘していた事だけど、賛成派が「P4」と呼ぶTPPの原条約において、こうなるであろう事は既に明確になっているので全く驚きはない。 #anti_tpp
青木文鷹 @FumiHawk
[02]「P4」のTPP原条約には「TPPは原則100%の市場開放」である事と「撤廃するのは関税及び非関税障壁」である事が書かれている。これは「小国が一丸となって経済市場へのプレゼンスを勝ち取る」というTPP本来の目的達成のためには当然の条件。 #anti_tpp
青木文鷹 @FumiHawk
[03]P4に全品目対象と書いてあるのだから、当然現在行われているTPP加盟国の「拡大」も同じ条件になるのは子供だって分る話。それを「現在交渉しているTPPはP4と別物だから例外作れる」といった賛成派の認識が誤りである事が今回明確になった。 #anti_tpp
青木文鷹 @FumiHawk
[04]なので、これ以降交渉内容がどのような話になっていくかは、TPPの原条約の条文を読めばおよそ推定出来るという事になる。そして、それをベースに考えると「交渉で例外条項を勝ち取る事が出来る」という賛成派の言は誤りだと分る。 #anti_tpp
青木文鷹 @FumiHawk
[05]また同じく「交渉に早期酸化すれば枠組み作りに有利」という言も同じく誤りである事が分る。「例外無き市場開放」への参加なのに「枠組み(例外)作り」という発想自体が方向性として不適切。と言うわけで、TPPは原条約をベースに議論すべきでしょう。 #anti_tpp
青木文鷹 @FumiHawk
[06]あと、先ほどの「撤廃するのは関税及び非関税障壁」である事の「非関税障壁」が曲者なのも、昨年からネットや『TPPが日本を壊す』で指摘した通り。非関税障壁であるかどうかは非関税障壁と認識した側が訴える形になるので、政治力次第で無茶が通る。 #anti_tpp
青木文鷹 @FumiHawk
[07]そもそも、何が非関税障壁であるかの明確な定義がない以上、外交力が交渉結果に如実に反映するのは当然。学問じゃないんだから「それは間違っている」といっても間違った結果がまかり通る事が往々にしてある。そして、その片鱗は既に報道されている。 #anti_tpp
青木文鷹 @FumiHawk
[08]アメリカが事前交渉で「軽自動車制度の廃止」を求めているなど「非関税障壁と認識すれば無茶が言える」その最たる例。自動車分野での日本の市場開放度合いは世界でも非常に高い。なので、米は売れない理由を日本の商習慣や制度そのものだとする。 #anti_tpp
青木文鷹 @FumiHawk
[09]はっきり言って無茶もいいところと言えるが、これが「非関税障壁の全廃」の怖さ。当然、この伝で行けば一般的なものだけでなく「安全の為の制度」やマスコミを守っていた「放送免許」「再販制度」なども新規参入の阻害要因としてやり玉に挙がる可能性がある #anti_tpp
青木文鷹 @FumiHawk
[10]そしてそれをひっくり返せる外交力が日本には存在しないため、結果として日本国民の生活は危険にさらされ、産業は空洞化し、失業者が溢れる事になる。何度も同じ事を言って恐縮だが、これは「TPP原文を元に外交力を加味して考えれば分る事」だった。 #anti_tpp
青木文鷹 @FumiHawk
[11]本人達にその記があったかどうかは別として、事前交渉に全品目が載った以上、結果的に政府、与党民主党、およびTPP賛成派の政治家、学者、各種団体は国民を騙した事にある。国民はきちんとした説明、場合によっては釈明を再度求めるべきだろう。 #anti_tpp
青木文鷹 @FumiHawk
[12](オマケ)TPP原文の和訳はウチのBlogで公開してます(「和訳」のタグで検索すると楽かも)→ http://t.co/y3uJCMQT ウチの過去のTPP関連情報のまとめはこちら→ http://t.co/PxKghPME #anti_tpp

コメント

コーチン @suirei_san 2012-02-10 13:26:33
読んでたらもうめまいが・・・(失笑)なんかもうやるせないですね
愚者@冬コミお疲れ様でした @fool_0 2012-02-10 14:34:03
予想通りな展開過ぎて、欠伸すら出ません。虚言を弄して加盟推進した賛成派はどうせ責任取らないんだろうなあ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする