20120211 #NHK スペシャル「シリーズ東日本大震災 “魚の町” は守れるか ~ある信用金庫の200日」

東日本大震災で被災し、不良債権寸前となった中小企業への融資をどう進めるか。気仙沼信用金庫の瀬戸際の融資に密着。他の金融機関とは一線を画し、震災破綻を乗り越えようと抗い続ける、被災地経済の苦闘を伝える。 http://www.nhk.or.jp/special/onair/120211.html
6
NHKスペシャル公式 @nhk_n_sp

【まもなくNHKスペシャル】シリーズ東日本大震災「“魚の町”は守れるか~ある信用金庫の200日~」。中小企業と信用金庫の融資担当との話し合いにも密着。被災地で事業を再開する難しさがリアルに感じられるインサイドルポ。ご意見・ご感想はハッシュタグで、 #nhkspecial

2012-02-11 20:55:02
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial 「シリーズ東日本大震災 “魚の町” は守れるか〜ある信用金庫の200日」宮城県・気仙沼信用金庫。夜7時、突然の資金繰りに追われる。相手は、被災して再建途上の造船会社。取引先への支払いなど2000万円が必要。「難しいよなあ…」

2012-02-11 21:01:30
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial 担当者が上司を説得。「明日必要なの?」「明日給料を払ってやりたいという。350〜400ということですけど」「350ならやれるよな。じゃあ350万で稟議書書けや」気仙沼漁港が津波に襲われ、水産業の多くが被災。事業を断念する企業も出てきた。

2012-02-11 21:02:57
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial 60億円近くに膨らんだ不良債権が、信用金庫の経営を圧迫する。信用金庫の融資が、企業と町の復興のカギを握っている。

2012-02-11 21:03:53
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial 気仙沼市の被災額は2100億円あまり。1年間の生産額の約半分が失われた。NHK、気仙沼信用金庫に半年間密着取材。リスクを負いながら、ギリギリの融資を行うが、好転しない地域経済。

2012-02-11 21:05:33
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial 2011年8月。これまで取引のなかった水産加工業者が。融資担当の高橋さんが話を聞く。「倒産した会社をどうやって復興するか、その段階にきている。地元の金融機関が力を貸してくれないと」

2012-02-11 21:06:32
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial 高橋さん、会社の工場があった場所へ。跡形もない。預けていた漁協の冷蔵庫も被災。自然に乾燥させる技術が評価され、全国に得意先を抱えていた。20年かけて築いた会社が、1時間で消えた。フカヒレの最盛期である12月までにほかの場所で再建したい。

2012-02-11 21:08:19
テスト運用typeJPK @testtypejpk

@shbttsy74 #nhkspecial 保険ってこういう場合、どこまで負担するんだろう。また、いったん破たんして再度起業などという考え方は出来なかったのだろうか?

2012-02-11 21:22:52
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial 建設資金、4億4000億円あまりが必要と見積もり。多額の借金が残り、担保もない状態。社長、取引を続けてきたメイン銀行に相談に行ったが、「お金貸してくれと言ったが『あなたが当行の立場だったら、貸しますか?』と言われた」

2012-02-11 21:09:28
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial 再建のために、およそ3億円を借りていた。その上で4億円あまりの新たな融資を求める。合わせて7億円近くの融資、リスクが高いと受け入れられず。資金力の比較的小さい信用金庫も、12店舗中10店舗が被災、営業中止。いち早く営業再開した南支店。

2012-02-11 21:10:54
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial 南支店を融資の場所に。取引先は約1000社。貸出総額263億円。7割は被災企業に。企業の二重ローンには慎重にならざるを得ない。融資の総責任者・芳賀理事、あえて積極策に出る。融資を前提に、少しでも再建の見込みのある企業を探す。

2012-02-11 21:12:13
猫札 @zenpukujisasco

@shbttsy74 信用金庫の密着取材。NHKは目の付け所がよいと思う。

2012-02-11 21:14:44
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial 信用金庫は法律で営業エリアを地元に限られている。地元企業が立ち直らないと、町も信用金庫も生き残れない。「地べたはいずりまわってやるやり方を踏襲してるし、それがいいと思っている」高橋さん、4億円の支援を求めてきた会社の業績を分析。

2012-02-11 21:13:36
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial 会社は独自の販路を開拓。気仙沼の水産業が伸び悩む中、2010年業績はV字回復。再生の可能性はあるが、無担保での融資はリスクが大きすぎる。高橋さん、日本政策金融公庫を訪ねる。被災企業を支援する国の制度を利用したい。

2012-02-11 21:15:04
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial 信用保証協会の保証をつける。企業が万が一返済できなくなっても、全額返済できる。信用金庫のリスクも抑えられる。「私達が救えなければ、どこも救えないだろう」新工場建設予定地は、海から離れた高台で探す。以前の2倍近い規模で造る予定。

2012-02-11 21:16:47
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial 12月に間に合わせたい。9月。会社の資金繰りは進まず。政策金融公庫から、1カ月経っても融資の返事が来ない。政策金融公庫の融資が決まらなければ、信用金庫も身動きがとれない。漁港には活気が戻り始めていたが、水揚げは去年の2割に留まる。

2012-02-11 21:19:20
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial 政策金融公庫から連絡。申請から2カ月。審査は終わっていなかった。今後についてどのような考え方をもっているか聞きたいとのこと。担当者が翌週話し合いに来る。当日。高橋さん、芳賀理事と打ち合わせ。「できれば満額支援してもらえるように伝えよう」

2012-02-11 21:21:02
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial 約束の1時間前、誰からともなく応接室の掃除。政策金融公庫の担当者が到着。責任者の審査室長が来た。「ここはやはり水産加工ができないと、雇用の問題や関連の資材の卸など元気になれないので」「それぞれ事業者あるけどどこが欠けても流れないですね」

2012-02-11 21:22:53
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial 信用金庫は、融資に望む姿勢を問われた。多額の二重ローンを負う水産加工会社をどこまで支援する気なのか。話し合い終了。会社の社長・専務を呼び、話し合いの結果を伝える。「メインバンクが信用金庫になるが、今後継続的に面倒を見る覚悟の確認だった」

2012-02-11 21:24:29
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial 「悩んでいてもしょうがないので、早急に貸し出すと」途中、会社の専務の電話が。3億円を借りているメイン銀行から。「ウチとやっていきましょうよと」一旦融資を断った銀行が、融資を申し出てきた。政策金融公庫が関わるのならばぜひ、と。

2012-02-11 21:26:08
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial 「少しずつ遠ざけるスタンスでいくしか…」その夜。会社の社長から電話。声が狼狽。政策金融公庫が、融資の審査を一旦ストップすると。メイン銀行が難色を示したからと。銀行「20年間支援を続け、3億円を貸し出している取引先を失うわけにはいかない」

2012-02-11 21:27:41
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial メイン銀行が「うちではそんな話は聞いてない、応じられない。運転資金はうちで出すんで」と政策金融公庫に言ったという。断られたと思っていたら、急に融資をすると言い出したメイン銀行。その態度に戸惑う信用金庫。会社社長、鞘当てに翻弄される。

2012-02-11 21:29:11
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial 社長「あまりごたごたしたら、幹部の考え方次第で切り捨てるってことにもなる。それはしょうがない。そんな甘い世界じゃない。金融だから」信用金庫で議論続く。3億円の追加融資を行い、メイン銀行の夫妻を帳消しにするか。その規模の融資の例はない。

2012-02-11 21:30:48
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial 審査ストップから5日。社長、今回は信用金庫と話を進めたいと、自らメイン銀行に伝える。同日、芳賀理事も動く。信用金庫理事長への直談判。更に3億円の追加融資を立てたいと伺いを立てる。会社社長、メイン銀行と話し合いを終えてやって来た。

2012-02-11 21:32:28
ほんのこ @shbttsy74

#NHK #nhkspecial 社長「移るんなら全部返さないと了解できないと、はっきり言われた」芳賀理事が理事長室から戻ってきた。社長「早くうちでやる方に返事ちょうだいと。私はできれば信金さんとやりたい」芳賀理事「ご希望であれば、うちも本気になってやらせて頂きます」

2012-02-11 21:34:22
残りを読む(18)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?