編集可能
2010年5月31日

占星術&異人館村に関するやりとり(暫定版)

30
ガムおじさん @gm617

激しく同意。でも、金田一少年のあれは許さない。そのまんま過ぎて独自性も何もないし。 RT @korumono: そりゃ「このトリック●●のアレンジじゃん」というのは山ほどありますよ。そこでどう個性を発揮するかで真価を問われるんじゃないですか?

2010-05-29 10:35:56
@tomarin

ところで、なぜマンガだと叩かれるのかよく分からない。部数のせいかな。 RT @gamile0617: 激しく同意。でも、金田一少年のあれは許さない。そのまんま過ぎて独自性も何もないし。 RT @korumono: そりゃ「このトリック●●のアレンジじゃん」というのは山ほどあります

2010-05-29 20:43:21
@tomarin

.@gamile0617 疑問点1:"面白さを損ねているという"のは主観ではないのか。疑問点2:同程度にパクッた(と思われる)小説が叩かれないのはなぜか。という辺りが疑問です。

2010-05-29 22:37:20
ガムおじさん @gm617

長くなりそうなのでハッシュ #kinda2 で書くことにします(´・ω・`) RT @tomarin: .@gamile0617 疑問点1:"面白さを損ねているという"のは主観ではないのか。疑問点2:同程度にパクッた(と思われる)小説が叩かれないのはなぜか。という辺りが疑問です。

2010-05-30 02:58:49
ガムおじさん @gm617

まずは「疑問点2:同程度にパクッた(と思われる)小説が叩かれないのはなぜか」からですが、正直あそこまで罪深い作品は他に見たことがないですw なぜならアレはパクり以上に「(作品の面白さを大いに損なわせる)ネタバレ」だからです。 #kinda2

2010-05-30 03:02:52
ガムおじさん @gm617

どちらかといえば、ネタバレしまくりの某推理クイズ本の方がファンの感じる怒りの感情は近いのではないでしょうか。あと乱歩のネタバレしまくりのミステリ分類本とか。 #kinda2

2010-05-30 03:09:59
ガムおじさん @gm617

突っ込んで書くとそれこそネタバレになってしまいますが、島田先生の某作品は単純なパズルを、犯人当てゲームの中で利用することでものすごい効果をあげています。というか、あまりに独創的すぎるので、両作品を読んで「たまたま被っただけだ」と思う人はいないのではないでしょうか。 #kinda2

2010-05-30 03:21:07
ガムおじさん @gm617

あのパズル自体は現実の詐欺事件として実例がありますが、猟奇殺人事件にあてはめることがコロンブスの卵なんです。パズルを解いた瞬間に事件の構図が反転し、読者の想像を覆し、現れる絵に驚く。そのパズルの為に全てが奉仕しているといって過言ではないと思うんです。 #kinda2

2010-05-30 03:28:14
ガムおじさん @gm617

金田一少年ではそのまんまで描かれ(しかも過去の事件のトリック扱い)トリックについての知識を与えています。島田荘司のあの作品の生命線とも言える秘密を明かすことは、作品の面白さの殆んどを損なってしまうと俺は思います。←というのが疑問1の回答ですね。 #kinda2

2010-05-30 03:38:52
ガムおじさん @gm617

せめて島田先生以上にあのトリックを生かしているとか、他のバリエーションとして違う驚きを演出しているのであれば、まだ「先例に対する敬意」みたいな感情で許されたかなあとも思いますが、丸々同じどころか、溝に捨てるような扱いなので、叩かれたんだと思います。 #kinda2

2010-05-30 03:43:32
ガムおじさん @gm617

その「先例に対する敬意」とかあいまいな感情が絡んでくるのが難しいところ。明確に「どこまでが問題か」を定義するのは困難ですが、原作やブレイン、編集部などミステリに詳しい複数の方の目が入っていたにも関わらず、この作品が世に出てしまったことが残念でなりません。 #kinda2

2010-05-30 04:00:18
ガムおじさん @gm617

──という感じでいかがでしょうか。筋の通らないところなど多々あると思いますが、ご不明点があれば突っ込んでくださいませ。 #kinda2

2010-05-30 04:06:21
@tomarin

シャワって来たら、 #kinda2 で呟き始めることにする。しかし、今晩は冷えるなぁ。

2010-05-30 20:56:07
@tomarin

まず、自分も金田一少年はすべて摂取しており、3冊を除き本は全て買っていること。そして"ミステリに必要なことは全て金田一少年から教わった"と思っていること。あと、島田荘司作品についても御手洗と吉敷モノは9割くらい読んでいることを最初に述べておきます。 #kinda2 #kinda2

2010-05-30 21:18:45
@tomarin

まず、占星術のトリックが前例もないオリジナルなワントリックだけで長編を支え切れた(おそらく)最後の作品であるというのは間違いないと思いますし、同じトリックの本を読んだら後に読んだ方がつまらなくなるのも理解できます。というか、当然のことでしょう。 #kinda2

2010-05-30 21:31:56
@tomarin

しかし、そうなってくると、凄いトリックをパックたからここまで叩かれる、ことになってしまうのではないかとなるのではないかと。逆に言えば、凄くないトリックをパクッてもたいして叩かれない、ということに。被害者の優劣で罪状が決まっているとしたら、それには違和感を覚えます。 #kinda2

2010-05-30 21:50:58
@tomarin

正確を期すなら"叩かれていないのは凄いトリックをパクっていないから"というのが正しいですかね。 #kinda2

2010-05-30 22:05:39
@tomarin

そして僕としては「先例に対する敬意」という曖昧なものでパクリかどうか、叩くかどうかを決めてしまっていいものかと。異人館村に関しては「島田荘司に捧ぐ」って書いてあるんだから、敬意があるともとれるわけで(笑) #kinda2

2010-05-30 22:07:31
@tomarin

という冗談はさておき、どこまでが同じトリックで、どこからがバリエーション――発展なのか、というのがよくわからない。伏線が違えばあり、道具が違えばあり、手掛かりが違えばありなのか。そしておそらく現状では、特に物差しもないまま読者が任意に決めている感があります。 #kinda2

2010-05-30 22:18:46
@tomarin

まあ、正直なところ、占星術―異人館村はどうかと思いますが、"どうかと思う"という気持ちだけでパクリとして良いのか、と思うのです。 #kinda2

2010-05-30 22:28:21
@tomarin

とりあえず、そんなところでしょうか。何か思いついたら、また呟きます。 #kinda2

2010-05-30 22:53:46
ガムおじさん @gm617

お返事ありがとうございます。例によって仕事から帰宅後に回答しますー。いやいや、しかしミステリについて語るのは楽しいですね。 @tomarin とりあえず、そんなところでしょうか。何か思いついたら、また呟きます。 #kinda2

2010-05-31 00:05:40
ガムおじさん @gm617

眠気が限界ですが、できるだけ返信します。 #kinda2

2010-05-31 05:13:11
ガムおじさん @gm617

すごくないトリックでも「パクリ」なら叩かれると思います。 RT @tomarin: しかし、そうなってくると、凄いトリックをパックたからここまで叩かれる、ことになってしまうのではないかとなるのではないかと。逆に言えば、凄くないトリックをパクッてもたいして叩かれない #kinda2

2010-05-31 05:15:27
ガムおじさん @gm617

これは明確にされていないですね。つーか、明確にしようとしても「本格の定義」同様まとまらないでしょう。読者それぞれに物差しあっていいと思います。 RT @tomarin: どこまでが同じトリックで、どこからがバリエーション――発展なのか、というのがよくわからない。 #kinda2

2010-05-31 05:29:22
残りを読む(171)

コメント

蔓葉信博🌿 @tsuruba 2015年9月8日
本格ミステリにおける模倣に関する有意義な議論でした。僕もひとことだけ登場してます(笑
0