大井浩明 オルガン・リサイタル ローランド・クラシックオルガンC-330による

2011年3月25日(金) 午後7時開演 淀橋教会 小原記念聖堂  オルガン+オンド・マルトノ◆大井浩明 笙◆石川高、 微分音フルート◆多久潤一朗 ●石川高: 笙とパイプオルガンのための新作(委嘱初演、2011) ~三分損益(ピタゴラス)調律による ●有馬純寿: パイプオルガンのための新作(委嘱初演、2011) ●池田拓実: パイプオルガンとライヴエレクトロニクスのための新作(委嘱初演、2011)続きを読む2011年3月25日(金) 午後7時開演 淀橋教会 小原記念聖堂  オルガン+オンド・マルトノ◆大井浩明 笙◆石川高、 微分音フルート◆多久潤一朗 ●石川高: 笙とパイプオルガンのための新作(委嘱初演、2011) ~三分損益(ピタゴラス)調律による ●有馬純寿: パイプオルガンのための新作(委嘱初演、2011) ●池田拓実: パイプオルガンとライヴエレクトロニクスのための新作(委嘱初演、2011) ●多久潤一朗: キグマシステム(微分音)・フルート、オンド・マルトノとパイプオルガンのための新作(委嘱初演、2011) ●伊左治直:《橋を架ける者》(委嘱作・日本初演、2008)  ~キルンベルガー調律による ●C.ジェズアルド: 王のカンツォン・フランチェーゼ (1615) ~中全音(ミーントーン)律による ●A.シェーンベルク: レチタティーヴォ主題による変奏曲 作品40 (1941) ~ヴァロッティ調律による ●K.シュトックハウゼン:オペラ『光の金曜日』よりクラヴィア曲第17番《彗星》(1994/99、日本初演) ~オンド・マルトノとパイプオルガンによるリアリゼーション
オルガン オンド・マルトノ 大井浩明 有馬純寿 多久潤一朗 伊左治直 石川高 ジェズアルド シュトックハウゼン 池田拓実
polyobaqua 1857view 0コメント
  • 0
  • お気に入り
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「音楽」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする