2012年2月12日

トリウム溶融塩炉は今世紀中には無理ーBB45_Coloradoさんの解説

静岡県知事が突如持ち出したトリウム溶融塩炉。 以前から「夢の原子炉」と持ち上げられつつ、日本では開発が進んでいません。 トリウム溶融塩炉の技術的な困難さについて、BB45_Cororadoさんが解説してくださっています。 ポイントは、 続きを読む
45
Hiroshi Makita Ph.D. 誰が日本のコロナ禍を悪化させたのか?扶桑社8/18発売中 @BB45_Colorado

トリウム溶融塩炉の溶融塩は、非常に腐食性が強いはずなのだが。私は色々な溶融塩を使ってきたが、大概、強酸化性を持ち、316ステンレスもやられたが。基本的に白金か磁性のるつぼで使っていた。だから、トリウム溶融塩炉が安全という話はとても信じられない。

2011-05-27 14:04:38
Hiroshi Makita Ph.D. 誰が日本のコロナ禍を悪化させたのか?扶桑社8/18発売中 @BB45_Colorado

原子力eyeの4月号でトリウム炉の特集をしているので届いたら読んでみよう。

2011-05-27 14:06:25
Hiroshi Makita Ph.D. 誰が日本のコロナ禍を悪化させたのか?扶桑社8/18発売中 @BB45_Colorado

あと、トリウムサイクルは、途中、再処理工場では遮蔽が不可能なほどに強いγ線が出るので、工業的な実現は困難という問題がある。勿論、高放射線下のロボット作業が可能になれば解決できる。

2011-05-27 14:09:22
Hiroshi Makita Ph.D. 誰が日本のコロナ禍を悪化させたのか?扶桑社8/18発売中 @BB45_Colorado

@pieeta 勿論、溶融塩でも白金などの貴金属、磁器(やきもの)を使えば腐食しませんし、腐食への耐性の強い合金や、腐食性の低い溶融塩を選択することはできます。ただ、基本的に溶融塩は強い腐食性を持つということと、溶融塩が放射化される可能性は頭に入れておくべきです。

2011-05-27 14:18:10
Hiroshi Makita Ph.D. 誰が日本のコロナ禍を悪化させたのか?扶桑社8/18発売中 @BB45_Colorado

@pieeta 軽水炉というのは、軽水自体が放射化されにくいこと、扱いやすいこと、蒸気機関の工学的蓄積が数百年分あることなどから、とても作りやすく扱いやすいのですが、これも冷却水喪失への耐性が低いという致命的弱点があり、大事故を起こしています。

2011-05-27 14:20:18
Hiroshi Makita Ph.D. 誰が日本のコロナ禍を悪化させたのか?扶桑社8/18発売中 @BB45_Colorado

@pieeta ですから、トリウムサイクル自体の素性のよさは認めるものの、軽水炉とは違った厄介な問題を本質的に持って居ることは忘れてはならないです。その上で、石炭などの100年以上持つ繋ぎ手段があるのに何故、莫大な損失をだしながら、核エネルギーを採用するのかが分からないのです。

2011-05-27 14:23:36
Hiroshi Makita Ph.D. 誰が日本のコロナ禍を悪化させたのか?扶桑社8/18発売中 @BB45_Colorado

@bilderberg54 トリウムサイクルについて、概要はこちらです。 http://bit.ly/iBVHtr 私も、トリウムサイクルについては、優れた核物質防護特性(核兵器に転用が困難)と、豊富な資源量から、選択肢としてあり得るとは癌が得ています。 (続

2011-05-27 15:04:31
Hiroshi Makita Ph.D. 誰が日本のコロナ禍を悪化させたのか?扶桑社8/18発売中 @BB45_Colorado

@bilderberg54 続) しかし、工学的実現性を考えると、なんといってもTl-208の出す強烈なγ線が遮蔽困難で、ロボットでも耐えられない可能性があることから、Th-Uサイクルが取りにくい、ワンススルーにすると廃棄物が高放射性を持つことが大きな問題です。 (続2

2011-05-27 15:07:37
Hiroshi Makita Ph.D. 誰が日本のコロナ禍を悪化させたのか?扶桑社8/18発売中 @BB45_Colorado

@bilderberg54 続2) そして、やはり溶融塩の高い腐食性と放射化が問題ですね。実験炉までは作れるでしょうが、実証炉はまともに動かないと思います。重水炉ですと溶融塩炉よりは扱いやすいですが、点火にPuを要しますし、軽水炉と同じ問題を抱え込みますので意味がないと思います。

2011-05-27 15:11:42
Hiroshi Makita Ph.D. 誰が日本のコロナ禍を悪化させたのか?扶桑社8/18発売中 @BB45_Colorado

@bilderberg54 正直言いまして、福島核災害を見れば、少なくとも日本人が核エネルギーを使う資格がないことは自明と思えますし、高効率石炭火力と太陽、LNG、水力、地熱、風力を組み合わせれば、今世紀中は十分に持ちますから、核は研究を続けて、将来月でやってくれと思います。

2011-05-27 15:15:14
Hiroshi Makita Ph.D. 誰が日本のコロナ禍を悪化させたのか?扶桑社8/18発売中 @BB45_Colorado

@bilderberg54 U-Puサイクルだって、とても美味い話で、60年代の本をみると、21世紀はU-Puサイクルでエネルギーは無尽蔵で殆どタダ、世界から争いは無くなったユートピアが描かれていたのですが、蓋を開けると福島核災害に六ヶ所村と文殊、そしてモンゴル核廃棄物埋設構想。

2011-05-27 15:24:53

Hiroshi Makita Ph.D. 誰が日本のコロナ禍を悪化させたのか?扶桑社8/18発売中 @BB45_Colorado

@matayosm123 @molichane @PolkaDotsQuant @SOSOAO @neneyu トリウムサイクルでしたら、溶融塩をつかっている限り、これも今世紀中は無理ですよ。僕は、溶融塩を随分使いましたが、白金以外はどの様な金属でも激しく腐食させてしまいます。

2011-10-28 19:09:19

Hiroshi Makita Ph.D. 誰が日本のコロナ禍を悪化させたのか?扶桑社8/18発売中 @BB45_Colorado

@chiyio1011 インドと中国はトリウム資源が豊富なので、特にインドは昔から熱心にやっています。米国も古い商業炉を改造して実験していますよ。研究ならいろんな国でやっていますが、トリウムサイクル特有の深刻な問題があって、決してバラ色ではないです。

2012-01-06 17:01:56
Hiroshi Makita Ph.D. 誰が日本のコロナ禍を悪化させたのか?扶桑社8/18発売中 @BB45_Colorado

@chiyio1011 ちなみに、トリウム溶融塩炉は、原子炉でトリウムを燃やしながら、それをその場で再処理するという構想もあって、γ線遮蔽の問題と溶融塩の腐食性の問題さえ克服すれば、とても有望なものです。克服できる可能性については、僕は極めて悲観的です。

2012-01-06 17:33:33
Hiroshi Makita Ph.D. 誰が日本のコロナ禍を悪化させたのか?扶桑社8/18発売中 @BB45_Colorado

@chiyio1011 インドはトリウム生産国なので、とりあえずワンススルーでも魅力的なんですよ。

2012-01-06 18:29:14

クリエネ(入国検疫の不備が第6波を起こす) @morecleanenergy

@BB45_Colorado 以前、トリウム溶融塩炉 について悲観的な意見を仰ってた記憶があるのですが、技術的にかなりハードルが高いのですか?

2012-01-22 20:57:36
Hiroshi Makita Ph.D. 誰が日本のコロナ禍を悪化させたのか?扶桑社8/18発売中 @BB45_Colorado

@morecleanenergy トリウムをワンススルーで且つ、軽水炉で燃やすのは今の技術で出来ます。一方で、溶融塩炉の実用化は無理です。当然、増殖も無理となります。理由の第一は、きわめて強い腐食性を持つ溶融塩に耐える原子炉材料が無いと言う事です。

2012-01-22 21:13:25
クリエネ(入国検疫の不備が第6波を起こす) @morecleanenergy

@BB45_Colorado いま中国が開発を進めようとしているのは溶融塩炉の方なんですよね? トリウムをワンススルーで軽水炉で燃やすのは、デメリットはどんなことがあるんでしょうか?(というかメリットが少ないんですかね)

2012-01-22 21:19:09
クリエネ(入国検疫の不備が第6波を起こす) @morecleanenergy

@BB45_Colorado 溶融塩での配管腐食のリスク>ナトリウム冷却剤のリスク、ということですね。

2012-01-22 21:20:33
Hiroshi Makita Ph.D. 誰が日本のコロナ禍を悪化させたのか?扶桑社8/18発売中 @BB45_Colorado

@morecleanenergy トリウム生産国ならその資源を使えるのですが、バックエンドが大変ですよ。γ線が強くて、作業員の被曝が問題になります。トリウムは、サイクルを実現できれば夢のエネルギー源です。その為には溶融塩炉の実現が最短距離で、その為には耐腐食材料が要る。

2012-01-22 21:22:51
おすすめオリジナル動画