10周年のSPコンテンツ!
14
mknst a.k.aうすコン @mikannista
Pinterestに限らず、ここ最近のウェッブサービスのあ〜り〜らしき人達の「来る→あれ?」な感じって、Tumblr以降あたりから自分でコンテンツ引っ張ってこられてない人が先に飛びついて荒らしてる感が大きい気がしてて、実情のifはともかくそれで死んだサービスもあるんだろうなと思う
mknst a.k.aうすコン @mikannista
コンテンツ探してこられてた人も、だんだんあの辺からreblog元とかも「この人をフォローすればおk」的な所からになって行って、自分で掘り下げるリソースが諸事情でなくなって行ったって果てだとは思うけど、
mknst a.k.aうすコン @mikannista
一部のblog回帰とかもなんかそこら辺と因果があるんだろうなとか。ギーク的な先を追い続ける人達とそうでない人達とのサービスをコンテンツの種にする事情の人との差を最近感じる。どっちが面白いかは人それぞれだけど。
mknst a.k.aうすコン @mikannista
みんな年取って、それなりの立場になったって事ですよね。きっと。
mknst a.k.aうすコン @mikannista
どっちにしても、自分で掘り下げるリソースもなしに、「これが面白い」の使い捨てでアーキテクチャ殺すようなマネする商売は好きじゃないんで、いい年なんだから考えて欲しいよねとは思う。

コメント

watcher @a_watcher 2012年2月14日
全文検索エンジン登場により、dig (掘り下げ)が簡単に行えるようになり、Creative Commonsライセンスで一部のリソース有効活用も可能になっているのに、今はそれ自体が面倒臭くなっちゃっているのね。Diggingはコレクション癖の変種で、必ずしもクリエイティブではなく良い面ばかりではないから、今の風潮もなんとなく判るような気がする。他方、利益や名誉を求めず純粋に良い作業をしたい方は、例えばWikimedia Commonsや自前のMedia Wikiサーバでコレクションを構築する手もある
watcher @a_watcher 2012年2月14日
追伸:このまとめのテーマはWeb2.0界隈で「Webサービス」や「アーキテクチャ」と呼ばれる仕掛けやコミュニティ視点でシーンを盛り上げたいけど…な話ですよね。そこらへんの仕組みの継続的維持能力は、Wikimediaみたいなサブカルだけど保守的でちょっとお堅い基準を運用している所の方が優れていて、そこを一つの「熱溜め」や「基盤」にして新しい文化が派生したらいいなぁ、なんてことを考えています。あっちはあっちで多少問題あるんですけど、一つにスルー力と、あと派生物を外部に作ることで逃げ切れる感じがする。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする