2012年2月13日

【操られる日本(>_<+)】シリーズ2

【操られる日本(>_<+)】シリーズ11~20まとめました☆明治維新という日本の近代化から日本は国際金融資本のに操られてきました(>_<+)その状況を順に扱っていきたいと思いまぁ~ス♪
1
sashow @sashow19

【操られる日本(>_<+)~11】 因みに、明治維新後の政府の中心的な役割を担った伊藤博文等の主要人物の多くは、岩倉使節団で欧米各国を2年近く歴訪したのですが、その資金を出したのがロスチャイルドでした。http://t.co/BNsD9zmA

2012-02-08 22:35:00
sashow @sashow19

【操られる日本(>_<+)~12】 明治憲法をつくる際も、伊藤博文らが1882年にイギリスに渡り、ロスチャイルド家の紹介で、憲法学者を紹介してもらう。日本の近代化にはイギリスに拠点を置く国際金融資本家ロスチャイルドの存在があった。。 http://t.co/BNsD9zmA

2012-02-11 01:26:33
sashow @sashow19

【操られる日本(>_<+)~13】 明治政府内にも、国際金融資本家の意向を重視する「国際主義派」と日本独自の精神を守ろうとする「民族主義派」のせめぎ合いが続いていた。ただし、「民族主義派」の暗殺などもあり、徐々に「国際主義派」が政治や経済の主力になっていったのである。。

2012-02-11 01:27:21
sashow @sashow19

【操られる日本(>_<+)~14】 因みに、明治天皇のすげ替え説も・・それまでの天皇家は小柄な家系⇔明治天皇は巨漢。明治時代は天皇勅旨という形で法制が整備されていった→ロスチャの意のままになる人物に挿げ替えられた←首謀者が岩倉具視。。 http://t.co/zCj7K3Qo

2012-02-11 01:29:15
sashow @sashow19

【操られる日本(>_<+)~15】 明治期は近代化の波に押され、日本銀行や株式会社、郵政制度を確立し、戦争の為の莫大な資金を調達できる《:国家に金を貸す》仕組みをつくりあげ、日清・日露戦争、そして第一次世界大戦へと突入していくことになる。

2012-02-11 01:29:51
sashow @sashow19

【操られる日本(>_<+)~16】 日本に中央銀行を設立させたのは松方正義。彼は、ロスチャイルド家の使用人or番頭であるフランス蔵相レオン・セーの示唆で、日本に中央銀行設立案を持ち帰り、権力の中枢に⇒⇒『日銀はロスチャイルドが作った』 http://t.co/DlJz1fpL

2012-02-11 01:32:30
sashow @sashow19

【操られる日本(>_<+)~17】 明治五年:「国立銀行条例」→国立銀行設立・・明治15年:日本銀行開業。No.2でも触れたが・・中央銀行制度は国家に金を貸すシステム→国家が最もお金を使う戦争へと誘導。明治27年(1894年)日清→1904年日露→1914年第一次世界大戦へと。。

2012-02-11 20:08:49
sashow @sashow19

【操られる日本(>_<+)~18】 日露戦争の時代は英が世界を覇権。。ロマノフ王朝(ロシア)には英の支配は及んでいなかった。ロスチャイルドの戦略はこの帝国を解体し支配下に組み込むこと⇒⇒『ロスチャイルドに乗せられた明治維新と日露戦争』 http://t.co/3zEwC5wQ

2012-02-11 20:12:14
sashow @sashow19

【操られる日本(>_<+)~19】 ロシア帝国解体戦略の一環として、日本をロシアにぶつけたのが日露戦争。 当時の世界の常識として、まさか大ロシアに日本が勝つとは誰も考えていない⇔日本がロシアとの開戦に踏み切ったのは、ロスチャイルドが「資金援助する」と日本をそそのかしたから。。

2012-02-11 20:13:46
sashow @sashow19

【操られる日本(>_<+)~20】 日露戦争後ロシアは衰退の一途→ロスチャイルドが援助したレーニンのロシア革命でロスチャイルドの支配下に。。ロスチャイルドは当時のアラブでも同じ手口で支配を目論んだ・・戦略を誤りロックフェラーとの戦いに敗れた→アラブはロックフェラーの支配下に。。

2012-02-11 20:18:31

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?