金明秀先生@han_orgの「ぼくは字が下手である。」

というか、子どものころから、崩して書くのが好きだった。どうしてひとと同じように描かなければならないのか。書き順なんて誰が決めたのか。読めればよいではないか。…だが、その感性が娘に遺伝してしまったいま、何かの神様に謝っているところだ。by 金明秀
悪筆 金明秀
MAROCKs 2450view 2コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「総合」に関連するカテゴリー