Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「過度な安全基準は被災者を鞭打つ行為」と訴えるコープふくしま 斗ヶ沢秀俊さんのレポート

コープふくしまの野中専務理事は「新基準はプラス面はなく、被災地、被災者にさらに鞭を打つ内容」と訴える。 福島の当事者の、コープという食品安全を第一に考えている組織の専務理事が、厚労省が定めようとしている新基準の問題点を指摘している。この言葉は重い。
179
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

ご紹介ありがとうございます@ohira_y 福島県の生協「コープふくしま」の野中俊吉専務理事が報告「食品からの摂取量は現行でも十分に少なく、消費者にとって基準を厳しくするメリットはない」/リテラジャパンのセミナー   http://t.co/xjYSfDih

2012-02-14 18:17:39
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

@ohira_yさんが紹介してくださった記事は、昨日、毎日新聞社で開かれたリテラジャパンのセミナーの報告です。内容が良かったので、終了後に東京都内版担当デスクにお願いして、記事を載せてもらいました。スペースの制約から書けなかったことを補足しながら、以下に内容を紹介します。

2012-02-14 18:22:17
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

コープふくしま(2005~07年に私も会員でした)は除染ボランティアなどの事業に取り組む一方、食品摂取に伴う内部被ばくを知りたいと考え、食事を1人分多く作って、それを測定に使う「陰膳方式」で、放射性物質の量を調べました。51世帯中6世帯で微量のセシウムを検出しました。

2012-02-14 18:27:50
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

それと同じ食事を1年間続けた場合の放射性セシウムによる内部被ばくは年間0・01~0・14ミリシーベルトと推定され、厚生労働省が目指す年間1ミリを大きく下回ったとのことです。原発事故と無関係に通常含まれている放射性カリウムはセシウムよりも数倍から一ケタ多かったとのこと。

2012-02-14 18:31:57
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

つまり、放射性セシウムの摂取量は、せいぜい放射性カリウムの日々の変動の範囲内にあるわけです。調査対象の世帯の多くは、福島県産の食品を普通に摂取しているようです。厚生労働省は食品や飲料水に含まれる放射性物質の基準値を現行の5分の1~20分の1に下げる(厳しくする)方針ですが。

2012-02-14 18:38:47
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

コープふくしまの野中俊吉専務理事は調査結果を踏まえて、厚労省方針を批判します。「内部被ばくは現状でも十分に少ない。基準を厳しくしても、内部被ばく量は減らないから、消費者にとってのメリットはない」。

2012-02-14 18:41:03
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

野中専務理事「一方、測定には膨大なコストがかかり、ごく微量のセシウムを測るノウハウも十分確立していない。新基準値は安全と危険との閾値ではないのに、これを上回ったら危ないという閾値だと受け取られる可能性が大きい。農作物の作付制限の拡大につながり、復興の足かせになる」

2012-02-14 18:46:38
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

野中専務理事は「新基準はプラス面はなく、被災地、被災者にさらに鞭を打つ内容だ。事故と向き合っている人たちのことを考えていない」と厚労省を批判して います。同席した、コープふくしま理事の佐藤理教授は「基準を厳しくするという結論が先にあった」と指摘しました。

2012-02-14 18:52:29
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

年間1ミリ以内に抑えるには、何ベクレルまで許容できるかという計算をする際に、国産のすべての食品が基準値ぎりぎりまでセシウムを含んでいると仮定するなど、現実と離れた極端な条件で計算して、新基準値を導き出したーーというのが佐藤さんの指摘です。

2012-02-14 18:56:47
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

野中さん、佐藤さんのご指摘は、まさしく的を射ていると、私は思います。以前からつぶやいてきたように、基準を厳しくすると、厚労省大臣、役人、審議する専門家のいずれもが「消費者の安全のために私は努力した」と胸を張れます。では、困るのはだれか。

2012-02-14 19:00:51
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

原発事故で最も被害を受けている福島県と、その周辺県の生産者であり、ひいては消費者です。コープふくしまだけではなく、食事調査はこの間、ずいぶんと データが出てきました。いずれも、内部被ばく量は十分に少ないことが確認されています。

2012-02-14 19:04:07
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

仮に現在の暫定基準値を多少上回る食品が一時的に出たとしても、全体の 摂取量(摂取レベル)にほとんど影響しません。基準を大幅に厳しくして、 基準値を超える食品、産物が出たら大騒ぎするという愚行はもう繰り返したくないと、私は思っています。

2012-02-14 19:07:56
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

消費者団体である生協が基準値を厳しくすることに反対するというのは、実は勇気の要ることです。「低い(厳しい基準)に越したことはないでしょう」と誰しも思うことだから です。しかし、野中さんが説くように、低い数値設定をすることによる弊害がいくつもあるのです。

2012-02-14 19:11:39
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga

「低ければよい」という俗論に組せず、きちんと調査し、論理的に結論を導いたコープふくしまや野中さんの姿勢に、私は深く敬意を表します。厚労省の大臣や役人たちは、そのつめのあかを飲んでほしい。福島県の人たちのことをもう少し真剣に考えようよ。

2012-02-14 19:14:59

コメント

☢️山下238☣️ジャッ力一電動隊行動隊長ビッグマン @Yamashita238 2012年2月14日
大衆の無知が全ての原因だろう。大部分の人はBq→Svの変換もできないしできたところでその意味も理解できない。今すぐ愚民ども全てに叡智を授けてみせろといってもムリだし…
0
岡一輝 @okaikki 2012年2月14日
求められているのは、現実的な「安全」ではなく、感情的な「安心」なのです。
0
Piatti @Cymbal_22 2012年2月14日
100%の安全なんて、求める側のわがままでしかないんだよね。実際にモノを作ってる側からすると、100%の安全なんて担保できるわけがない。
0
Piatti @Cymbal_22 2012年2月14日
以前からこういうのはあったけど、三菱ふそうのハブ離断事件以降、こういうのは酷くなった気がする。リコール隠しは別の次元で問題だけど、マスコミが安全を過剰に叫ぶのはこの一件以降特に酷くなったように感じる。(その前にダイハツ・アプローズの例もあるけど)
0
zhengping @zhengping 2012年2月14日
コープってどちらかというとゼロリスク志向という印象があったのだけど、ゼロリスクではなく、様々なリスクのバーターで成り立っているということを踏まえての一貫した論理に踏み切れるとしたら凄いなあ。
0
neologcutter @neologcuter 2012年2月14日
そういわれてもなぁ。コープに近い勢力が #放射脳 だったりするじゃん。
0
はふ @hafucco 2012年2月14日
福島の原発事故の時、元々の被曝量の基準が疫学的根拠無くアホみたいに低い値に設定されていた。 で、事故があって現実的に基準内に収める事が不可能になったもんだから疫学的根拠を基に基準値を上げたら、基準値の信頼性を損なう結果になってしまった。
0
はふ @hafucco 2012年2月14日
基準なんてものは疫学的な根拠 (科学的な根拠) の示せる範囲で最初っから設定しないと、また「科学が信用できない」とかホザかれる。 元の基準に科学的根拠なんて無いのに……。
0
U20110314 @U20110314 2012年2月14日
とはいえ建築基準とかJISとか安全基準なんてオーバーなくらい安全にするのが常だし、ギリギリのラインを探るってのは危ういんじゃないかと毎度思うんだけどな。万が一問題が発生すれば対象者は全国民だし、取り返しも付かないし。
0
田部大輔 @Infantrytank 2012年2月14日
ゼロリスク信奉者には何を言っても無駄なんだろうな。
0
しかのつかさ @sikano_tu 2012年2月15日
まとめたときに抜けてた、「放射性セシウムの摂取量は、せいぜい放射性カリウムの日々の変動の範囲内にあるわけです。」の部分を追加しました。
0
まどちん● @madscient 2012年2月15日
「安心」とやらを求めた結果、怪しげな雑菌汁やらを飲んで命を落としたりするならそんな物いらんわ。QT @okaikki 求められているのは、現実的な「安全」ではなく、感情的な「安心」なのです。
0
discoder_x @discoder_x 2012年2月15日
基準を厳しくしても内部被ばく量が減らないほど既に汚染の程度が低いというのなら、なぜ、何の狙いで国が基準を厳しくすることに異議を唱える。市場の評価を考えないで農業の復興ができるのか。非常に基本的なところで認識がずれているといわざるを得ない。
0
akoustam @akoustam 2012年2月15日
何の狙いって「測定には膨大なコストがかかり、ごく微量のセシウムを測るノウハウも十分確立していない。新基準値は安全と危険との閾値ではないのに、これを上回ったら危ないという閾値だと受け取られる可能性が大きい。農作物の作付制限の拡大につながり、復興の足かせになる」って書いてあるのぐらい読めよ…検査コスト、検査時間の大幅増大(微量の放射性物質を見つけるには検査機に長時間かけておく必要がある)、そのくせ安全が増したかといえばほとんど変わらない、つまり厳しくしても放射脳に煽りに悪用されるだけで意味がないんだよ。
0
てれいあ(とうや) @tereia_m 2012年2月15日
不安を持つのは当然だろうけど、それを政治的に利用したり悪質商法のネタにされるのが憂慮すべき事なんだけど、そういう指摘をしただけで「エア御用」レッテルを貼って詐欺師どもの片棒を無意識か意識的かは判らないけど担ぐ人が後を絶たないからなあ。正義と正義がぶつかり合うから戦争が起きて罪無き人が死ぬ歴史を、見直して欲しいかもです。
0
Sebastian KOBAYASHI @Dongpo_Jushi 2012年2月15日
@U20110314 よく読んでください。原発由来の放射性セシウムを加えても震災前の放射線量と大差ないって言ってるんです。致死量ギリギリ、なんて話してるんじゃないんですが。
0
U20110314 @U20110314 2012年2月15日
@Dongpo_Jushi 確かに原発事情の安全ライン論に含めて言ったので多少違うかもしれませんね、すみませんでした。しかしコスパとか利益を基準とした妥協点のギリギリという意味も含めたつもりなので、やはり陰膳方式の不確かさ(ホットスポットの農作地もあるのではないか、51世帯の検査対象数は適正なのか)など、コストを最小限に抑えるような検査方式と考えには疑問を持ちます。
0
U20110314 @U20110314 2012年2月15日
それと遺伝子組み換え食品やBSE問題後の牛肉などは消費者心理に配慮されてるのに、この問題では邪魔者扱いされてるのも余裕の無さギリギリであると思います。せめて流通させる側の人なら「流通もさせるべきだが消費者にも選択の余地(産地表記)を。」くらい言って欲しかった。
0
knob🇯🇵一聞は0.01見にしかず @knobonzo 2012年2月16日
どちらかと言うと放射線に鋭敏な方々が集うコープからこういう意見が出るのは、色々と考えさせられますね。放射線の基準って奴は。
0
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年2月16日
測定できない基準値はあっても素通りになる。ごく一部の抜き取り検査になるだけ。牛乳測るのに検査機器を3日待ちしてたら腐っちゃう。今だって抜き取り検査しかしてないのにサンプル数がますます減るだけですよ。検出限界を半分にするには測定時間が5倍かかるんで。
0
(濃縮還元) @_100per_ 2012年2月16日
コープがここまで言うってことは、基準を下げるメリットがないってことなのかもね。偶発的に高濃度が検出される程度で、数としては少ないんじゃないの。基準値下げても「基準値の~倍」とかいう倍数だけが上がって、マスコミが喜ぶだけっていう可能性まである。
0
zatuyou @zatuyou_jp 2012年2月17日
こういうコメントが出だしたことは歓迎すべきことだと思う。今すぐ廃炉するとしたって最低でも半世紀は原発と付き合う必要がある。北朝鮮からダーティーボムが飛んでくるかもしれないし、中国で原発事故が起きたり内戦で核兵器が使われる可能性だって0じゃない。放射性物質の扱いについて現実的に考えておくことに未来的な意味はある。
0
ゆ〜たん @Iutach 2012年2月17日
平時の基準は「普通この値を超えることはまずないので、もし超えてたら何か起こっている可能性を疑って調べましょう」くらいの意味なので。盛大に「何か起こっている」いま、平時の基準に無理に近づける意味はほとんどない。物理現象はお役人の都合に従ってなんかくれないよ。
0
民間人 @minkanjinno 2012年2月17日
検出限界5倍ですから所要時間は25倍ですね。放射能測定に、時と精神の部屋でも使うんでしょうか?
0
ゆ@普通のおとめ座超銀河団の労働者階級 @U_fort 2012年2月18日
うーん、この言葉が嚆矢になってくれるといいんだけどなあ
0
discoder_x @discoder_x 2012年2月19日
akoustam 理由になっていない。国の基準での検査で採算が合わなくなるなら、その損害の賠償を加害者に請求するのが当たり前。田んぼに毒を撒かれて、撒いた者とは闘おうとせず、何を何時までもお上に甘えたことをほざいているんだ。
0
SMT @SuperMTec 2012年2月19日
今の暫定基準はWHOの事故等非常時の暫定基準を参考にしていたが、WHOではその暫定基準は事故後1年間しか適用してはならないことになっている。あくまで非常時の1年間だけのものだ。つまり事故1年で暫定基準を厳しく戻すのは当然の成り行きで、それで現地にストレスがあるなら、この1年間の政府対応が無能無策だったということでしかない
0
SMT @SuperMTec 2012年2月19日
暫定基準が1年間しか適用してはならないものということがあまり知られていなかったのだろうか。自分は1年で平時に戻すことを当然と考えていたから、政府が新たな暫定基準を作ること自体ナンセンスだと思っている。政府は疎開させるなり賠償するなりして、この1年で国民が元の基準内で安全な食生活を確保できるようにすべきだったのだ。こんな事で国民同士が対立するのはバカバカしい。問題を軽視しリスクと責任から逃避していた政府をこそ突き上げるのが筋だ
0
s-51@あかべこ @s__51 2012年2月19日
暫定基準は1年しか適用してダメなんですか?だからといって、500Bq/Kg基準から一気に100Bq/Kg基準に引き下げる理由にはならない。確かに政府の対応は後手後手ですが、1年で安全を確保するのはいくらなんでもムリ。
0
SMT @SuperMTec 2012年2月19日
だからといってもなにも、それを守らないなら一体なんのための安全のガイドラインなのか。そもそもこれは今になって突然湧いた話ではない。暫定基準がどういうものであるかは1年前からわかっていたことだ。1年前の時点でその目標を果たすしかなかった。それが今回の事故の「本当の深刻さ」であり、この1年をそういう認識を持って対応してこなかったからこその「問題軽視」なのだ。そしてタイムリミットがきた今日、基準は引き下げるべきであり、政府はこの1年でそのための必要十分な対応をしなかったという事実だけがある
0
SMT @SuperMTec 2012年2月19日
安全基準を守ろうとする厚生省を批判するのは筋違いだ。当然、政府はこの1年、暫定基準を1年後には戻さねばならないことを知っていたし、そのための対応をしなければならないことも知っていた。国民にそのことが知られていないのなら、不都合だから政府とマスコミは黙っていたのだろう。つまり政府は最初から1年で安全基準を満たす対応をする意志などなかった。悪いのは厚生省ではなく政府だと指摘しておきたい
0
ひまわり @powerpc970 2012年2月20日
基準の意味を知らない奴が騒ぐだけの意味の無い引き下げ。元々国際的な勧告より低いというのも知らないのだろう…
0
SMT @SuperMTec 2012年2月20日
暫定基準値は「安全な値」ではなく、「一時的にやむを得ない値」のことだが知っていただろうか? 現在の暫定基準値はWHOの介入事態の暫定基準値(OILs)を参考にしており、政府はこれまでそういう数値と比較して「国際基準より低い」と言ってきたのだが、これも知らないのだろうな…
0
SMT @SuperMTec 2012年2月20日
問題を履き違えてはいけない。「暫定」基準値を1年で撤廃するのは単なるルールで粛々とやるべきこと。これを知らされなかった人々が「騒いでいる」のだ。事故から1年経つ今、元の基準値が適用できないというのなら、それをもって事態の深刻さと政府の無能無策を認識するのが筋だ。あくまで非常時に時限で適用されるべき暫定基準値の常態化や延長の要求は、筋違いであるどころかルールをねじ曲げリスクをとることで全国民から反発を招くことにもなりかねない
0
K&U @khk_u 2012年2月20日
現実的な「安全」で「安心」できる人とできない人の違いは、どこから来るんだろう?
0
nekosencho @Neko_Sencho 2012年2月20日
パニックになってるかどうかじゃないの。必要なのは厳しい基準より心理学的なサポートだと思う
0
K&U @khk_u 2012年2月20日
そうですねー。パニック状態なら100Bqでも「危険!」だろうし・・・
0
neologcutter @neologcuter 2012年2月20日
ホントにちょっとの放射能でも騒ぐ連中はどうにもならんね。
0
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年2月20日
>政府が決めた基準値以下なら、健康に害は全くないと理解し、気にせず食べるべきです。 いいえ、大反対です。基準値と健康被害は無関係です。毎日10Bq/kgのものを食べ続けるのも、2ヶ月に1度600Bq/kgのものを食べるのも同じ被害があります。薄めるなんてとんでもない。500Bq/kgだって全品検査できませんし、できてません。ほとんどの検査機器が牛肉しか検査していない現状をどう考えてるのやら。
0
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年2月20日
「間違って食べても大きな害はない」ということと、「少なければ少ないほど良い」「多ければ原因を見つけて改善しなくてはいけない」ということは両立します。最高値が高くてもかまわないですが、基準値内ならば無害というのは間違いです。汚染度の高いものを薄めたりせず、発見し次第取り除けば良い。
0
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2012年2月20日
「最高値が高くても」=食品の汚染度が「基準内で高いもの」が「たまに」混じっていても、という意味です。取り除けなかった、流通してしまったことにそれほど問題はないですが、汚染度が高いとわかってるなら出荷制限すればいいのであって混ぜる意味は全くありません。
0
雑草スレイヤー@通勤/在宅 @gc_cic 2012年2月21日
基準値を0Bq/kgにする希望者は未だに多いようだ。
0
てれいあ(とうや) @tereia_m 2012年2月21日
BSE問題ではあれだけ過激に報道されたのに対して消費者側には何の被害も出ませんでしたが(牛を食べたら死ぬくらいまで言われていましたし)、生産者や加工に携わっている人は何人か自死しました。配慮とはなんだろうと考えてしまいます。
0
cfw_2011 @cfw_2011 2012年2月21日
「暫定基準は事故後1年で撤廃。だから戻して当たり前」みたいなこと言ってる人がいるけれど、この事故いつ終息したん? 今も現在進行形で事故りっぱなしだと思うんだが。 今暫定撤廃するのは時期尚早だと思うけどな…
0
谷島貫太/Kanta Tanishima @k_t_618 2012年2月24日
現実問題として食品と放射能の関係は、国民を一律的に対象とする対応じゃ無理だろう。やはり「放射能リスクゼロを求める消費者」と「一定の放射能リスクを受け入れる消費者」をセグメント分けして、後者と微量汚染地域の農業生産者とつなぐ流通の仕組みがどうしても必要な気がする。
0
markun_kunmar @midorioshima 2021年3月9日
コープふくしまはいつまで続けるのか。
0