”食べるべきか、食べざるべきか、それが問題だ”

ICRPのドラフト111を 高井先生とbuvery生徒会長殿が講読中です。 そもそも、ドラフト111は、被曝の限度をリファランスレベルという形で政府が上限をかけ、(経済的リスクとか色々も考えながらですね) その中で最適化を行っていく話です。 個人裁量部分が増えているので、悩ましい部分があります。 ぶっちゃけ「どこまで食べるか」は自分で決めないといけない。 ましてや生産者を兼ねていたりすると、続きを読むICRPのドラフト111を 高井先生とbuvery生徒会長殿が講読中です。 そもそも、ドラフト111は、被曝の限度をリファランスレベルという形で政府が上限をかけ、(経済的リスクとか色々も考えながらですね) その中で最適化を行っていく話です。 個人裁量部分が増えているので、悩ましい部分があります。 ぶっちゃけ「どこまで食べるか」は自分で決めないといけない。 ましてや生産者を兼ねていたりすると、その判断は二律背反的な命題に直面しちゃいます。「生産物は売れないとこまる」「健康被害は起こしたくない」前者に引きずられれば、裁量基準は↑にみたくなるし、後者にひきずられれば、↓に下がりがち。生産者の自家消費の場合は市場希釈はないわけだから切実です。 「どこまで食べるか」そして「どこまで売るか」 はてさて、、、、、、 高井先生とICRP111を読み解く会 第1回はこちらhttp://togetter.com/li/254899 第2回はこちら http://togetter.com/li/256013 第3回はこちら http://togetter.com/li/256599 第4回はこちら http://togetter.com/li/257128 第5回はこちら http://togetter.com/li/258335
leaf_parsley 4098view 0コメント
9
ログインして広告を非表示にする
  • buvery @buvery 2012-02-14 00:04:16
    そうですね。段々線量が下がると、努力の割には減らなくなります。私の意見では、今の100Bq/kgがその例で、経済に対する負荷に比べて線量を下げる効果が少な過ぎる。RT @masanochi: 減らせば減らせる程良いけれど地域経済活動維持とバランスを取るためにも、連帯して負担を負う
  • buvery @buvery 2012-02-14 00:06:03
    また、地域経済が維持できないと、そこだけの問題に留まらなくて、税金で補填したり、職を世話したり、何かで支払うことになるというのも忘れてはいけません。RT @masanochi: 地域経済活動維持とバランスを取るためにも
  • buvery @buvery 2012-02-14 00:09:44
    意味なく社会的に不安定にして、人が逃げ出したりすれば、経済的にも成り立たなくなるという悪循環になりますね。RT @okami_sakanaya: 逆にいえば「ホーシャノー怖い」の根拠になるガクシャサンは真逆からアプローチしちゃってるってことか。 #ICRP111
  • buvery @buvery 2012-02-14 00:16:53
    それははっきり書いていません。自家消費が多いグループには、とか具体例はそうなると思います。RT @aizujin_k: @J_Tphoto ”particular groups” のところですが、被ばくの仕方に夫々の特性のあるいろんなグループに、#ICRP111
  • buvery @buvery 2012-02-14 00:18:43
    記録だけなら結構公開されていますが、もっとも欠けているのは、当事者の関与です。これはゼロに等しい。RT @masanochi: こうして見ると最適化に大事な「透明性」が今の政府には欠けていますね。再確認しました。 #ICRP111 @aizujin_k
  • buvery @buvery 2012-02-14 09:42:54
    国有化して賠償する会社と、電力供給する新会社に分ければ良い。その際に、社債を割引、株券はチャラ、経営陣は退陣。結局負担を株主と東電の出資者で出すのか、税金で出すのかの違い。RT @tanakatatsuo: 東電国有化「とんでもない」 http://t.co/Wy0YL8LC
  • buvery @buvery 2012-02-14 10:06:06
    資本主義ってそういうものじゃないでしょうか。それなら、民間会社では原発は維持できないというだけ。RT @tanakatatsuo: 負担を株主と出資者に負わすのはすっきりしますが、事故があると資金が戻ってこないとなると、他の原発を抱える電力会社が資金調達難になるのが気がかりです。
  • buvery @buvery 2012-02-14 10:11:21
    ICRPの出版物は、日本語版で読んでも訳が分からない、というのは、英語版でも官僚的スタイルで抽象的に書いてあるから、なんです。あれは、全ての政府への勧告という形なので、どのような形態の政府にも、どのような核事故にも当てはまる文章にしています。RT @fishing_pippo:
  • buvery @buvery 2012-02-14 10:13:26
    もとが官僚的な文章である上に、用語を使うので、さらに分かりにくい。しかも、日本語への翻訳が、直訳だったり、誤訳に近いものだと、普通の人にはお手上げですよね。だから、高井先生の講義では、巷で言われている常識と違う部分、読んで意味のある部分を中心に @fishing_pippo
  • buvery @buvery 2012-02-14 10:16:23
    #ICRP111 を使って役に立つ部分を中心に取り上げています。『政府の責任』といって、何を要求すればよいのか、『住民の自衛』はどこに焦点を当てればよいのか。ICRP111では、考え方の原則と、そのやり方を書いてあります。 @fishing_pippo
  • buvery @buvery 2012-02-14 10:19:28
    具体的な方法としては、おそらく、エートスに出てくるものを見た方が良いです。私がなんで #ICRP111 のちょっと抽象的過ぎる文章の意味が分かるのかというと、それは、同じ人(ジャック=ロシャールさん)の書いている、エートスの文章があるからです。 @fishing_pippo
  • buvery @buvery 2012-02-14 10:21:07
    例えば、住民と、専門家のフォーラム(円卓会議)を作ろうというのが、ありましたが、あれは、ロシャールさんが、ベラルーシでやったことの成功例です。専門家が一方的に知識を与える(いわゆる欠如モデル)が役に立たなくて、@fishing_pippo #ICRP111
  • buvery @buvery 2012-02-14 10:23:39
    専門家が、地元の生活の何が大事か知らないので、お互い話して、co-expertise 共有知を作って行くという話。こういう具体的な話は、#ICRP111 にはもともと書いていないから、手引書のレベルで具体的なものは、エートスのサイトを見て下さい。@fishing_pippo
  • buvery @buvery 2012-02-14 10:29:00
    まとめると、#ICRP111 = 国際的に通用する原理原則の話(+補遺に具体例) エートス=ベラルーシで行われた具体例 です。エートスのサイトで文書は、http://t.co/IQ4KOeQY にあります。 @fishing_pippo
  • buvery @buvery 2012-02-14 14:18:02
    被曝は総量で決まり、普段の平均だけでなく、突発的摂取も含めた平均に比例します。RT @mockmoon2000: 突発的摂取をある程度認めても平均すれば体内蓄積量を抑えられると判断したからだと思う。そういう意味では非常に重要になるのは、普段の食事の平均値。 #ICRP111
  • buvery @buvery 2012-02-14 14:20:12
    共有知は、私の造語です(たぶん)。お互いの知識を共有することで生み出されてくる専門知識。もっと良いのがあれば、教えて下さい。RT @asahipress_2hen: 「co-expertise 共有知」。@J_Tphoto #ICRP111 #エートス訳
  • buvery @buvery 2012-02-14 14:56:30
    私の意見は何度か述べていますが、これは、社会としての対応の話をしています。個人として、自分の経費で行うなら、0ベクレルのものだけ食べさせても、私にはなんの異論もありません。RT @sakagishi: 特に親としてはそういう立場は取れない。減らせるだけ減らすべきでしょう。
  • buvery @buvery 2012-02-14 14:58:26
    キム先生に聞きましょう。RT @ynabe39: 「現在の自分の考えは間違っているかも知れない」ということを前提にしない「学問」ってありえないでしょう。
  • buvery @buvery 2012-02-14 15:00:51
    これは、奥村さんの書いているのが正しくて、期待値は、一人。実際にすると値が左右するというのは、論旨としては瑣末。RT @togetter_jp: .@iamdreamersさんの「「死亡率0.1%なら1000人にひとり死ぬ」は間違い」 http://t.co/wHQhUGPy
  • buvery @buvery 2012-02-14 20:02:09
    遅い方がよいですね。多分、5と6だけであれば、そんなに長くはかかりません。Annexは大変です。RT @J_Tphoto: いつもほどのボリュームでなければ、移動の車中からでも出来ますが、1時間半が良いところかな?自宅に戻るの待つと10時半過ぎちゃいます #ICRP111
  • buvery @buvery 2012-02-14 20:08:10
    放射線防護としては、生産者、消費者利害が異なる場合に、被災地域の経済が成り立つよう配慮する必要があります。成り立たなければ、巨額の賠償を追加で税金で負担することになります。そういう意味では、利害は対立しているようで、共通していると思います。RT @sakagishi:
  • buvery @buvery 2012-02-14 20:10:27
    いずれにせよ税金は何らかの形で拠出されます。国民負担は、東電をどう破綻処理するかで変わってきます。私は、株主が負担すべきという考えですが、こういう破綻処理の方法は、例えば、食品の基準値を変えることによる計測/被曝の負担とは直接関係がないのではないでしょうか。@sakagishi
  • buvery @buvery 2012-02-15 05:43:24
    私たちのやっていたのは、#ICRP111 での国際的な原則なので、私個人の意見はちょっと置きます。まず、個人的には、『受け入れる』必要はない。RT @sakagishi: 天秤の片側に子供の命を乗せることになるわけですから、これは親としては受け入れられないですよ。
  • buvery @buvery 2012-02-15 05:52:07
    『自分で食料を測って、XXベクレルなら食べない』は、経費を自分で負担するなら、個人の話であって、社会の話とは言いにくい。好きにすればよい。ところが、食料品の流通を、ある規制値で制限する方法は社会的経済的な問題が作り出されます。#ICRP111 @sakagishi
  • buvery @buvery 2012-02-15 05:58:43
    別の言い方をすると、個人で行う場合でも、測定をするたびに数千円、自分で決めた基準を下げれば数万円かかっていきます。どこまで行うかはあなたのお財布次第。本当にゼロを目指しているのなら、どこかで『お金と命を天秤にかけて』います。@sakagishi #ICRP111

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「プロレス」に関連するカテゴリー