2012年2月17日

整形外科は「高齢者外科」と看板を掛け替えたほうがいいんじゃなかろうかと思う

今下手すると、うちの整形外科病棟の平均年齢が90歳に届く。
1
medtoolz @medtoolz

最近はもう、整形外科は「高齢者外科」と看板を掛け替えたほうがいいんじゃなかろうかと思う。今下手すると、うちの整形外科病棟の平均年齢が90歳に届く。

2012-02-17 18:50:36
medtoolz @medtoolz

人工関節の改良って、20年持った材質をなんとか30年にとか、そんなスケールでエンジニアの人達が頑張っていたはずだけれど、そうして改良されたデバイスの顧客は、大部分がたぶん3年ぐらいしか使わない。

2012-02-17 18:51:47
medtoolz @medtoolz

そもそも寝たきり、「調子のいいときには笑顔がでます」なんて書かれた紹介状を持参した患者さんに手術を行って、超高齢者の術後を見るのはやっぱり大変で、ご飯食べなくなって胃瘻入れて、やっとの思いで施設に連絡すると「もう2ヶ月過ぎたからベッドないです」とか。もう整形外科じゃない

2012-02-17 18:54:18
Cottoncolo @Cottoncolo

@medtoolz 右大腿骨骨折で、ステム入れて施設に帰したと思ったら左大腿骨頚部骨折で帰ってきたり。

2012-02-17 18:58:24
medtoolz @medtoolz

@Cottoncolo 超超高齢者だと、片方治したら反対側を折る人けっこう多いみたいですもんね。。

2012-02-17 18:59:17
Cottoncolo @Cottoncolo

@medtoolz わずか4ヶ月の間におこったので、折れたことが全てケアの責任になると看護スタッフは大変だろうと。

2012-02-17 19:03:31
medtoolz @medtoolz

まだ学生だった大昔、老健施設の実習で、車いすに縛られて一日中叫んでる高齢者見て、怖かった。ああいう人は病院にいなかったから。研修医になった頃からそういう人増えて、今はそういう人に囲まれた中で仕事をするのが当たり前になった。寿命延びて、若い人には入院する余裕が無くなった

2012-02-17 19:02:02
Sato_M @soshusan

@medtoolz 超高齢者の方の術後のリハビリテーションをしてますが、整形外科的な問題はほとんど関係ないと実感します。歩けないのは高次脳機能的・認知機能な問題だったり、帰れないのは介護の問題だったり。病棟で整外Drをあんまり見かけないのが、それを証明しているような。

2012-02-17 19:03:14
medtoolz @medtoolz

@soshusan こう、ベースラインがそもそも低いところからはじめる必要があって、歩く意志も概念も、食欲も嚥下も厳しかったりするんだから、あれ大変ですよね。。

2012-02-17 19:06:34
Sato_M @soshusan

@medtoolz そうですね。本当に大変です。

2012-02-17 19:17:02
@nakolulu1179

@medtoolz そういう患者さんと一緒に輪になって申し送りとかカンファレンスしてました。叫ぶくらいは当然。暴れ出してやっとセデーションみたいなw

2012-02-17 19:22:04

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?