書くことと表現することとは同じじゃない

ふふん、と胸がすいたので、まとめました、@sakstyleさんのtweetsです
5
シノハラユウキ @sakstyle
小説だろうと評論だろうと文章には書き方の型があって、それさえあれば 自分の考えとかなくとも文章は作れる
シノハラユウキ @sakstyle
それにも関わらず書き手の個性は現れるし、考えていた事と考えてもみな かった事の混淆が起こったりする
シノハラユウキ @sakstyle
思ってることや考えてることがあるから文章を書くわけだが、思いや考え が文章として表されるわけじゃない
シノハラユウキ @sakstyle
何が言いたいかというと、「思ったことを書け」という類いの作文教育を ディスってるだけw
シノハラユウキ @sakstyle
あとおそらく作文教育によって醸成されるであろう、表現が作者の思いや 考えを表現しているという考え
シノハラユウキ @sakstyle
表現は表現されるもの(書き手の思いとか)を写しているの ではなく、表現することで表現されるものができる
シノハラユウキ @sakstyle
考えたことを書くんじゃなくて、書くことで考える
シノハラユウキ @sakstyle
とか書いてるうちに、最初に書こうとしたこと、なんで書こうとしたかと いうことを見失うw

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする