編集可能

May_romaさんの言語技術の必要性の話

May_romaさんのつぶやきから発する話。追いきれていないので必要に応じて追加していただきたい。 同じ話を私は「外国語で発想するための日本語レッスン」と「外国語を身につけるための日本語レッスン」で読んだ。この本によると英語圏のというよりはヨーロッパおよびヨーロッパの旧植民地における教育の基本となっているとのこと。
13
めいろま @May_Roma

これは当たり前なんです。家人は博士学生や外国研究者の論文校正もやりますが、大変な手間がかかります。私も実務で日本の人の英文直すけど、理解してない方が多いです。 RT @accacre: ベンゼンさんの論文チェックを思い出しました http://t.co/ACbyDwBv

2012-02-19 23:38:27
めいろま @May_Roma

先ほどの作文の件。留学が重要なのは、論文指導を通して作文指導を受けられる点。英語圏である程度の教育受けた人はできて当たり前の世界。留学せず外資や現地就職だと相当苦労。書けなきゃ首です。日本の超有名大学出てる人もできてる人は少ないです。訓練を受けてないから。 @accacre

2012-02-19 23:43:10
YuriL @YuriL

今RTした@May_Roma さんのツィートは本当。イギリスの大学に行ってまず最初に叩きこまれたのが、通用する論文の書き方。様々な課題でいろんな論文スタイルの指導を徹底して受けた。コースが始まってからは課題につぐ課題、テストもすべて論文形式だったのでまさに必須スキルだった。

2012-02-19 23:50:45
めいろま @May_Roma

東洋人学生の多くは書けないから落第したり酷い成績くらいます。ひどい場合引用の仕方間違えて盗作にされて学内裁判かけられて退学。毎学期こういう例あり。 RT @YuriL: イギリスの大学に行ってまず最初に叩きこまれたのが、通用する論文の書き方。

2012-02-19 23:53:49
YuriL @YuriL

同理由でブリッジングからさえ進学できない日本人学生も多数いました RT @may_roma: 東洋人学生の多くは書けないから落第したり酷い成績くらいます。ひどい場合引用の仕方間違えて盗作にされて学内裁判かけられて退学 RT イギリスの大学に行ってまず最初に叩きこまれたのが…

2012-02-19 23:58:20
めいろま @May_Roma

家人曰く、東洋人学生の多くは、英語圏方式の論文作成や議論の訓練を自国で受けていないので、正直言って、指導教員側の悩みの種。授業を議論で進めようとしても、自分で考えたことを言わない。暗記は得意。ただそれだけ。それでは院に来る意味はないんです。しかしお金はあるから大学は入学させる。

2012-02-20 00:00:53
めいろま @May_Roma

家人曰く、東洋人学生の議論のネタのなさや、自発性のなさ、創造性の欠如は、他の国の学生にも不評。他の学生が、議論を通して違った考え方を学ぶことができない。自分は喋るだけ。相手は聞いているだけ。これはフェアではない、と。だから欧州や中東の学生は東洋人学生多いコース参加を嫌がります。

2012-02-20 00:03:09
めいろま @May_Roma

日本で英国留学した、修士をとったと言っている方の中には、ディプロマ(つまり成績不良で学位を取れなかった)なのに修士だったと嘘をついている人がいます。落第や学位未授与は少なくありません RT @YuriL: 同理由でブリッジングからさえ進学できない日本人学生も多数いました

2012-02-20 00:05:54
めいろま @May_Roma

英語圏で学ぶんだから地元のルールに合わせなければいけません RT @kkkazmaxx44: 西洋の文化が正しいと決まったわけではないですけどね。“@May_Roma: 家人曰く東洋人(日中韓台)学生の問題は論文の書き方が分かってないという以上に批判精神や創造性がないので困ると

2012-02-20 00:07:58
めいろま @May_Roma

しません。家人曰く、東南アジアの学生は自発的だそうな。特にタイとベトナム。お喋りだそうです。中国は若い学生も大人しいそうです。 RT @bezoku: @may_roma 中国も韓国も自発的に発言しないのですか?

2012-02-20 00:09:56
めいろま @May_Roma

授業では大人しいですよ。自己主張が強いとは言っても、やっぱり東洋人だから和を大事にします。 RT @masa_okada: @may_roma 東洋でも中国や韓国の人は自己主張が強いイメージがありますが、単なる自己主張なのでしょうか?

2012-02-20 00:11:12
YuriL @YuriL

しかも、卒業すれば皆同じ、ではないのが英大学の学位。 RT @may_roma: 日本で英国留学した、修士をとったと言っている方の中には、ディプロマ(つまり成績不良で学位を取れなかった)なのに修士だったと嘘をついている人がいます。落第や学位未授与は少なくありません

2012-02-20 00:11:33
putu yuki wulandari @putuyuki

今、官公庁お役人相手にディベートする時、意外にも大学で鍛えられた論文スキルが役立っているのを感じます。RT @YuriL: イギリスの大学に行ってまず最初に叩きこまれたのが、通用する論文の書き方…コースが始まってからは課題につぐ課題、テストもすべて論文形式だった

2012-02-20 00:11:45
めいろま @May_Roma

ここでは落第します… RT @Hugo_Kirara3500: @May_Roma 日本の場合は、批判精神や創造性があると裕福になるのがとても困難になりそうです。

2012-02-20 00:11:49
めいろま @May_Roma

うむ RT @accacre: 高校生位だとまだ酷い子も多く、教育の差を見る思い。 @kclwarstudies: 激しく同意。(私も一応、英国の大学院出てます)RT @May_Roma 先ほどの作文の件。留学が重要なのは、論文指導を通して作文指導を受けられる点。

2012-02-20 00:12:59
めいろま @May_Roma

だって欧州や中東と比べたらねえ RT @masa_okada: ほう、アングロサクソンの視点から見ると、和の精神は東洋人に共通すると感じられるものなんですね。 RT @may_roma: 授業では大人しいですよ。自己主張が強いとは言っても、やっぱり東洋人だから和を大事にします。

2012-02-20 00:20:19
めいろま @May_Roma

イギリスとハンガリーとギリシャは西洋だけど考え方は同じか。またトルコやバルカン半島やロシアは西洋か RT @kkkazmaxx44: @May_Roma その質問は敢えてされていらっしゃるのですか?僕を困らせるために。

2012-02-20 00:21:51
めいろま @May_Roma

北朝鮮ではダメでしょう RT @yukxmini: @May_Roma 海外に出たら自分がよくないと思ったことはどんどん批判していっても良いということですか?日本で私はよく批判すると周りから冷たい目で見られますね。

2012-02-20 00:22:42
めいろま @May_Roma

重要。回覧。 RT @KenHamada: 日本人が海外で働くには、軽んじられない語学力と、(屁理屈でも)とにかく論理的に相手をねじ伏せられる攻撃力が最低条件。これで初めて専門知識生かせて戦える。 @May_Roma

2012-02-20 00:25:52
めいろま @May_Roma

だから海外ってどこという意味(´Д` ) RT @yukxmini: 北朝鮮は行く予定はないですね。米や英など。 RT @May_Roma: 北朝鮮ではダメでしょう RT @yukxmini: 海外に出たら自分がよくないと思ったことはどんどん批判していっても良いということですか

2012-02-20 00:26:26
YuriL @YuriL

いえ、「英語で」通用する論理的な論文の書き方、議論の進め方です。 RT @naoshiy: 横レス失礼します。その程度の知的訓練なら、日本の大学でも当然していると思いますが?@YuriLイギリスの大学に行ってまず最初に叩きこまれたのが、通用する論文の書き方。

2012-02-20 00:39:26
めいろま @May_Roma

英と米では自己主張大事だけど「私はこう考えます。その理由はこれとこれとこれで、この様な証拠がありました。あなたの考えとはここが違いますが、私の考えはこれをこうすることで、この様な効果がある点があなたと違います」と理由を付けてロジカルに説明できないといけないわけです。

2012-02-20 00:47:13
山脇直司 @naoshiy

英語が母語ですから当然の要求でしょう。日本語でしっかりした論文を書ければ、英語で論文を書く訓練はそれ程、厳しくないと思います。ただ英語で書くことをグローバル・スタンダードと考えるのは英語帝国主義。@YuriL いえ、「英語で」通用する論理的な論文の書き方、議論の進め方です。

2012-02-20 00:47:38
YuriL @YuriL

生憎英語と日本語では論文の書き方、議論の進め方が異なります。英語で書くことがグローバル標準と言った覚えはありませんRT @naoshiy 日本語でしっかりした論文を書ければ英語で論文を書く訓練はそれ程厳しくないはず…英語で書くことをグローバルスタンダードと考えるのは英語帝国主義。

2012-02-20 00:53:25
YuriL @YuriL

以前、日本の大学教授が海外の学会や雑誌などに提出した英語論文が読めたものではないという話を聞いた(読んだ?)ことがある。全員ではないと思うにせよ、ともかく徹頭徹尾論理立って書かれておらず、論点があちこちに飛ぶせいで、論理の筋を追うことができない。理解できないというものだった。

2012-02-20 01:11:41
残りを読む(21)

コメント

セルフ執事 @SF_yomi 2012年2月21日
英語というより、パラグラフライティングの訓練じゃないだろうか? とか思う。小学校でこういう事教えてもらえると嬉しい。 例えば此れ。http://www.amazon.co.jp/gp/product/4327451606
0