編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

2012/02/23 時間泥棒の NS SAVANNAH のお話し+α

時間泥棒の NS SAVANNAH の紹介ページ  http://t.co/IHD0P7oP  他のお話しです。このお話しは先のトリビアにも繋がりますが、詳細取り敢えず割愛。参考キーワードは多数ありますので、ご参照下さいませ。
ログ
1359view 0コメント
4
ログインして広告を非表示にする
@arthurc2001
@ugatako 「原子力発電はその出力を調整できない」はとんでもない大嘘。フランスで原子力が7割を越えているのは、出力調整運転を日常的に行っているから。勿論、火力の様なフットワークの軽さはないですが、出力調整は可能。(いまだにこーんなこと言ってる人達いたんだ……)
たくみ @bigjoe_uri
日本ではベースに使われているから私も調整はしないものだと思ってました。お恥ずかしい。 RT @arthurc2001「原子力発電はその出力を調整できない」はとんでもない大嘘。フランスで原子力が7割を越えているのは、出力調整運転を日常的に行っているから
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
@takumi_0919 @arthurc2001 ただ資本費の高い原発は定格で動かしっぱなしにしておいて、建設費の償却が済んだ火力で調整、というのがベストミックスの条件下での一つの解。できない、ではなくやらないだけ、という。http://t.co/CFt1oP33
このツイートは権利者によって削除されています。
たくみ @bigjoe_uri
ふむふむ。なるほど。まあ火力ほど小回りか聞かないけど利用方法として考えても出来る限りフル出力で使う方が便利と。 @lm700j @arthurc2001
@arthurc2001
@disneycruise200 @takumi_0919 調整運転やらないのは、その方が経済的だからですね。発電電力量に関係なく13ヶ月運転で止めないとダメでしたから。やらなくてもなんとかなるのと、過去に伊方で試験的にやった時に反対派が騒いだので面倒臭いというのと、両方かなと。
@arthurc2001
@lm700j @takumi_0919 事故前に原子力拡大の気運が高まっていた時には、「これは出力調整運転しないと対応できないね」との話も出てましたね。
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
@arthurc2001 @takumi_0919 原発の比率を50%にまで高めると出力調整運転が必要になってくるんでしょうねえ
森雪 @Premordia
@lm700j @arthurc2001 @takumi_0919 AFC、日負荷変動に対する追従性は、美浜1号機から組み込まれているhttp://t.co/YaLMwkkU (PDF15/66頁)由緒正しい能力ですからね~(^o^) 
招き猫又三郎 @manekinekomata
@Premordia @arthurc2001 @lm700j @takumi_0919 まあ原子力空母と原子力潜水艦は出力調整を東京湾で普通にやってる気がする.細かいところは復水器にバイパスさせてやるんだろうなぁ.
石炭村の工作員:春採太郎/赤間末広 @Braunite
@Premordia @lm700j @arthurc2001 @takumi_0919 日常的に使う前に、関電原子炉群の中で引退一号になりそうですけど・・・引退前に、細心の注意を払い、最後のご奉公として、負荷追従運転をやってみることは叶いますかね・・・
森雪 @Premordia
@Braunite @lm700j @arthurc2001 @takumi_0919 既に、LF運転も、AFC/GF運転も国内プラントで実証済みなので、今の時点でやる必要性は余りないかないかなぁ。
森雪 @Premordia
@manekinekomata @arthurc2001 @lm700j @takumi_0919 確かに動力用炉は日常的でしょうねぇ。PWRの制御と同様ならば、細かい変動は加圧器で調整して、大きい変動はタービンバイパス弁経由で復水器かなぁ(^o^)
石炭村の工作員:春採太郎/赤間末広 @Braunite
@Premordia http://t.co/K4NkwJazのp19のBWR-1は、奇妙な仕様ですね・・・蒸気発生器も使っているとは
森雪 @Premordia
@Braunite BWRはPWRと違って商業炉がスタートなので、大きな変遷があったのかと。現状の単純な直接サイクルに落ち着いたのはOyster Creekあたりかな。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto
@Premordia 原子力船むつの設計思想であるならば、陸上炉(例発電用PWR)とは違い、原子炉側の反応度制御には制御棒を積極使用(ホウ酸は事故時希釈恐れや時間対応よりバックアップへ)。他は2次系戻り温度のフィードバックですね。過渡はTBVと加圧器でしょうが。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto
@Premordia 詳細はJAEAむつの公開文献他多数ですね。学生時代に冊子でJAERI-memoからして色々閲覧しましたが、重要な物に限って私信扱いで引用できないのが何とも。もっともJAEAで公開されているものは非常に沢山あるため、極めて興味深く、参考になるところです。
@arthurc2001
(老朽化した炉でそんなことを!と騒ぐ人達がいそうです)RT @Premordia:@Braunite @lm700j @麻 @takumi_0919 既に、LF運転も、AFC/GF運転も国内プラントで実証済みなので、今の時点でやる必要性は余りないかな
森雪 @Premordia
@hebotanto おお、なるほど。動力用炉は素早いタービンへの蒸気流量変動への追従が必要と思っていましたが、原子炉自体の出力を制御棒で素早く変動させていましたか。ご教示ありがとうございます。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto
@Premordia 因みにNS SAVANNAH については、公開文献ではありませんが、 http://t.co/IHD0P7oP 他、分かっている方なら目が釘付けになる物が多数。以上、ご参考までに。
森雪 @Premordia
@hebotanto おぉ、これはドラッグすると視点が回転して、機器間の位置関係が解りやすいですね~。じっくり見させて頂きます。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto
@Premordia 因みに三菱さんの技報で、汽力式火力発電所(要はGTCCではなく、普通のボイラーで蒸気タービンを回す発電所)の系統(出力)変動他対策として、TBVの大容量化やTBV他Tb制御特性の変更などの詳細な検討が掲載されていました。ご承知かと思いますが、ご参考までに。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto
@Premordia なお、このサイト。ここまでやるか(他ではロシア含めて類例見たこと無し:PDFでパンフや設計資料他多数)という塊です。時間ブラックホールですが、お楽しみ頂ければと思います。それでは!
森雪 @Premordia
@hebotanto これは、この週末楽しめそうです。ありがとうございます(*^_^*)
へぼ担当@SafeMode @hebotanto
@Premordia 個人的には2次系戻り温度の変動がメイン(PWRの基本原則)とは考えていますが、JAEAの公開文献を読む限りでは、それも勿論重要だがそれだけではなく過渡に対しては積極使用で後は静定へ、との発想の様子。時定数の問題も絡みますので、最適制御問題ですね。
残りを読む(9)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする