編集可能
2012年2月25日

20世紀末・日本の美術めも

『20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』 90年代に活動を開始した美術作家たちそれぞれの視点から、当時のアートシーンを振り返り、現在につなげるべく検証します。 <期日・会場> 2012年2月24日(金)19:00~21:00 メグミオギタギャラリー[入場無料] 続きを読む
9
中村ケンゴ kengo Nakamura @kengo_withoutme

<90年代に活動を開始した美術作家たちそれぞれの視点から、当時のアートシーンを振り返り、現在につなげるべく検証する>というテーマでシンポジウムを企画しました。作家は眞島竜男さん、 永瀬恭一さんと中村ケンゴ、ゲストで楠見清さんが登壇します。http://t.co/dAviTUIC

2012-02-06 06:07:29
中村ケンゴ kengo Nakamura @kengo_withoutme

タイトルは『20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』、2月24日(金)19時からです。会場は銀座2丁目のメグミオギタギャラリー。とうぜん懐古ではなく、これからの美術について考えるための機会にしたい。http://t.co/dAviTUIC

2012-02-06 06:07:48
中村ケンゴ kengo Nakamura @kengo_withoutme

シンポジウムのテーマは<90年代に活動を開始した美術作家たちそれぞれの視点から、当時のアートシーンを振り返り、現在につなげるべく検証する>これをきっかけにさまざまな議論が広がれば。 #20世紀末美術 で事前の質問や疑問等も募集します http://t.co/dAviTUIC

2012-02-19 17:08:32
中村ケンゴ kengo Nakamura @kengo_withoutme

『20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』シンポジウム、としていますが、カジュアルなスタイルで議論を進めつつ、美術と関わっている/関わっていきたい人たちと一緒に、これまでとこれからを知る/考える機会になれば http://t.co/dAviTUIC #20世紀末美術

2012-02-19 17:08:37
中村ケンゴ kengo Nakamura @kengo_withoutme

残念ながらUST予定はありません(スタッフが足りない!)。でも録画しますので公開できるかも。なんらかのまとめはするつもりです。 RT @hareyk @atashika_ymyh 20世紀末、だから、Ustなしですかねw #20世紀末美術

2012-02-22 04:35:59
眞島竜男 @tatsuo_majima

90年代のアートについて考えるとき、私の頭に最初に浮かぶのはシミュレーショニズムです。それは様々な場所で様々な人々によって様々に為されました。この「様々」を、今、私は具体的に知る必要があると考えています。まずは自分自身が為してきた事柄の整理からです。

2012-02-10 00:40:12
眞島竜男 @tatsuo_majima

24(金)19時から中村ケンゴ氏企画のシンポジウム『20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』 http://t.co/6NVmT15V に登壇します。私は93年までのロンドン、スタジオ食堂、Bゼミなどについて話すと思います(進行次第ですが)。#20世紀末美術

2012-02-23 01:14:00
眞島竜男 @tatsuo_majima

1990年代の日本のアートシーンを考える上でシミュレーショニズムとともに重要なのが、日本の近代美術(史)に対する批評的な態度の一般化でしょう。この2つは相互に影響し合い、例えば村上隆の仕事を生み出しました。#20世紀末美術

2012-02-23 03:47:57
永瀬恭一(一人組立) @nagasek

しかし面子が濃すぎてこんなフォーマルな議論する隙があるかな。#20世紀末美術

2012-02-23 23:40:11
中村ケンゴ kengo Nakamura @kengo_withoutme

@nagasek @tatsuo_majima 僕の手腕が問われますな…。。。だいたい登壇者のみなさんとプライベイトでは話したことないのだ。#20世紀末美術

2012-02-24 00:52:36

登壇者のやりとりもTL上で行われていました。
シンポジウム告知後の反応↓

ぼた @kbtyskvit

シンポジウム『20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』 http://t.co/hQY75Sry あ、こんなんあるんですね、全然知らなかった・・・

2012-02-18 11:48:43
アートのレビューポータル「kalons」 @KALONSNET

新着ページ! 「20世紀末・日本の美術―それぞれの作家の視点から」: 現代美術家・中村ケンゴ氏企画のシンポジウムが、メグミオギタギャラリー(東京・銀座)にて開催される。2012年2月24... http://t.co/PbClG5Fd 記事を掲載!

2012-02-19 02:00:47
羽田 美恵子 HANEDA Mieko @hareyk

今週はイベントたくさん。いちばん楽しみなのはこれ! → QT @kengo_withoutme 『20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』 http://t.co/7CipoMdL 参加表明していただけると嬉しい!会場準備もあるのでよろしくお願いします #20世紀末美術

2012-02-20 10:08:38
MEGUMI OGITA GALLERY @megumiogita

20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』http://t.co/dehgqdZf #20世紀末美術 RT @atashika_ymyh F//これも超重要トークセッションになるの確定でしょうが、やっぱり見に行けないというェ……

2012-02-22 15:17:24
Kohei Nakamchi @watergraphix

行きます。 RT シンポジウム『20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』 http://t.co/NztOTqUH

2012-02-22 15:56:23
yuji kitagawa @Cadavre_K

シンポジウム『20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』 http://t.co/ThTHdcvG 興味深いシンポジウムです。これを聞いて自分の立ち位置を客観視してみるというのもありかもしれません。僕のようなおっさんもそうですが、特に若いこれからの人達が。

2012-02-22 16:39:05
羽田 美恵子 HANEDA Mieko @hareyk

「生きてる実感」「るくる」「伊予道後」など大変お世話になっております、美術評論家の楠見清さん参加のシンポ『20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』。2/24(金) 19:00〜。企画は @kengo_withoutme さん。 http://t.co/4P8xwnXo

2012-02-23 02:44:56
あおば @aoba_uematsu

これすごく行きたいけど東京だ… 中村ケンゴさんの作品好き/シンポジウム『20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』 http://t.co/PeTRZ772

2012-02-23 09:09:27
おぼこ @0bo5

こんなイベントも今日あるのか。 RT @nagasek: 20世紀末・日本の美術http://t.co/Lgfi9n1xが明日。組立でドタバタですが、個人的には重要なイベント。「組立」に書いた、現状のクリティカル・アートのマップ的文章ともつながるといいなと。#20世紀末美術

2012-02-24 07:48:22
中村ケンゴ kengo Nakamura @kengo_withoutme

『20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』<アーティストになるということはコマーシャルギャラリーに所属することだ>と思い込んでいる学生さんはぜひ見に来てね! http://t.co/t8KR1DuG #20世紀末美術

2012-02-22 14:29:17
中村ケンゴ kengo Nakamura @kengo_withoutme

『20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』東京にもコマーシャルギャラリーが揃って、海外との市場も整備される直前くらいからのアートシーンを振り返ります。コレクターの方々にも参考になる議論がなされるのでは http://t.co/dAviTUIC #20世紀末美術

2012-02-22 14:29:27

facebookの告知でも参加表明やコメントをいただきました。ありがとうございます。
そしてシンポジウム当日↓

Kanako Hara @arah429

昨年から練られていたシンポジウム企画がいよいよ本日19時開催。 ドリンク片手に気軽に参加出来る濃ゆいアートークはいかがでしょうRT“@kengo_withoutme: 『20世紀末・日本の美術ーそれぞれの作家の視点から』http://t.co/MAPhFouf #20世紀末美術

2012-02-24 13:24:20
残りを読む(72)

コメント

Alata Hasegawa @rob_art 2012年2月28日
最後のはおまけです。近日出版予定(4月?)の模様。
0
Kanako Hara @arah429 2012年3月1日
2/28:ツイート追加。 2/29:並べ替え、テキスト付記。 編集させていただきました。
0