68
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
漫画編集者の口から「いい新人がいない」という発言を聞いて久しい。だが大学で漫画について教えた印象でいうなら、「才能はいる」というのが実感。問題は受け皿、つまり漫画界のシステムにあるとしか思えない。日本漫画界が世界に誇る新人発掘・育成システムが疲弊しているのだ。
伊藤 剛(アイコン試行中) @GoITO
同じ印象を持ってますが、いいマンガを描く、という才能と、書き続けられる才能は別なんだなという実感もあります。 RT @kentaro666: だが大学で漫画について教えた印象でいうなら、「才能はいる」というのが実感。
伊藤 剛(アイコン試行中) @GoITO
疲弊しているかどうかは分かりませんが、先日の卒展に何社かの編集者の方が来られたのも、何かしら新しいものを期待されてだと思います。RT @kentaro666: 日本漫画界が世界に誇る新人発掘・育成システムが疲弊しているのだ。
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
近年は編集部の業務として即売会や漫画学校に足を運んで新人を探してますが、もう「才能ある新人が向こうから飛び込んで来る時代」ではないという事ですね。今後漫画界も芸能界や相撲部屋みたいに「専門スカウトマン」が出てくるんじゃないかと想像します。@GoITO @kentaro666
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
その通り。「漫画を描く才能」と「プロの才能」は全くの別物。RT @GoITO 同じ印象を持ってますが、いいマンガを描く、という才能と、書き続けられる才能は別なんだなという実感もあります。 RT @kentaro666: 大学で教えた印象でいうなら、「才能はいる」というのが実感。
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
.@GoITO 伊藤君が言った「描き続けられる才能」こそがプロの才能だよね。
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
デザイン学校で漫画の非常勤を受け持った時、一人、完全にプロレベルの漫画を描く女学生がいた。投稿や持ち込みをしているのかと聞いたら、一回もないという。話していて驚いたことは、彼女はマンガを趣味として描いているだけで、プロ志向がゼロだったということだ。
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
[承前]彼女の第一志望はイラストレーターで、次いでデザイナー。マンガは、なんと圏外だった。私の「常識」では、彼女くらい漫画が描けるなら当然プロ志向だろうと思うのだが、同人誌環境が整っている現在、趣味で漫画を描くプロ並みに上手い人が実は大勢いる。時代は変わったとその時思った。
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
[承前]私が何を言いたいのかというと、ただ編集部で座っているだけでは才能は来ないし、即売会や学校で出張編集部を開くだけでもおそらく不十分だということだ。私が以前接した彼女は、ただ職業として漫画家を選ぶ気はないだけで、素質と能力はあると私は思った。
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
[承前]彼女は別に漫画家を嫌っているのではなく、ただ、彼女の世代(今はたぶん20代後半)にとっては、職業としての漫画家に、さほどの魅力を感じていないのだと私は思った。もちろん漫画は大好きなので、趣味で同人誌を作ればそれでいい。こういう人が、今はたくさんいるのだと思う。
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
[承前]一方漫画学校には「漫画家になりたい」学生が殺到している。しかし多くは「漫画が描きたい」という気持ちと、「プロ漫画家になりたい」という気持ちが融合してしまっていて、肝心なことが見えなくなっていると思う。「作品が作りたい」ことと「作家になりたい」ことは、本来別次元の問題だ。
伊藤 剛(アイコン試行中) @GoITO
人材のマッチングに大学がどこまで介在していいかという問題もありますよね。 RT @kentaro666 近年は編集部の業務として即売会や漫画学校に足を運んで新人を探してますが、もう「才能ある新人が向こうから飛び込んで来る時代」ではないという事ですね。
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
精華では三河かおり先生が入ってから「デビュー支援」強化が始まってます。やはり現役の商業編集者がいるといないとでは大違い。RT @GoITO 人材のマッチングに大学がどこまで介在していいかという問題もありますよね。 RT @kentaro666

コメント

愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年2月28日
月例まんが賞やってる雑誌の部数と応募作品数をちゃんとデータとして見ると、どのくらい「疲弊」しているかも分かるような気がする。
nekosencho @Neko_Sencho 2012年2月29日
極端な話、雑誌に載らなくてもネットに乗せれば全国どころか世界中に発信できる時代だしな ヒット飛ばさないと不安定な漫画家なんてものになるより、職を持ちつつ漫画は同人やネットでって人の方が多そうだ
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2012年2月29日
人材のマッチングに大学が積極的に噛んで行くのは、どこの大学にだって就職課がある訳だし当然すべき良い事なのではないかと思うけどな。
セルフ執事 @SF_yomi 2012年2月29日
竹熊が言うと、絵が描けるロボット(ネームも上手くやってね)が欲しいと言ってるように見えるんだよね。猿マンの流れが有るので。
房乃介 @fusanosuke 2012年2月29日
業界全体で新人育成が十分だった時代ってこれまでにあったんだろうか?つーか、竹熊ってまともに漫画編集の仕事したことないだろ?
甲賀志 @hiroujin 2012年2月29日
編集だけの問題でないと思います。10年前や20年前に比べネットや同人誌など、発表の場が格段に増えたのに対し、商業漫画界では長期連載(特にメジャー雑誌)が多すぎて新人の活躍の場が大幅に減ったというのが原因として極めて大きいでしょう。自由に漫画を描くだけならネットでも同人誌でもできますし、今では商業誌を通さずネットから単行本を出す例も珍しくありません。こうした状況に対応できていないのが商業誌の現状でしょう。編集以前に、まず日本の商業漫画界の閉鎖性打破や、市場としての魅力の再構築が必須かと思います。
ミィム@糖質制限中 @happylab 2012年3月1日
描きたい漫画と、描いてほしい漫画、読みたい漫画 がぶれまくってるのかもしれない。 「あ、これいい!」と思った漫画が打切りになってがっかりする例も多いし、編集部が余計なことやって書き味を潰していく漫画家さんも少なくなく感じている。
いけだたかし:進行中 @ikdtk4 2012年3月2日
商業漫画界でも10年20年前に比べて新人が活躍できる場所は格段に増えたと思うけどな
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧)(💀) @L_O_Nihilum 2012年3月3日
漫画業界はノマドなわけにはいかんのですなー。でも同人という場をみているとどーかなぁ
clearbooka4 @mikanzuki 2012年3月3日
新人の漫画はほとんど売れなくなったね。漫画業界の没落だけじゃなくネット上で新刊即割れが出回るため話題作以外はまず売れない。リスクにリターンが見合っていない。サラリーもらえる本職を持ちながら同人ネットで好きな漫画だけ発表するのが現段階でもっとも賢いやり方か
船沢荘一(それでも僕らは“未来(つぎ)”へと進む。😉 ) @Funaschon 2013年3月25日
「マンガは描きたいけれど、“マンガ家”という職業に魅力を感じない、別に“マンガ家”になる必要もない」と考えているクリエイターがいる一方で、世の中にはサラリーマンを続けながら変態的なマンガを発表し続ける田中圭一氏とか、熱血萬画を描きながら地元でTSUTAYAもやってる島本和彦氏のような「n足のわらじを履く」「n毛作の」プロ作家もいらっしゃるわけで。まあ確かに「道は一つではない」し、私のように見るからに節操のない(苦笑)人間とかもいるわけだし。
船沢荘一(それでも僕らは“未来(つぎ)”へと進む。😉 ) @Funaschon 2013年3月25日
ノマド漫画家=「出版社と独占契約をせず、複数の出版社や雑誌を渡り歩き、ノートPCとペンタブレットとモバイルルーターとバッテリを携えてどんな場所でも執筆し、打ち合わせにはSkypeとメールとデスクトップ共有を活用。海外も視野に入れているから英語のネームを用意するのは当たり前で、場合によっては専属の編集者やエージェントがついている」 RT L_O_Nihilum 漫画業界はノマドなわけにはいかんのですなー
旭町旭 @dondondondon2 2016年10月21日
生涯で単行本を1000万部売ると印税が5億円くらい。半分を納税して2.5億円が手元に残る。サラリーマンの生涯給与分。 生涯1000万部という高いハードルをクリアしてもサラリーマンと同じなのだから、専業漫画家という職業の魅力は薄いだろう。
旭町旭 @dondondondon2 2016年10月21日
編集部は兼業でも創作できるような環境を用意した方がいいと思う。 週刊誌ではほぼ不可能だけど。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2016年10月21日
こんなの誰かがリスクを取らないと変わらないのに、大手が軒並み余裕がある時にそういうことをしなかったのが大問題で、結果、リスクをとってた角川が圧倒的に勝ってる現状は、必然としか言いようがないよね。ただでさえ、価値観が多様化して、単一のコンテンツに集中的に動員するのが難しい世界なんだし、スマフォを中心に物を考えないと、もう出版業界は生き残れないでしょうね。Amazonの横暴にキレる前に、Amazonを作れなかった自分たちを猛省すべきだろうね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする