10周年のSPコンテンツ!

サンライズが同人(二次創作)を禁止しているという言説に関する調査

タイバニなどの製作会社であるサンライズが同人誌を含めた二次創作を全面的に禁止しているかのような言説が、昨今見られるようになりましたので、それについて調べてみました。 確かに二次創作活動は著作者の「 黙 認 」の元で成り立っていますが、だからといって過剰に萎縮することもありません。 何故著作者が「 黙 認 」しているのか、という点を考えつつ、著作者と上手い距離感を保った二次創作ライフを考える一助になればと思います。 続きを読む
アニメ 二次創作 同人 著作権 サンライズ タイバニ
115
甲賀志 @hiroujin
函館の新規イベントとやらでタイバニなどの二次創作が排除されたと聞く。どうもタイバニ界隈では変な誤解が広まっている模様。http://t.co/XaPL47dQ ここなんかそうだが、池袋のイベントを受けてサンライズが二次創作を禁止した、と書いてるが事実は違う。(続
甲賀志 @hiroujin
続)サンライズが(表向き)二次創作を禁止したのはもう何年も前だ。そうした背景は当時サンライズが当時「ひのぼりドッとネッと」という自社プロバイダを開設し、そこだけ二次創作を容認する事で、契約者を増やそうとした意図があった。無論ファンからは猛烈に反発され、今では形骸化している。(続
甲賀志 @hiroujin
続)サンライズのガイドラインをよく読んでみればいい。http://t.co/nJKVCKr3 「ひのぼりドッとネッと!」だけ例外が認められている。では、このガイドライン開設後、実際にサンライズが著作権侵害で訴えた例があるかといえば、ほぼない。もし本気ならコミケが真っ先に標的だ(続
甲賀志 @hiroujin
続)キチンとした事実関係を調べず、まして親告罪である著作権侵害罪をあたかも非親告罪であるかのように責め立て、他者に圧力をかけるやり方はどう考えても正当性は得られないだろう。もっとも責められた側も相手の言い分を鵜呑みにするだけで、ちゃんと調べて反論しなかった点は非があるが。(続
甲賀志 @hiroujin
続)こうしたある種の同調圧力や理不尽な要求に対しては、二次創作か否かは関係なしに表現者であるなら自分で責任を取る事を明らかにし、事実関係などちゃんと調べるものは調べて、その上で反論してほしい。反論をしないが為に事態が悪化の一途を辿ったのは表現規制問題が典型的なのだから。(了)
甲賀志 @hiroujin
追加。もしネットでの二次創作をサンライズが厳密に規制しているのなら、真っ先にニコ動やPixivが標的になるはず。しかし現実にはそうなっていない。つまり事実はそういう事なのだ。
甲賀志 @hiroujin
もう一点追加。サンライズの二次創作ガイドラインをよく読んで欲しい。http://t.co/nJKVCKr3 「インターネット上では」と書いてあり、あくまで禁止されているのはネット上での事だと分かる。同人誌を規制するとは何処にも書いていない。多くの人が問題を誤解している根幹だ。
甲賀志 @hiroujin
サンライズがネット上で二次創作を禁止したのは1998年に遡る。ソース(魚拓)http://t.co/uEy7szsz この頃は二次創作をしたければNiftyとの契約が条件だったようだ。その後、「ひのぼりドッとネッと!」に契約対象が移るという訳。それでも同人誌については触れていない
1998年当時の記録

星界の掲示板(401-500)
http://megalodon.jp/2012-0228-2019-22/www4.vc-net.ne.jp/~mimura/gb/401.html
より以下抜粋。

No.479 (98/10/25 23:04) サンライズからの告知
よしとも

 サンライズが、ガンダムやビバップなどのキャラクターを描いたイラストの掲載に関する告知を出しました。
http://www.nifty.ne.jp/station/sunrise/s_atten/s_atten.htm
 それによると、商用非商用または個人利用に限らず、許可のない掲載は禁止すると言うことです。
しかも許可を得るためにはニフティーサーブに加入している必要があります。
許可を得ることが出来たとしても、掲載できるのはサンライズ指定の専用ページのみのようです。
 これではいくつかの星界ページが閉鎖に追い込まれる可能性があるのではないでしょうか。

 すでにこのことに対する抗議を行っているページがあります。
http://www.geocities.co.jp/playtown/9664/linksite.html
http://www.skz.or.jp/yositomo/index.html

甲賀志 @hiroujin
親告罪は被害者が告訴しない限り、立件されない。著作権侵害もそう。つまりあくまで著作者自身の自由意志の問題であり、第三者があれこれいう問題ではないのだ。法に基づき自ら自律するのは自由だが、それを他人に押し付けたり、犯罪者扱いするのは間違っている。判断する権限があるのは著作者だけだ。
甲賀志 @hiroujin
少なくともガイドラインで明文化もされていない事を勝手に自己解釈して、「○○は二次創作を禁止している!」と言いふらすのは、ただのデマだ。どうしても言いふらしたいなら企業名を出すのではなく「著作権法では二次創作は禁止されている(でも親告罪)」と正確にいうべきだろう。

コメント

хидэ @fuayue 2012年2月29日
著作権法では二次創作は禁止とされているのではなく、一次著作権者の許諾が必要と規定されているので。つまり許諾されていれば合法的二次創作は可能なので。
ZEN/RYOKE @z_k31 2012年2月29日
それがいけないことですね!非親告罪化されなければならない中でもはや二次創作に関しては法改正によって全面禁止にしなければならないことです! >著作権法では二次創作は一次著作権者の許諾が必要と規定 つまり許諾されていれば合法的二次創作は可能
真悠 @mayu20111123 2012年2月29日
何年前であろうと二次創作禁止してて現状が形骸化しててもそれを否定してないなら、それは禁止が維持されてるんじゃねえの?ネットのみなら紙媒体の二次創作はOKとかコメント出してるんじゃないの?出てないから禁止のままそう思われてるんでしょ?
甲賀志 @hiroujin 2012年2月29日
@mayu20111123 「 黙 認 」という言葉の意味をよーく考えましょう。
HIG @HIG10 2012年2月29日
サンライズは著作権侵害に敏感な企業だというウワサがあるがじつはデマという意図だとは思うが これはこれで読者に誤解を与える記事なんじゃないかな
カズフサ @kazufusa_ 2012年2月29日
「同人を禁止している」ではなく「版権の許諾に厳しい」だと思う。ワンフェスへの許諾もしないし、こんな記事も出るぐらいガンダムに関しては厳しい。 サンライズ様の銭ゲバ体質http://www.cyzo.com/2008/10/post_959.html
佐倉 大 (北久保弘之) @LawofGreen 2012年2月29日
コレはもうその通りなんだけど、最近Gumroadでタイバニイラスト売ってる人(NOTスタッフ)とか見ちゃうとその内コミケまで影響出る危険が危ない的。
nekosencho @Neko_Sencho 2012年2月29日
キャラクターの商売は勝手に変なイメージつけられたりしないようにすごく配慮しながらやるものなんで、無許諾で勝手なイメージの同人誌とかが商業レベルで取引できてるのがむしろ奇跡といっていい状況なのは理解しておくべきだと思う
хидэ @fuayue 2012年2月29日
二次創作を法改正によって全面禁止って、言ってる意味を理解できてないんだろうなぁ(苦笑)そんな事をしたらガンプラは即時販売禁止だwガンダムが厳しいのはバンダイが厳しい為と聞いているが?
хидэ @fuayue 2012年2月29日
オンラインとオフラインの「定義の違い」とか、営利営業といった「言葉の法律上の規定」くらいはちゃんと認識しておいて欲しいなぁと。そこが解ってないと概念把握すら危ういので。
PPOR @Psyp 2012年3月1日
ワンフェスで版権は下りましたよ、下りなかったのはスーツ(で良いのかな?)の奴。 憶測ですがメーカーロゴがネックになったんだと思います。 がんだむは版権下りるイベントあるんだからそっちに出れば良いのでは?
K3@FGO残4.5 @K3flick 2012年3月1日
ひのぼりドッとネッと! あったあったw
kyo_k @kyo_k 2012年3月1日
で、こういう風な言説をみて「サンライズは二次創作を禁止してないんだよ!」というところのみが広がって、何やってもいいと思い込む人がいるから困るのよな。要は程度の問題だと思うのだけど。
AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2012年3月1日
.@mayu20111123の言い訳が苦しいねぇ。はやく@mikami_isuzuに謝罪するべき。