文壇クラスタ用語集

みうらさんによる文壇クラスタ用語集。これさえあれば、文壇クラスタと会話ができるぞ!この中にある単語を言うと、文壇クラスタの誰かしらがすごく熱っぽく反応するぞ!ちょっと勇気を出しておすすめの作品を聞いてみるのもありだ!小一時間ほど語ってくれるぞ!
43
前へ 1 ・・ 3 4 次へ

みうら @tpotaisetsu

ぶんごうむそう【文豪無双】無双シリーズの文豪版。一年に一度は誰かが考えるけど実現しない。私の脳内にはちゃんと存在する。漱石十人弟子が突破できずに苦戦している。コバプラスとともに疲れるとプレイし出す。

2012-02-29 00:58:27

みうら @tpotaisetsu

ぼくはばかだからはんせいしない【僕は馬鹿だから反省しない】戦争に負けた途端態度を反転させた知識人たちに対する小林の批判「頭のいい人はたんと反省するがいい。僕は馬鹿だから反省しない」という言葉から。なんかやっちまった発言をした後に使える便利なフレーズ。

2012-02-29 01:46:22
@34eeee

みうらさんの酔漢の説明文が…そ、そういう書き方いくないと思います!^-^

2012-02-29 02:05:59
みうら @tpotaisetsu

僕は馬鹿だから反省しない>RT

2012-02-29 02:08:16

*ま

みうら @tpotaisetsu

まきのさん【牧野さん】牧野信一のこと。小説家。青山学院のメンバーだけど若くして死んでしまった為私もまだあんまり読んでない。高橋さんがくわしい。

2012-02-28 23:27:30
みうら @tpotaisetsu

まさこ【正子】白洲正子のこと。随筆家。しらじろうの妻。韋駄天お正の異名を持つ。ちょうかっこいい。青山と小林を骨董の師とし、青山に「おれと小林のオカマの子だ」と言われる。

2012-02-28 23:31:49

みうら @tpotaisetsu

むうちゃん【ムウちゃん】(ムー公、睦子)坂本睦子のこと。青山の紹介で銀座のバーで働き多くの文士の愛人となる。小林がプロポーズして敗れる。睦子が安吾に惚れてたので中原は安吾を目の敵にしたりする。河上と大岡も惚れてる。最後は自殺してしまう。おすすめ本:大岡昇平『花影』久世光彦『女神』

2012-02-28 23:27:13
@Cyabchi

むろうさん【室生さん】(1889-1962)主に室生犀星を指す。本名照道。石川県金沢市出身の詩人・小説家。弟子が「先生」と呼ぶのを、「何だア、けったいな奴だなア」と嫌がったという逸話から、「さん」付けを採用。いらひが絶賛心酔中。

2012-02-29 11:59:09

※文壇クラスタにお薦めの作品を尋ねるとこんなに喋ります

@Cyabchi

@bloolire (おすすめを考えること5時間)…絞りました、比較的読みやすくて手に入れやすい作品として初期三部作(「幼年時代」「性に眼覚める頃」「或る少女の死まで」)という小説(岩波文庫から出てます)があります。さらに気に入っていただけたら犀星文学の真骨頂「蜜のあはれ」「われ

2013-01-01 23:06:30
@Cyabchi

@bloolire はうたへどもやぶれかぶれ」「随筆 女ひと」などもお薦めします。犀星の文章は独特なくせがあって読みづらいところもあるかと存じますが、理性に頼らない生き様や思想がすごく興味深いんです^^

2013-01-01 23:07:11
@Cyabchi

室生犀星「碓氷山上之月」は『加賀金沢・故郷を辞す』(講談社文芸文庫)に収録されている随筆で、犀星と芥川が軽井沢のつるや旅館で一緒に泊まったときの出来事が書かれた作品です。室生さんの描く芥川さんはどこか憎めなくて生き生きしてるから好き

2012-10-17 00:24:44

*や

みうら @tpotaisetsu

やすこさま【泰子様】長谷川泰子のこと。中也の恋人であり、のちに小林秀雄の恋人となる。中也とはケンカップル。小林には神経衰弱から無理難題をおしつけたり電車に向かって突き飛ばしたりした。おすすめ本:長谷川泰子・村上譲『ゆきてかへらぬ』

2012-02-28 23:23:20
みうら @tpotaisetsu

やすさん【安さん】安原喜弘のこと。暴れん坊中也から友達が逃げてく時に最後まで中也のそばにいたジェントル。池谷さんがくわしい。

2012-02-28 23:39:29
前へ 1 ・・ 3 4 次へ