カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

巨大地震・津波発生予報:2012/03/01の国際地震予知研究会の記事:北大森谷武男氏の予報からの続報

昨年10月に北海道大学 地震火山研究観測センターの森谷武男氏は、再びM9クラスの地震が発生する可能性があるとの警告を、以前ウェブサイトに掲載していました。 しかし、いたずらに不安を煽ったとして当該ページは閉鎖されてしまいました。 それ以降、森谷氏の予報の続報が、NPO法人 国際地震予知研究所の情報として、@kirinjisinken に掲載されるようになりました。 このまとめは@kirinjisinkenの3月1日のツイートをまとめたものです。 このまとめは、「巨大地震・津波発生予報:北大森谷武男氏の予報に続く2012/01/20の国際地震予知研究会の記事」http://togetter.com/li/244554 続きを読む
自然 予知 森谷武男 予報 津波 vhf 災害 地震エコー 電磁波 地震
4
麒麟地震研究所 @kirinjisinken
NPO法人国際地震予知研究会(IAEP)3月1日発表地震情報1 過去の地震情報との変更部分と概要をツイートします。 総説:2011年3月の大震災発生直後から再び大地震が発生する可能性があること、それはアウターライズ地震であることを述べて参りました。 #地震  #jishin
麒麟地震研究所 @kirinjisinken
IAEP地震情報2 想定している断層から東日本の海岸までは3百数十kmありますので、地震発生から、津波到達まで3.11の時よりは少しだけ時間に余裕があると思われます。 #jishin #津波
麒麟地震研究所 @kirinjisinken
地震情報3 津波の高さが2倍以上という根拠は、マグニチュードが最悪9.2と考えられること、3.11の時に発生した断層は低角度の逆断層でしたが、今回予測している断層は、高角度の正断層なので、断層の(高さの)落差が、3.11のおそらく2倍以上の可能性があります。 #jishin
麒麟地震研究所 @kirinjisinken
地震情報4 02/28,29の両日でM5.0以上が6個(そのうち震度4が3個)とかなり地震活動が活発となってきました。また、地域別予測には赤の予測(M5.5以上)が大変多くなってきました。これらの予測は個々に発生しないで、一つのより大きな地震となる場合があります。 #jishin
麒麟地震研究所 @kirinjisinken
地震情報5 大陸に再び大規模な大気重力波がたびたび見られるようになってきました。注意深くWATCHする必要があります。アウターライズでの巨大地震以外に、日本列島周辺で、やや大きめの地震の発生が予測されるため、地域別の個別の予測地震は発生しない可能性もあります。#jishin
麒麟地震研究所 @kirinjisinken
観測機1の11時99999のデータです。観測機1は3月11日の予兆と発生時の反応を捉えていました。2月12日までは東日本アウターライズ地震の3月11日よりかなり大きい反応をとらえていましたが今は何故か出現していません。 #jishin http://t.co/oUvML1Et
 拡大

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする