53
ログインして広告を非表示にする
  • ちぃ@理科準備室 @m_science_chiy 2012-02-29 22:15:30
    理科室前に掲示してあった放射能の資料(読売新聞の子ども向け記事と早川先生の小山資料(一部))。保護者からご意見をいただき、今日撤去した。3月になるので展示替えをしようと思っていたのだけれど、やや残念だ。掲示ではいろいろフォローできないし、最初から限界は感じていたのだけれど。(続)
  • ちぃ@理科準備室 @m_science_chiy 2012-02-29 22:18:33
    (続)なるべくマイルドな表現のものを利用し、危険側安全側に偏らないように注意をしながら掲示をしたつもりだったのだけれど、それが十分に伝わらなかったのは、やはり私の力不足だ。対面で行えない分、「怖い」という思いだけが残らないように、工夫できれば良かった。(続)
  • ちぃ@理科準備室 @m_science_chiy 2012-02-29 22:21:59
    (続)それでも3週間近く掲示し、「できることを気をつけよう」と思った子どももいたようなので、一定の効果はあったのではないかと思いたい。同じものを見ても、全ての人が同じように受け止められるわけではないのは分かっていたことだ。そのうちの何人かでも、自分の生活を見直せると良いな。(終)
  • 中林 香 @kaokou11 2012-02-29 22:44:51
    子どもには今までの事故や病気のリスクに加えて新しく放射能被曝っていうリスクが増えたって事。ただでさえ交通事故に遭わないか、病気にならないか心配し、高熱が出た、下痢をした、何かを飲み込んじゃったとか、その都度病院に駆け込んだりしながら親はずっと子どもを守るために頑張ってきてるのよ!
  • ちぃ@理科準備室 @m_science_chiy 2012-02-29 23:00:04
    その他のリスクと同じように、放射能の危険性も親から子へ伝えていきたい。夜人通りの少ないところに行かないように、放射能の濃集してそうなところには近づかない、とか。本当は学校でも伝えたいのだけれど、まだその条件が整っていないと感じる。
  • ちぃ@理科準備室 @m_science_chiy 2012-03-01 21:45:53
    今日ずっと考えて答えが出ない。「怖いから放射能のことは触れてくれるな」という保護者と「学校は放射能のことを何も教えてくれない」という保護者。間に挟まれたらどうしたら良いのでしょう? 難しすぎて、答えが出る気がしない。このまま、耳をふさいでうやむやにしてくのが大人の対応なのか?!
  • ちぃ@理科準備室 @m_science_chiy 2012-03-01 21:52:13
    文科省の題してる「放射能ハンドブック」(でしたっけ?)も評価はまちまち。私は事実を事実として伝えたいだけなんだけどな。受け手の受け止め方は様々なんだよね。感受性の強い人もいれば、耐性のある人もいる。防犯指導をしただけで、怖くて外に遊びに行けなくなる子もいるくらいだからねぇ。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-03-01 21:53:21
    @m_science_chiy 車にひかれると死ぬ知識は教えたほうがよい。そのとき、車にひかれないためにはどうすればよいかの知恵も授ける。横断歩道を渡るときは、運転手のほうを見て手を高く上げる。
  • ちぃ@理科準備室 @m_science_chiy 2012-03-01 22:07:27
    @HayakawaYukio 車は受け入れられても、放射能はダメらしいです。怖いものは見えないことにしたい人がいることがわかりました。授業の中では伝えていきたいけれど、本当にそれでいいのかなとも思います。これって、自分の信念・信条に基づいた指導になっているのではないかと感じます。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-03-01 22:11:56
    @m_science_chiy 虫歯菌は目に見えませんが、怖いはずです。毎晩寝る前に歯磨きするはずです。放射能はそれと同じです。指導はほんらい「自分の信念・信条に基づい」てするものだと思います。学習指導要領に書いてあるからを理由に指導するのは誤りです。
  • ちぃ@理科準備室 @m_science_chiy 2012-03-01 22:20:00
    @HayakawaYukio 「虫歯菌」それで分かってくれればいいのですが、感情的な反応には太刀打ちできません。心が付いていかないので、頭も分からないふりをするんです。「信念・信条」も本来はそうなのですが、だったら○○史観的な指導をしていいのかって話になってしまうのです。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-03-01 22:23:37
    @m_science_chiy いいんだと思います。私立学校はそのためにあるのでしょう。公立学校が依拠すべき絶対的真理があるとは思えない。中立があると思うのは幻想。
  • タクヤ @totomaruAAA 2012-03-01 22:23:52
    @HayakawaYukio @m_science_chiy 横からすみません。教師は「自分の信念・信条に基づいて」教育しないのですか?初めて知りました。驚きました。基本、軍隊と一緒なんですか
  • ちぃ@理科準備室 @m_science_chiy 2012-03-01 22:26:06
    @HayakawaYukio 何をどう言葉を尽くしても、理屈だけでは分かってもらえない世界があります。理不尽だなと思っても、カウンセリングマインドで相手を受け入れつつ、最低限のところを穏やかに納得してもらう(させるじゃないんですよ!)しかないのです。(犯罪系ならもうちょっと強気)
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-03-01 22:29:16
    @m_science_chiy そう、それはたぶんカウンセリングの領域。素人の学校教諭がほんらい出る幕でないはず。でも日本では、学校教諭がそれを処理しなければならい状況に置かれている。構造的な問題。放射能に限らない。この放射能で、日本社会のいろんな問題がどっと噴き出してる。
  • ちぃ@理科準備室 @m_science_chiy 2012-03-01 22:32:54
    @HayakawaYukio でも世間的にはそのように認識されていません。信念信条を授業で伝達したことを責められたら、負けます。文科省の指導通りに教えることになっているから。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-03-01 22:34:35
    @m_science_chiy 信念信条を授業で伝達してはいけないって、どこかに書いてあるの?
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-03-01 22:38:24
    @m_science_chiy 何を教えるかは指図されるだろう。しかしそれをどう教えるかは裁量・工夫として任されているはず。放射能を教えろと文科省は言った。であるなら、それをどう教えるかは教諭の裁量権の下。(でも、たぶん、問題はこれではない。さっきのカウンセリング)
  • ちぃ@理科準備室 @m_science_chiy 2012-03-01 22:38:52
    @HayakawaYukio 授業は、「指導要録」に書かれている内容を教えなくてはいけません。それ以上でもそれ以下でもダメです。新指導要領で若干緩みが出ましたが、学年を超えて教えることもダメでした。どこに書かれているんだったっけかな一応そういうことになっています。
  • ちぃ@理科準備室 @m_science_chiy 2012-03-01 22:47:05
    @HayakawaYukio まとめます。裁量工夫は認められていますが、保護者や児童に適切な裁量工夫と認められるかがポイントです。裁量を逸脱した過剰な伝達したと保護者や児童が判断した場合には、教員は不利になります。保護者や児童がどう感じたか(!)が大切なので。
  • @fuuasumma 2012-03-01 23:00:53
    公立学校を振り返って、記憶に残るような自分の話をしてくれた面白い先生はそういえば1人もいない。私立の高校の先生は面白かった。
  • 田村淳彦 @AtsuTam 2012-03-01 23:15:43
    教えてくださるという行為に敬意を払わず、自分以下の位置に引きずりおろしたがる。そのくせ、自分自身の見識は育っていない。 学者さんや専門家を巡るうだうだの縮図のようです・・・。 @AtsuTam @m_science_chiy @HayakawaYukio
  • タクヤ @totomaruAAA 2012-03-01 23:18:34
    しかし、驚いた。教師が「自分の信念・信条に基づいて」教育すると怒られるらしい。この一年、近所の小学校、中学校と話していて感じた違和感はこういうことだったのか。
  • タクヤ @totomaruAAA 2012-03-01 23:20:40
    教師が「自分の信念・信条に基づいて」教育しないのなら、間違おうが何しようが「自分はそう思わないけど・・」で許されるのか。おそろしい。
  • 田村淳彦 @AtsuTam 2012-03-01 23:23:31
    「権威によるコントロール」から、「敬意による相互尊重」へと移行するのが、歴史の必然だと想ってます。でもいまはまだ、権威への反発だけが先行して、各自が自律していないのかなぁ。 @AtsuTam: 戦前教育への反省はどこに@m_science_chiy @HayakawaYukio

コメント

  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-03-02 07:07:03
    「教諭は自分の信念・信条に基づいた指導をしてはならない(らしい)」をまとめました。
  • どどど @darkboysandmen 2012-03-02 07:14:26
    「偏向教育」「共通理解」がキーワード。隣のクラスとちょっと違うことすると保護者から質問、苦情。「学校全体で教育するなら同じ質の教育を」という論理でやられます。ただ、放射能については文科省も教えて良いとなっているので正面突破出来ますが…。
  • onuki noriko @yuukouboh 2012-03-02 07:26:08
    私はもう昔引退した美術教師なのでこういう縛りは全然なく自由に教材を組み立て子供の発達を見ながら授業ができた。でも当時も他教科の先生は指導要領に縛りについて苦しんでいたり創意工夫ある先生にいじめがあったりはした。福竜丸の事件の時私は小学生だったが放射能は浴びると死ぬということとストロンチウムと言うことだけ記憶に残っている
  • 横川圭希 @keiki22 2012-03-02 07:27:44
    専門学校でさえ教えるのに決まりがあった。何年前の現場だよ、と言う事までマニュアルになっていた。映像なんて本来教えるものじゃないと強く感じた。
  • onuki noriko @yuukouboh 2012-03-02 07:29:37
    今先生だったら放射能や原発事故について調べさせてポスターにしたりする授業をする気がする。 小学生対象だったらどうするだろうか?放射能が何かということとどういうところが危険かは教えたい。でも教育現場は大変なことになっているんだな。戦争中の教師のようなんだな。これ国の重大な厄災だ
  • 端ヶ家リカ @hasigaya 2012-03-02 09:01:54
    考えても解らないから考えるんじゃないのか…。
  • 海王 @umiohbp 2012-03-02 09:18:08
    進学校では、私立公立問わず、学年を超えた授業をどんどんしていると思うのですが。。。>>授業は、「指導要録」に書かれている内容を教えなくてはいけません。それ以上でもそれ以下でもダメです。新指導要領で若干緩みが出ましたが、学年を超えて教えることもダメ...
  • クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2012-03-02 09:23:56
    m_science_chiyさんへの有形無形の圧力があることは理解するものの、それに対して理論武装をして抗わなければどんどん学校、ひいては社会が硬直していくと思います。抗うのは大変だとは思いますが。
  • NiKe @fnord_jp 2012-03-02 10:07:40
    個人の「信念・信条」でなんでも許されるわけではない。水伝なんかいい例でしょう。
  • Nobuo Kihara (木原伸夫) @softark 2012-03-02 10:22:40
    公務員同様、公立学校の教員には何も期待できないと思っている。彼らが公務員や教員になったのは、良い給料を安定して得られるからだ。彼らが何かを変えたいと思うか?
  • yuki @yukiyuki2525 2012-03-02 12:42:38
    よくかいてくださった! 話ずれますが、精神疾患(うつ病が最近緩和されてきた)もそうです。他には、性病(これは、大分緩和されてきた)・死の教育(自殺も含め→これも緩されてきた) なども。正しい知識を伝えること、そのことについて十分考えることをさせない風潮。寝た子をおこすな的な。100人いて、3人くらい強い反応があると、もう学校はだめですね。その3人が特殊だとは考えない。3人も含め本来は教育していくことだとは思うのですが。ちなみに、福祉、役所も似たようなことが・・・(SCと福祉関係CPでした)
  • Sebastian KOBAYASHI @Dongpo_Jushi 2012-03-02 12:53:30
    信念でも信条でもなく、ただの嘘じゃん。
  • um @nanasi0003 2012-03-02 12:57:37
    早川由紀夫の垂れ流している「情報」がどの程度のもんか理解出来ない人は(少なくとも義務教育の)教師には向いてない
  • oimooisii @oimooisii 2012-03-02 13:41:02
    「考えてはいけない」ということは「何も考えない人」こそ教師に向いているということですね
  • oimooisii @oimooisii 2012-03-02 13:49:25
    「考えるな」「問うな」「疑うな」「信じろ」 こういうことをやりたい人とはどういう人なのか http://togetter.com/li/264336
  • hamp@横浜山中 @32hamp 2012-03-02 14:05:56
    「教諭は自分の信念・信条に基づいた指導をしてはならない」 当たり前じゃん。宗教でも無ければ、望んだ先生のクラスには入れるわけでも無し。信者じゃなくて、人様の子供を預かっている意識があるのか。 仕事に対して信念信条があり、それに恥じない仕事をするのと、信念信条を垂れ流すのは別。
  • たつやん @tatsuyan____ 2012-03-02 15:42:00
    個人の信条をわめいてる暇があったら、教育要項に載っている地質学を教えてろよ、って話ですね。地質学を教えるのが仕事なんですから。 ……それとも、地質学の知識が乏しいとか?(笑) http://m.togetter.com/li/229200
  • panhiki @panhiki 2012-03-02 17:53:49
    毎日毎日アホみたいな数のまとめ作る暇あったら仕事しませんか? 早川センセ
  • 田村淳彦 @AtsuTam 2012-03-02 19:22:42
    もしかしたら僕は、とてもいい時代を生きて、とても恵まれた学校に通えたのかもしれない。どの先生も、それぞれの個性と信念が明確に現れていた。自由に意見を語り、見識を磨きあうことの面白さを教えてくれた。いまは、そうじゃない学校が多いのだろうかなぁ。
  • NiKe @fnord_jp 2012-03-02 20:05:45
    自分の信念を吐露しても構わんでしょうが、それは信憑性の低い説を真実であるかのように教えるというウソを正当化してはくれない、というだけのことです。
  • MaliS @MaliSNacht 2012-03-02 20:53:15
    少なくとも、入る学校、受ける授業を選べない義務教育レベルで、教師の信念・信条を吹き込むのはダメだろ。 中立がないとしても、意見が割れている問題については両説を提示するなど、中立に近づけることは必要。じゃないと、洗脳・マインドコントロールに近づいてしまう。
  • 民間人 @minkanjinno 2012-03-02 22:20:46
    いつかと言わず、今すぐこの国を捨ててはどうでしょうか早川センセ。そうすれば福島の米も食わずに済みますよ? まさか日本語以外喋れなんてことないですよね。
  • **** @navocado 2012-03-03 04:32:45
    「放射能ハンドブック」とは、「放射線等に関する副読本」のことですか? http://bit.ly/vS5sc1
  • 抜け忍 @P_DSJ 2012-03-06 18:55:38
    この20年ほど、文部省は教育委員会校長末端教員と言う形で強固なヒエラルキーを形成を目指して来て、その結果の教員の質の低下なんだが、それに対する市民の不満には「教員免許更新制」でって言う形でコントロールを強化して、ますます負のスパイラル。
  • F_Tvr(脱原発/自由言論は基本権!) @F_Tvr 2012-03-06 19:00:34
    国はTwitterの監視、教員の監督などという捨て金を使わずに、いっそのこと「教育ロボット」なるものを全力で開発したらどうでしょうかね。そんなのに小学1年生の子供が「なつく」はずはないと思うけど。。

カテゴリーからまとめを探す

「ネタ」に関連するカテゴリー