#勝義方便メモ No.3のまとめ

#勝義方便メモ No.3のまとめ 自分用
hide1125 2097view 0コメント
  • 0
  • お気に入り
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 08:17:08
    1)「仏教における殺しと救い」-森雅秀先生 http://t.co/ZtrusWjc 改めての紹介となりますが、空思想と如来蔵思想を考える上でも重要な論考内容であります。少し「 #勝義方便メモ 」シリーズの第三弾として拙考察をまとめさせて頂こうと考えております。
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 08:22:05
    2) #勝義方便メモ のこれまでの拙考察のまとめは、NO.1 http://t.co/0mRgMO7r NO.2 http://t.co/H0PCtWNq にございますので、是非まずはご参照下さいませ。第三弾目は、森先生のご論考の内容から少し考えて参りたいと思います。
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 08:41:35
    3)今回の考察は、「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」( http://t.co/PwVvYWck )~チベット問題・焼身抗議を考える~No.3 http://t.co/ZjIlEK9z の内容の番外編としての続きとお考え頂ければと存じます。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 08:43:39
    4)今回の考察の論点は、ひとまず誤解を恐れずに端的に申しますと、『輪廻の苦にあるどうにも救い難い有情・衆生を悟りの世界、涅槃へと導くためにという慈悲・利他行の一つの方便としての「殺生」(殺人)をどのように考えるべきか』ということであります。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 09:07:09
    5)「救う」との大義名分・美辞麗句の下における「殺し」は、人類史上おびただしく繰り返されてきました。それは博愛、慈愛や慈悲を説く宗教においてさえも行われてきたことが史実として多くありますが、今回は仏教(特に密教)におけることについて扱いたいと存じます。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 10:04:58
    6)大量殺戮者であった鬼子母神・大元帥明王・アングリマーラにおける仏教帰依による改心の例は、大罪を犯した者でも仏の慈悲による働きによって救われるという大いなる逆説的転回を示す例として有名であり、それが故にも三者は信仰、祀られる対象となり、仏典にも多く登場します。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 10:14:54
    7)その三者への信仰の背景には、逆説的転回にある「大いなる仏の慈悲による救いへの希望」を見出そうとすることと、「大量殺戮・大罪者」としての三者への畏敬・畏怖の念からの、どこか神秘・呪術的な救いの力を期待しているということがあるのだと考えられるわけであります。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 10:31:54
    8)そして、その三者への信仰は、彼らの持つ神秘的・呪術的な救いの力への人々の期待と、そして、仏の大いなる慈悲の救いの力への期待とを結びつけることで、大罪者でも、どのような者でも救われる可能性を示すという救済理論の構築に役立てられたわけであります。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 10:49:08
    9)その期待された救済理論の一例として著されているのが、「央掘魔羅経」における内容であり、如来蔵思想と空思想によって、その救済理論が構築されています。その概要は、「仏教における殺しと救い」-森雅秀先生 http://t.co/ZtrusWjc に詳しくあります。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 11:31:08
    10)「・・すべてが空であり、仮であり、幻であれば、そこで行われた殺人も改悛も出家も、すべて衆生を教化し、悟りに導くために如来によってしくまれた虚構の出来事だったことになる」との森先生のご指摘は、空思想と仏の慈悲の働きを考える上で重要な内容を含んでいると考えます。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 11:41:14
    11)それは、空思想を、この世の現実における出来事は、実体のない、幻のようなもので、例え大量殺戮・大罪を犯したとしても、加害者、被害者、行為、原因、結果なども、実体の無い、幻とされてしまいかねないことの危険性について言及されておられます。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 12:04:18
    12)それは、空思想により、全ての人間の営為を無意味化させてしまうこととなったり、または、殺人などの大罪、破戒行為であっても、如来蔵思想により、仏の大いなる慈悲の働きを根拠(ある意味で奇貨として)にして、正当化されてしまう危険性が孕んでいるとの警戒であります。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 12:16:38
    13)もちろん、だからといっても、無際限に大罪・破戒が許されるわけではなく、「央掘魔羅経」では戒律の重要性を相当に強調することにより、悪取空見によって全ての人間の営為を無意味化させてしまうことや破戒行為への歯止めが掛けられているわけであります。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 12:26:24
    14)しかしながら、その戒律遵守の根拠については、空思想(特に悪取空見・断見)と如来蔵思想(特に楽天的「悉有仏性 如来常住 無有変易」主義・常見)によって希薄化されてしまっている印象が拭えなくあるわけであります。原典を読んでいないためもちろん断定はできませんが。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 12:42:27
    15)次に、チベット密教史上有名な呪殺者、ラ翻訳官・ドルジェタクの呪殺の正当化理論についての内容を見ますと、「呪殺は、通常の方法では度し難い悪しき衆生を、利益し、悟りの世界(文殊菩薩の仏国土)に導くために行う善巧方便の利他・慈悲行為である」として説明されています。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 12:48:18
    16)その呪殺は、単なる世俗におけるような「殺」ではなくて、大いなる慈悲心に基づく「善妙」なる「殺」であり、慈悲心の少ない者にはなしえないと強調し、絶対的真理(勝義)においては、殺す者も殺される者も存在しない、幻による幻の殺はありえないと説明するわけであります。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 13:11:50
    17)これも仏の大いなる慈悲の働きを根拠として、空思想と如来蔵思想によって呪殺を正当化させようとする内容であり、特に世俗諦を勝義諦によって否定することで、全ての人間の営為、善も悪も無意味化させてしまう危険性を孕んでいるわけであります。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 13:19:28
    18)つまり、これらの例が示唆していることは、『「救う」との大義名分・美辞麗句の下における「殺し」の正当化』における「救う」が、「仏の大いなる慈悲によること」を根拠とすれば、「殺し」が正当化される危険性が常に仏教にもあるという危惧・警戒であります。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 13:24:20
    19)その正当化のための理論として、空思想(特に悪取空見・断見)と如来蔵思想(特に楽天的「悉有仏性 如来常住 無有変易」主義・常見)が用いられる危険性が高いですが、その危険性を避けるためには、「縁起」によって断見と常見に陥ることを回避する必要があります。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 13:33:01
    20)悪取空見によって全ての人間の営為を無意味化させてしまうことや破戒行為への歯止めを掛けるためには、世俗諦を勝義諦によって完全に否定してしまうのではなく、特に現実世界における「善因善果・悪因悪果」の因果関係の縁起の理などもしっかりと説く必要があると考えています。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 13:40:02
    21)そのため、世俗諦、現実の縁起の理法を無視してしまって、戒律の重視を述べたとしても何らとして説得力を有する根拠にはならないと考える次第であります。空性や如来蔵・仏性を勝義諦であるとしてとらわれて、世俗諦を軽々しく扱う危険性が空思想と如来蔵思想には常にあります。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 13:48:12
    22)また、大いなる仏の慈悲に、様々な行為の正当化の根拠を求めるにしても、一切知者として悟りを得ない限りは、何が本当に正当化が許されるための慈悲であるのかも当然に知りえないものであり、そう簡単に慈悲を根拠として何事かを正当化することなど本来できないわけであります。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 14:06:34
    23)このことは、「自らを灯明と化した菩薩たちの願い」No.2 http://t.co/10iJy98V においても少し触れさせていただいておりますが、空思想における断見と如来蔵思想における常見に陥った誤った考え方に問題が生じる原因があるのだと考えられます。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 14:12:43
    24)それら誤った捉え方に陥らないようにするためには、やはり十分なる「縁起」の理解が欠かせないものであり、慈悲という大義名分と安易に結びついた力の暴走を止めるためにも常に「縁起」という視点から世俗諦を捉えることを忘れてはいけないと考えております。 #勝義方便メモ
  • 川口英俊 @hide1125 2012-02-25 14:19:08
    25)おそらく、チベット仏教・ゲルク派開祖・ツォンカパ大師も、空思想(特に悪取空見・断見)と如来蔵思想(特に楽天的「悉有仏性 如来常住 無有変易」主義・常見)による危険性をしっかりと見極められて、持戒を奨め、密教教義の再構築に努められたのではないかと考えられます。 #勝義方便メモ

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ログ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする