2012年3月2日

20120301「〜事例から学ぶ〜 loftwork CMS導入セミナー」

2012年3月1日(木)@ロフトワーク 8Fセミナールーム 「〜事例から学ぶ〜 loftwork CMS導入セミナー」 セミナーメモに加え、参加者の関連ツイートもあわせてまとめています。
0
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

14:30より渋谷・ロフトワークにて「事例から学ぶCMS導入セミナー」を開催。昨年コーポレートサイトをリニューアルしたばかりのナレッジワークス社が登壇、プロジェクトの全貌を語ります。 #lwseminar でその模様をお伝えする予定です! http://t.co/l5BfmZX7

2012-03-01 13:18:48
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

まずはロフトワークCMO・矢橋より「成功するCMS構築 導入検討のポイント」と題してお話させていただきます。 #lwseminar

2012-03-01 14:35:30
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

CMS導入成功のポイント:要件とバランスのとれた予算、品質とバランスのとれた費用(見積もり) #lwseminar

2012-03-01 14:38:20
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

CMS導入のポイント:時間配分、計画がすべての要になる。コストが膨らみやすいのは実行(構築)フェーズ。事前の計画を疎かにしないことが結果としてコストを抑えることに。計画:実行:移行・検証=1:1:1が理想的。 #lwseminar

2012-03-01 14:41:03
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

CMS導入のポイント:プロジェクトマネジメント。前提条件や品質基準の像合わせは重要。発注者と受託者のズレによる「こんなはずじゃなかった」を減らす。ズレをゼロにするのは難しいので、軌道修正の段取り・合意のとり方なども事前に決めておくと良い。 #lwseminar

2012-03-01 14:46:26
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

ロフトワークの場合は、WBSとマイルストーンスケジュールを計画段階で共有している。作業の流れが可視化できるよう、細かいタスクを書き出すこと、日単位のスケジュールを引くことを徹底している。 #lwseminar

2012-03-01 14:47:58
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

CMS導入のポイント:仕様は途中でも(相談次第で)変えられるが、パートナーを途中で変えるわけにはいかない。見積もりだけで決めず、制作フローや強みを把握した上で慎重に制作パートナーを決めることもプロジェクト成功のポイント。 #lwseminar

2012-03-01 14:51:17
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

情報共有に欠かせないのがドキュメント類。中でも議事録は後々プロジェクト進行の鍵を握ることの多い、隠れた重要ドキュメント。業者選定の際に、普段出している議事録を見せてもらうのもよいかもしれない。 #lwseminar

2012-03-01 14:58:40
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

続いて弊社プロデューサー・平瀬よりもう少し具体的なお話を。ロフトワークだったらいくらでどこまでご支援できるのかをご紹介します。 #lwseminar

2012-03-01 15:07:29
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

「いくらでどこまでできるか」が明確なら、価値判断しやすく次のアクションに移しやすい。では、CMS導入の場合は?「何となく高すぎる」「項目がバラバラで相見積りを取っても比べようがない」という声が多く聞かれる。 #lwseminar

2012-03-01 15:11:23
Takahiro Nakamori @tak_nakamori

RT @loftwork: 「いくらでどこまでできるか」が明確なら、価値判断しやすく次のアクションに移しやすい。では、CMS導入の場合は?「何となく高すぎる」「項目がバラバラで相見積りを取っても比べようがない」という声が多く聞かれる。 #lwseminar

2012-03-01 15:35:35
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

いくらでどこまで、が分かるようになるためには「相場」「見積もり項目」を理解することが大切。 #lwseminar

2012-03-01 15:12:07
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

制作会社の費用のベースは人件費。会社によって様々だが、ディレクター・デザイナーは30~50万円/人月が相場といったところか。プログラマー・エンジニアは人手が足りていないので60~80万円/人月といったところが多いようだ。 #lwseminar

2012-03-01 15:14:17
ちゃんぽん(@cyanpon) @cyanpon

RT @loftwork: 制作会社の費用のベースは人件費。会社によって様々だが、ディレクター・デザイナーは30~50万円/人月が相場といったところか。プログラマー・エンジニアは人手が足りていないので60~80万円/人月といったところが多いようだ。 #lwseminar

2012-03-01 15:26:53
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

見積もり項目について。ロフトワークの見積もりでは大きく7項目が挙げられる。 #lwseminar

2012-03-01 15:16:09
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

プロジェクト管理:現場監督。各種ドキュメントの制作、人的リソース(制作チーム)の確保、品質・スケジュールの管理などが主な業務となる。ロフトワークでは20~30万円/人月として算出している。 #lwseminar

2012-03-01 15:18:14
Takahiro Nakamori @tak_nakamori

RT @loftwork: プロジェクト管理:現場監督。各種ドキュメントの制作、人的リソース(制作チーム)の確保、品質・スケジュールの管理などが主な業務となる。ロフトワークでは20~30万円/人月として算出している。 #lwseminar

2012-03-01 15:35:00
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

プロジェクトマネージャーはどんなことをする立場なのか、よく分からないという声も多い。その場合は率直に聞いてみよう。ちゃんと立場・役割を把握しているPMならちゃんと答えてくれるはず。 #lwseminar

2012-03-01 15:19:32
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

サイト構造設計・ページ設計:導線設計やインターフェイスの設計。設計項目が大雑把な見積もりも多いが、Webは使いやすくてナンボ。設計命、と言っても過言ではない。見積もりの上でも同じ。 #lwseminar

2012-03-01 15:22:19
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

クリエイティブコンセプト:製品・内容・方針を表現するための基準となるもの。これに基づいてデザインが決まってくる。ロフトワークではドキュメントに起こすようにしている。 #lwseminar

2012-03-01 15:24:38
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

CMS導入:仕様設計、テンプレート開発、動作検証の3つが主な内容。裏側のシステムを作り込むフェーズなので表側のデザインとは別作業。 #lwseminar

2012-03-01 15:29:21
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

コンテンツ移行、導入支援:コンテンツ移行は記事の登録作業。数々のプロジェクトで活躍してきたエキスパートが担当することも可能だが、お客様にご協力いただくことで費用を抑えることもできる。導入支援として運用マニュアル作成や講習会の実施をする場合もある。 #lwseminar

2012-03-01 15:31:50
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

続いては事例のご紹介に移ります。2011年、ロフトワークが実際にサイトリニューアルをご支援させていただいたナレッジワークス社の吉田氏より、現場の声をお聞かせいただきます。 #lwseminar

2012-03-01 15:33:27
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

吉田氏の立場:セールス兼エンジニア兼Web担当者。既存のWebサイトはやりたい事ができない、使いづらいという点で悩んでいた。 #lwseminar

2012-03-01 15:34:24
Loftwork / 株式会社ロフトワーク @loftwork

ナレッジワークスのサイトの目的:新規顧客の開拓(問い合わせ・資料DL)、ブランディング(ナレッジワークスとは何者?)、ショーケース(どんな商材を扱っているの?)の三本柱。震災を挟みつつ、半年掛けてコーポレートサイトをリニューアル。 #lwseminar

2012-03-01 15:36:59
残りを読む(11)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?