竹内健氏が語るエルピーダ倒産の原因

略語・用語解説(私の独断と偏見で気になったものを順次に。DRAMとかは、別にいいよね) ADコンバータ:アナログ→デジタル変換器 CREST:Core Research for Evolutional Science and Technology 戦略的創造研究推進事業 ECC:Error Checking and Cirrection 誤り訂正符号 ISSCC:International Solid-State Circuits Conference 国際固体素子回路会議 続きを読む
417
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

DRAMのような産業が倒れ、産業が切り替わる時は、新ビジネスの絶好のチャンス。安定している時代よりは、激しく変わる時代の方が、人もお金もまわる。新しい産業の芽は出やすい。私も一発あてることを狙っていますよ。フラッシュメモリだって、バブルが崩壊した混乱期にのし上がったのですから。

2012-02-29 05:12:46
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

シリコンバレーのベンチャーさんとNDAを結んで共同研究をスタート。さすがベンチャーさんは対応が速いなあ。変化が激しいエレクトロニクス業界では、経営者の判断のスピードが生死を分けますね。エルピーダも倒産したし、竹内研はこれからはより一層、世界にパートナーを求めていくことになります。

2012-02-29 06:03:25
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

DRAM工場は中国に行く、と言う人がいるけど、違うと思う。半導体は人件費は微々たるもの。コストの大半が設備投資。税率が低い国(例えば台湾)に行く。しかもメモリは数千億円の初期投資が必要なのに、利益率が低いから、参入障壁が極めて高い。企業が淘汰され寡占市場に。残った企業は安定収益。

2012-02-29 08:15:20
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

エルピーダの坂本社長の工場を税率が低い台湾に移すという戦略は正しかったと思う。いかんせん、作るものがDRAMしかなかったのが、致命的だったよなあ。マーケティングの失敗。

2012-02-29 08:23:46
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

可能だし、実際にフラッシュの開発してました。 RT @masanork 会社の設立趣旨や政府支援の経緯を考えると方針転換は困難だった?RT @kentakeuchi2003: エルピーダ・・・作るものがDRAMしかなかったのが、致命的だったよなあ。マーケティングの失敗。

2012-02-29 09:30:23
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

エルピーダがフラッシュメモリ開発を組んだ相手が悪かった。破綻したスパンシオンのイタリアチーム。スパンシオンで失敗した独自方式をエルピーダで開発しても上手くいきっこないのに。後追い戦略で重要なのは、最初は徹底的にデッドコピーに徹すること。HynixもMicronもそうです。

2012-02-29 09:32:33
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

東芝や三星というフラッシュのトップランナーはR&Dに膨大なコストを負担。2番手は絶対に開発費を掛けちゃいけない。じっとトップランナーが開発するのを待って、できたら、一気にデッドコピー。スピード勝負です。エルピーダは独自方式のフラッシュを真面目に開発しちゃったんじゃないですかね。

2012-02-29 09:34:55
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

大学に来てから企業に請われて見学に行く。HynixなんてR&D部隊との面談で、質問は全て既存技術がどうなっているか?いかにしてコピーするか? 不思議に思って日本人エンジニアに、「R&Dの人はどこにいるんですか?」と聞いたら、「これが彼らのR&Dです」と言われ、愕然とした。

2012-02-29 09:37:26
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

最近の三星なんかは、R&Dでもトップランナーになってきて、「どうしたらコピーできるか?」といったセコイ質問は減ってきました。

2012-02-29 09:38:49
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

スピード勝負のデッドコピー戦略は、簡単じゃない。早く試作を繰り返して(TATを短く)、バグ出しする、ある程度の失敗は許容する文化、時間かけずにテストする方法。デッドコピーも独自の技術戦略です。日本的な失敗を許さない、完成度を求める仕事の進め方や、生半可な覚悟でやったら失敗します。

2012-02-29 09:56:09
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

デッドコピー戦略で重要なのは既存技術の調査。トップランナーの製品を分解調査する専用の部署があるらしい。日本語の流暢な人が聞き取り調査。私のところにも良く来ます。デッドコピーとバカにするのはやめましょう。これはこれで戦略、適用した組織がある。それに負けたら、潔く負けを認めましょう。

2012-02-29 10:10:22
Shuji Kono @kodchiang

@kentakeuchi2003 ほんとですね。エルピーダ=サッカーワールドカップに出場して敗退/どや顔でエルピーダをdisる企業家=草サッカーで勝って威張ってる人/エルピーダをどや顔でdisる評論家=サッカーをTV観戦している人

2012-02-29 11:32:05
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

エルピーダの倒産でわかるように、毎年数千億円もの投資が必要な半導体ビジネスのポイントは資金調達の戦略。秘密じゃないので言いますが、東芝とサンディスクのフラッシュメモリのジョイントベンチャーは、資金調達源の多様化というメリットもある。

2012-02-29 12:47:36
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

銀行からの借り入れ(Debt)が主な東芝と、株式(Equity)が主なサンディスク。2社全体で絶妙なDebt Equityレシオになっている。販売でも、iPhone/iPadなどアップル向けのB2Bが主な東芝と、SDカードなどリテールが主なサンディスクと、リスク分散できている。

2012-02-29 12:50:28
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

今日もあっという間に200人もフォロー頂きまして有難うございます<(_ _)> クビが回らない状況で、対応できなくてすいません。午後から今まで投資家との情報交換会。自然とエルピーダの話に。倒産すると、資産は二束三文で買いたたかれることに愕然。数字はひど過ぎて書けません。

2012-02-29 23:37:48
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

本(世界で勝負する仕事術)に書いたように、私は起業家は向いて無いと思う。でも、タダ同然でエルピーダが切り売りされるのは耐えられない。万が一の場合、エルピーダの一部をを切り出した受け皿会社を作る。私がやるしかないかもしれません。自主再建を切に望みますが、紆余曲折が続きそうです。

2012-02-29 23:50:59
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

エルピーダが倒産というのは、とても、とても、悲しいこと。だけど、再建や、切り売りされる際でも、新しいチャンスが生まれる。是非、これをチャンスと思って、様々な再建案を提案して欲しいですね。私ももちろんやります。

2012-03-01 00:00:21
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

いろいろ質問頂いてますが、答えられなくてすいません。私は評論が大嫌い。自分だったら、これができる、と確信を持てないと、答えられないのです。エルピーダ報道も、大半は極めて無責任。グローバルな競争を知らないで、良くそこまで、言うよ。ですから、自分が経験していないことは言えないのです。

2012-03-01 00:20:10
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

今日も、六本木ヒルズで、名だたる投資家様から、「半導体は限界が見てきてお先真っ暗ですね」と言われ、アホか!と思った。ムーアの法則なんて、20年前から常に物理的限界と言われて、いつもお先真っ暗なんだよ!それでも、限界を乗り越えてきたのが、人類の歴史じゃないか!ま、頑張りましょうね。

2012-03-01 00:27:35
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

昨晩は本(世界で勝負する仕事術)で研究室立ち上げの指南役として登場する起業家と会食。シリコンバレーで半導体ベンチャーを興し、台湾のSoCベンダに買収され、今は買収先の企業で取締役。自然とエルピーダからのスピンオフの話に。この時期に、この方とお会いするのは偶然にしては出来過ぎです。

2012-03-01 05:46:25
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

この方はインテル出身で、起業がライフワーク。今も台湾の大手企業の取締役の傍ら、会社を興している。私とは全然違うタイプ。私ひとりだと起業は無理だけど、こういう人と組んでなら、起業もありだと思った。新しいことを始めるには、自分に欠けてる能力がある人との出会い、連携が大事なんでしょう。

2012-03-01 05:57:35
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

まったくその通りです。 RT @nizimeta [時事] / “先日倒産したメモリメーカーの友人と飲んできた話” http://t.co/ToTPfurG

2012-03-01 08:33:42
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

「半導体は誰でも作れるから日本は負けた」は嘘。数億もの回路を組み合わせ、数百の製造工程を最適化するのを、毎年フルモデルチェンジ続ける。簡単なはずがない。東大出た日本人が、スタンフォードやMITを出た韓国人・台湾人に負けた、が真実。

2012-03-01 08:36:11
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

残念ながら、東大がスタンフォードに負けた、とも言える。両方の大学を卒業した私は認めざるを得ない。簡単じゃないから、中国・インドは半導体では、存在感が全くない。中国・インドの半導体が立ち上がるかは、スタンフォードやMITを出てアメリカで働く優秀な中国人が帰国するか次第。

2012-03-01 08:39:44
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

実際にアメリカで働く中国人の友人たちは、帰るどころか、成功するにつれて、親族をできるだけアメリカに呼んでいて、中国から脱出をはかっている。子供の将来を考えると、自由が制限され、将来何が起こるかわからない中国は嫌だというのが実情でしょう。故郷に錦を・・・って感じじゃないですね。

2012-03-01 08:47:19
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

もちろんそうです。スタンフォードMBAの私が言うのは変だけど、経営も含めて負けてるわけです。日本で経営を学べないから、私はわざわざアメリカに留学したわけで・・・ RT @okomeMikan 「負けた」の中には技術はもちろんですが、企業や社会の仕組み的な事もあるんでしょうね。

2012-03-01 08:51:03
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

ところで、私は別にエルピーダ専属の研究者じゃなくて、6個ぐらいやっているプロジェクトの一つがエルピーダとのReRAM。倒産を予想したわけではないのに、たまたま今週はエルピーダ関連の仕事ばかりです。他もちゃんとやってますので、関係者の方々はご安心を。

2012-03-01 09:10:37
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

ムーアの法則が終わったと、日経に書いているのかな。記事読んでないけど。でも、先週のISSCCの発表のように、微細化は進んでますよ。2次元から3次元のトランジスタへ。ロジックLSIはインテルがダントツで進んでいて、メモリは東芝・三星が先行。

2012-03-01 10:58:32
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

前も書いたけど、DRAMビジネスが苦しいのは、微細化が難しくなったこと以上に、市場の縮小。PCに積むDRAM容量は増えてない。しかも、PCがスマホに置き換わっている。スマホはPCほどDRAMを載せないので、DRAM市場が縮小。スマホでフラッシュメモリ市場が伸びてるのと対照的。

2012-03-01 11:19:52
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

DRAMビジネスはダメでフラッシュメモリは好調と書きましたが、実はこの議論自体が周回遅れ。付加価値はメモリよりも、制御コントローラ、信号処理などのシステムやソフトに。 RT Appleが半導体ベンチャーの買収を狙うわけ http://t.co/AP1Mhtt5 #techon

2012-03-01 17:24:14
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

私の研究の主眼はメモリというハードウエアよりは、メモリコントローラやソフト。正直、DRAM産業の動向にあまり関心は無い。大事なのは、先週のISSCCで我々のSSDの発表に質問してきたIntel、Marvell、Oracle、Microsoft、Nvidiaなどにどう対抗するか。

2012-03-01 17:30:34
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

ハード・ソフト・サービス全体の最適化と言っても、全部できる会社や人はいない。マイクロソフトやグーグルなどのソフト屋はハードを勉強し、私のようなハード屋はソフトを勉強している。さて、どっちが勝つのか。これが、エレクトロニクスの世界の最前線の戦いです。

2012-03-01 18:24:48
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

ISSCCなどのハード(半導体)の学会で、マイクロソフトのソフトのエンジニアが、最前列の席で必死にハードの勉強をしている。ハードのプロが集まる学会で、彼らはハードについて頓珍漢な質問をして失笑を買うけど、意欲は素晴らしい。プライドを捨てて、私もソフトの世界に飛び込んでいかないと。

2012-03-01 18:31:47
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

ハードからソフトまでの全体の最適化ということは、既存の業種の枠が外れるということです。ウインテルと言われてるけど、マイクロソフトとインテルはお互いの領域を食ってやろうと、実は戦っているのです。

2012-03-01 18:45:59
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

ISSCCで一番感動したのは、東芝の19nm 64ギガビットのフラッシュメモリ。たった1つのメモリセルアレイ、究極のシンプルさ。LSIもおおよそ、シンプルで美しいものほど、コスト・性能・電力が優れていますね。 チップの写真はこちら→ http://t.co/7YBHVJOj

2012-03-02 00:02:05
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

これはいいと思う。「半導体ファンドで上流設計者によるファブレスベンチャー設立」 RT ポスト・エルピーダの半導体産業 システムLSI再編成への「最終政策」|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン http://t.co/KgqHEOQt @dol_editorsさんから

2012-03-02 05:59:10
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

なんだ、システムLSIも同じことを考えていたんだと思いました。エルピーダは自主再建してもらうのがベストですが、もし万が一切り売りされることになるんだったら、一部をスピンオフしてファブレスのベンチャーを立ち上げたい、と考えています。そんなことにならないことを祈っています。

2012-03-02 06:05:27
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

半導体再編で話題に上らないイメージセンサ。デジカメやスマホ向けなど、日本が強くて、ソニー、パナソニック、東芝、キャノンと多くの会社が手掛けている。将来もバラバラでやってていいのかな。強いうちに統合して、ぶっちぎりで強い会社を作っては。金の卵なのでどこも手放したくないのでしょうが。

2012-03-02 06:12:42
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

イメージセンサってメモリに似てるんですよね。同じセルを大量に並べること。作り込みが必要なこと。少品種で大量に作ること。今のところは裏面照射型とか、ADコンバータなどの回路をセンサと集積化することで差別化ができているけど。技術が飽和した時にメモリの二の舞にならないか心配しています。

2012-03-02 06:18:13
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

半導体業界、倒産は悲しいことだけど、弱いところだけでなく強いところも、このままでいいの?と色々な提案がされるのは、業界が活性化されて良いことなのだと思う。今まで惰性で来てしまったところが多いから。

2012-03-02 06:30:41
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

東芝の先輩が経営するファブレスベンチャー。日本の半導体はベンチャーの時代に。引っ張って行って頂きたいですね。 RT 岡村淳一のハイテクベンチャー七転八起:やっぱり、ハイテクベンチャーはやめられない!!- EE Times Japan http://t.co/eyISiI2a

2012-03-02 06:41:36
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

日本のイメージセンサ事業は、東芝のかつての同僚や先輩が様々な会社に分散して立ち上げた。でもDRAMのように、将来、三星やTSMCに資本の力で捩じ伏せられるのが想像できてしまう。戦力分散の状態で各個撃破される前に、各社のイメージセンサをスピンオフか買収して統合できないのでしょうか。

2012-03-02 08:42:35
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

イメージセンサのスピンオフが難しいのは、社内のカメラ事業との強い結びつき。イメージセンサでカメラの特色を出したり、カメラ向けにイメージセンサをカスタマイズしたり。でも、iPhoneのような、膨大に量産されるアプリにより、いずれはイメージセンサもコモディティー化される。

2012-03-02 09:06:03
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

社内のカメラ事業との連携ではなく、イメージセンサ事業独自で生き残りを図った方が良いと思うのです。そのための統合。手遅れになる前に。

2012-03-02 09:07:37
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

あれ、NEDOの宇佐美さんじゃないですか。 みんな、今週は眠れない夜を過ごしていますよね。。。 RT 『エルピーダという会社について(中編)~経済戦争~』 http://t.co/T0oqjt1b

2012-03-02 12:58:42
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

私も含めてエルピーダやDRAMに関わった人は、語りたくなっちゃいますよね。過去を振り返るのではなく、何が何でも、前向きな力にもっていきたい。エルピーダのエンジニアの皆さんは、心中はいろいろでしょうが、元気に頑張っていらっしゃいます。

2012-03-02 13:02:41
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

この3日間で1000人もフォロー頂き、多くの激励を頂き、本当にありがとうございます。DRAMだけではない日本のエレクトロニクスの危機。このままで終わるわけにはいかな... http://t.co/gKoZUooj

2012-03-02 17:07:17
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

電機メーカーやめてベンチャーを経営する方とお会いした。技術の話の中にも、厳しい日々を潜り抜けてきた深みを感じました。主体的に仕事をしているのか、受け身で言われたことをやっているのかは、不思議なことにすぐにわかる。技術を語りながらも、人生を語っているんだろうな。いい出会いでした。

2012-03-02 23:39:51
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

久しぶりにまとまって眠れてすっきり。最近、企業では学会発表をしにくくなっているし、学会の委員など運営に関わるのも難しくなっている。エンジニアの活動が益々内向きになっているのを心配しています。一方、どの業界も変化が速く、将来は読めません。エルピーダのことは、誰にでも起こりうる。

2012-03-03 07:38:22
Ken Takeuchi @kentakeuchi2003

仕事を探さなければいけなくなった時、社外の人脈が蜘蛛の糸になる。開発だけしていると、自分から機会を作らないと、人脈が社内に閉じてしまいがち。知り合いを作るのには学会が一番良いのですが、ビジネスに直結する重要な仕事をしているほど、機密保持から学会発表ができないジレンマがある。

2012-03-03 07:44:23

コメント

たむごん @Portirland 2012年3月3日
クリテンセンのイノベーションのジレンマの典型的な事例かなぁと思います。
0
たむごん @Portirland 2012年3月3日
無論、競合他社のリーダー企業が、市場の移り変わりに成功しているので、一概には言えない部分もミソかと思います。
0
たむごん @Portirland 2012年3月3日
日本が事業部制として失敗した、好調な部門の収益を不調な部門に損失補填。この壁をサムスンの半導体部門は、巧みに乗り越えているように見えます。 市場の創造で言えば携帯電話事業の拡大による、自社の半導体販売市場の獲得を含めて。 結局、意思決定と経営判断なのでしょうかね? 連投失礼しました。
0
たむごん @Portirland 2012年3月4日
やはり、見れば見るほど味のある、まとめ。 社内の目を盗んでの開発は、GEで密造酒作りとしてインフォーマルな形の開発がイノベーションに重要との指摘がある。Googleで言えば、G-mailなども顧客ではなく、一社員の発案で社員向けに使っていたサービス。 日本でも、液晶で同じような事例があった記憶があります。 中村さんの、青色発光ダイオードもそうかな。 また読み返します。何度見ても素敵なまとめだ(^○^)
1
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年3月4日
いわゆる新規開拓商品が作れる会社ってのは、そういう日常業務外の、内緒の開発&営業の密かな打ち合わせ、ってのは大事だったりしますが、某社はそれを禁止して没落しました。
2
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年3月4日
まあ、守秘義務あるので、そういう「ほのめかし」しか書きませんが、そういう事、結構あるので、経費節減とか、適切な業務集約ってのは、長期的にはその企業を倒しちゃうこともあるのよねえ。(小声で、こっそり)
2
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年3月4日
ちなみに、某社とは、まとめの会社とはまったく毛色の違う、業界も完全に別な会社です。既に倒産済。
0
たむごん @Portirland 2012年3月4日
上記のまとめで気になったのは、マーケティングの失敗という言葉の意味は、全体の流れから見ると、経営資源の配分と意思決定のミスということですかね? エンジニアや営業が頑張ったところで、装置産業は投資のタイミングと規模に失敗すれば、その時点で負けてしまう事例だと思います。 経営者の知見が足らない→市場の有望さを理解できなかった(ことを示唆?)→投資をはじめる時期が遅れた→乗り込んだ時期には価格低下+他社は投資回収→資金クラッシュ
0
這いよるぎょろりんbot @goryolin 2012年3月4日
RT @kentakeuchi2003: 我ながら、後知恵だから、無責任に何とでも言えるよな、と思う。もし自分がエルピーダを経営していたら、「PC→スマホ」「ゲームのモバイル化」といった市場の変化をどれだけ正確に予知できたか。将来のトレンドは想像できても、経営者が予想できないほど、凄まじいスピードで変化したのではないか。
0
這いよるぎょろりんbot @goryolin 2012年3月4日
RT @kentakeuchi2003: 私がフラッシュメモリの絶頂期に東芝を辞めたのは、フラッシュも10年先は無いかもしれないのに、年功序列の長い長い待ち行列に並ぶことに絶望したから。東芝とフラッシュを共同開発するサンディスクのエンジンニアは豪邸。大金持ちでなくてもいいけど、製品寿命が来たら極貧ではやってられないよ。
0
bonbibon2011 @bonbibon2011 2012年3月4日
竹内氏がリツィートされている @yokorocks さんのツィートのように、サムスンには国を挙げてのバックアップがあったこともお忘れなく。
0
這いよるぎょろりんbot @goryolin 2012年3月4日
RT @yokorocks: 最近のエルピーダの状況の取材とか考察もしないで乱暴に言うと1工場数千億円の投資が必要な産業に対し日本はなんの優遇措置もないところからしてサムスンとか台湾と決定的に競争条件違う。一人だけハンデ戦でウェイトをつけたままレースに出るようなもん。それで官製とか日の丸とか言うなボケカスと
0
這いよるぎょろりんbot @goryolin 2012年3月4日
RT @kentakeuchi2003: エルピーダで起こったことは、リチウムイオン電池だって電気自動車だって、エレクトロニクス以外にだって起こりうる。社長さん、社員の皆さんの葛藤を少しでも伝えられたら。赤字は悪、儲けられなくなった会社は退場ですが、なぜ、そこに至ったかの歴史検証、失敗から何を学ぶかをつぶやいていきたい。
0
Nakamoton GmbH @nakamoton 2012年3月4日
RT @kentakeuchi2003: 社内のカメラ事業との連携ではなく、イメージセンサ事業独自で生き残りを図った方が良いと思うのです。そのための統合。手遅れになる前に。
0
kumonopanya @kumonopanya 2012年3月5日
最近のtogetterはあまりいいまとめが見れなくて利用してなかったけど、このまとめは素晴らしかった。自分も適当なことをtwitterに書いてたりしたが(申し訳ない)、ここのまとめを読んで目から鱗が落ちました。
0
ひでき @hidekih 2012年3月5日
DRAMだけを作れと限定していたのは、元の母体メーカからの圧力だと思ってた。集積度と価格は反比例するという仮定は正しいのだと確信した。 http://d.hatena.ne.jp/hihi01/20120301/1330551903
0
togetter2012 @togetter2012 2012年4月1日
韓国テレビメーカー 躍進の背景 http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3148_3.html 「井村記者:これは大きな環境の変化が背景にはあります。 一つは、急激に進んだ円高と、韓国の通貨のウォン安です。リーマンショックが起きた4年前から、円はドルに対して30%以上円高になりました。これに対して韓国のウォンは20%下落しています。この結果、輸出、収益の面でも、韓国にとっては有利に、日本にとってはハンデとなってしまっているということなんです。」
0
togetter2012 @togetter2012 2012年4月1日
「もう一つは国の支援です。これは韓国ではテレビなど、IT関連産業に対して、補助金などさまざまな優遇制度があります。そして法人税率も日本の半分程度に抑えられています。ある日本の電機メーカーの幹部は、この日本と韓国の差について、2000億円かかるような大規模な工場が毎年1つずつただで作れてしまう、そのぐらいの差だと言っているんです。」
0
togetter2012 @togetter2012 2012年4月1日
2000億円かかるような大規模な工場が毎年1つずつただで作れてしまうほどの支援の原資は海外からの借入金です。だからウォン安がますます進行するという・・・韓国は国家としては破綻しています。ですから日本と5兆円ものスワップ協定が必要だったのです。
0
フローライト @FluoRiteTW 2016年12月22日
ぶっちゃけフラッシュメモリなんて手を出してたら焼野原だったろうな。白熱電球みたいなもんで、新興国でも同じものが量産出来て、コストかかる国でやろうと付加価値の差は生まれないモノだから。確かに高級品はあるし、高画質を高速連射するともなると数点のブランドくらいしかついていけないハイエンドもあるにはあるが・・・それで経営成り立つほどのパイは無し。 そしてホレみたことか、2016年末、迫りくるDRAM不足でSSD高騰中だぞ。
1
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2018年10月5日
今はメモリが高止まりしてフラッシュがレッドオーシャンになってるので、変動って難しいね… いつかはメモリスタ的なのも来るんだろうし。
0